無料ブログはココログ

« 日本人はなぜ“モチモチ”にこだわるのか? | Main | Ashes to Ashes (キケンな女刑事)#8 »

November 26, 2008

The Whistleblowers(内部告発)#2「闇のウイルス」

 イギリスの製薬会社グランディ・リアのシンガポール研究所でコロナXウィルスが漏れる事故が発生する。診断テストの結果その研究員たちは陰性であることがわかるが、その後イギリスに転勤になった研究員の一人が発症。グランディ・リアは血清検査が安全性に欠けたとして微生物学者のルウィントン教授に責任を押し付け、ウィルス感染のことを世間に伏せて治療に当たらせる。
 イギリス国内でコロナXウイルスが発生したことを公表すべきだと考えたルウィントン教授は、内部告発のためのヘルプラインを開設したベンとアリーシャに電話をする。しかし製薬会社からの報復を恐れた彼は詳しくを語らず電話を切ってしまう。教授の行動を不審に思った彼の妻のポリーは、彼に代わって“グレアム&コール”に接触。話を聞いたベンたちはグランディ・リアがウイルスを漏らしたことを証明し公表するべく動き出す。
 ところがロンドンでコロナXウイルスによる死亡者が出たことが報道されると、ワクチンを開発していたグランディ・リアに注目が集まる。会社の本当の目的は故意にイギリスにウイルスを持ち込んで感染者を増やし、ワクチン製造に投入される政府からの資金を手に入れることだった。

 たとえウイルス感染の原因が自分のとこの研究所だということがばれても、ルウィントン教授の血清検査に欠陥があったってことにしちゃえばいいやーという図々しさ。利益につながるとこだけ吸い取って、あとは研究員の一人二人犠牲にすることなんて何でもない。巨大企業なんてこんなもんなのかもしれません。
 それにあのラスト、怖すぎますよね(震) そう、これこそが「内部告発」の見どころのひとつ。ベンとアリーシャは真実を調べるだけではなく、こうした報復から依頼人を守ることもこれから必要となっていくんです。

 さてさて、ベンとアリーシャが立ち上げたヘルプラインのオフィスはSAVOYティールームの上階にあります。このお店のSAVOYロゴ入りマグカップがすごくかわいくて、欲しいな〜と思ってるんですよ。どこかで手に入らないかなぁ。

« 日本人はなぜ“モチモチ”にこだわるのか? | Main | Ashes to Ashes (キケンな女刑事)#8 »

Comments

Ayanoさん こんにちは
このページ 以前から読ませていただいていたのに
ミスチャンのAyanoさんだってことに、ずっと気づかずに
いました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ではでは  失礼いたします。

           通行人

通行人さん、こんにちは。
いつもお世話になってます(笑)
ご来訪ありがとうございます。
わりとあちこちに顔を出してるので、
ひょっとしたら他の場所でも目撃(?)されてるかもしれません^^;
いつでもお気軽に遊びにいらして下さいませ♪

軍需産業も製薬業も、人の不幸で儲ける点では同じなんですかね。
まだ心臓は動いているけれどもう自分は死んでしまったという最後の博士。でもとりみださない、寄るな!と厳しく妻に告げる。ある程度は予想していたということでしょうか。
ところでいつもの余談(いつもコメントついでに余談でスミマセン)。
今週UKのWoolworthsが経営破綻しましたよね。そのnewsをBBCで見ていた時のことなんですけど。記者がWoolworthsに入って「ここではこんなに色々なものを買えます、服におもちゃにDVD、お菓子も」と袋から取り出すんですが、そのDVDが「Street」だったように見えまして(苦笑)さすがBBC、さりげなく宣伝か?と勝手に笑ってました。

atsumiさん、こんにちは。
あの教授、こうなったらもう何をされても仕方ないと思ってたんでしょうね。内部告発にはそれだけの報復があり、だから勇気が必要なんですよねー。
告発者のそういった葛藤も見所のひとつですよ♪

>そのDVDが「Street」だったように
ははは^^ よその作品だと著作権がどうとか言われるのかもしれません。
East Endersでも人気のSpooksでもなくThe Streetってところがいいですね(笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/43233671

Listed below are links to weblogs that reference The Whistleblowers(内部告発)#2「闇のウイルス」:

« 日本人はなぜ“モチモチ”にこだわるのか? | Main | Ashes to Ashes (キケンな女刑事)#8 »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら