« Ashes to Ashes (キケンな女刑事)#7 | Main | 日本人はなぜ“モチモチ”にこだわるのか? »

November 22, 2008

Burn Notice #2

 完全にひいき目なのかもしれませんが、マイケルのニヤリとした顔を見ただけで楽しくなっちゃうなぁhappy01 というわけでこれもカテゴリ作ってみました♪ 今回は感想だけ簡単に書きますね〜。

 マイケルの実家のお向かいさんが「宝くじに当選しましたよ詐欺」(←うちにもよくDM来ます。笑)で全財産をだまし取られた。ダイレクトメールの印刷会社から詐欺グループを見つけ出し、マイケルは彼らに儲け話をもちかけて金を取り返そうとする。
 この詐欺師が「デクスター」のリタの旦那ポールなんだよね。まだマイアミにいたんだ!(笑)
 マイケルいわくスパイも詐欺師も似たようなもんだそうで。それではぜひロンドンの詐欺師グループとも対決してもらいたいものです。ステイシー=ライラもマイアミにいたしさ。でもポールクエンティンは弱者を騙して金を奪ってるわけだから、ミッキーたちにしてみれば完全にルール違反になるわけだよね。その対決も見てみたいかも。(←完全に話がずれている^^;)
 マイケルの仕事仲間は一応サムってことになってるけど、当然フィオナも顔を突っ込みます。でも二人が「自分の方が有能」対決をするもんだから、協力どころかひっかき回してる? マイケルなにげに迷惑そうだったし(笑) でもそんなところが面白いです♪

 そういえばサムとフィーが警官のふりをしてクルーザーを訪れた時に「刑事のキャグニーとレイシーです」って名乗ってましたね! これってマイケルのお母さんを演じてるシャロン・グレスが昔出ていたドラマ「キャグニー&レイシー」からとってるわけで、なかなか粋なことをしてくれるなと嬉しくなりました^^ そのうちクリーガンの名前も出てくるかも…(無駄な期待)

|

« Ashes to Ashes (キケンな女刑事)#7 | Main | 日本人はなぜ“モチモチ”にこだわるのか? »

Comments

お久しぶりです♪

"burn notice"面白そうですね。ウチはCSが観れないので、これだけのためにBONESを借りようか考え中です笑
ドノヴァンさんですが、映画"CHANGELING"にも出るみたいですね。楽しみです。

Posted by: アキ | November 22, 2008 at 04:15 AM

アキさん、こんにちは。
Spooksが終わってしまって寂しいなと思ってたら、こんな面白いスパイドラマが始まったのですよ〜^^
BONESのDVDで紹介されてるということは、Burn NoticeもいずれDVD発売される予定なのかもしれません。楽しみですね♪

CHANGELINGは日本では来年1月公開予定でしたっけ? アンジェリーナ・ジョリーと共演だなんて素晴らしい! 久しぶりに映画館に足を運んでみようかなと思ってます^^

Posted by: Ayano | November 23, 2008 at 12:10 AM

こんにちは。
このエピも面白かったですね~。
「キャグニー&レイシー」、そういう内輪ネタがあったのですね。

マイケルも笑えますが、オトモダチがまた可笑しいですよね。ボートにて、フィオナとサムが浸入を誤魔化すため、即席恋人ぶりっこした場面では大笑いしました。

Posted by: さとうさんた | November 23, 2008 at 10:52 PM

さんたさん、こんにちは。
そうなんですよ「キャグニー&レイシー」、日本でも放送されてたみたいですね。私は観てませんでしたが…^^;そのあとの「ロージー・オニール」は観てたので、マイケルの母さんは馴染みのある女優さんなんです。
あ、1月からBSで放送される「The State Within」にも出てきますよ♪

>即席恋人ぶりっこした場面
面白かったですね♪
どういうふうにごまかすのかと思いましたけど、あれなら誰でも唖然として疑う気になりませんよね(笑)
二人に振り回されるマイケルを見るのも楽しいです^^

Posted by: Ayano | November 24, 2008 at 02:01 AM

こんにちは:)
そういえば、今公開されてる『バンク・ジョブ』って映画も英国王室とかMI5がらみで面白そうだな〜と。spooksに出てたキーリー・ホーズさんも出るみたいだし。
気になったんですが映画の中でD-noticeという言葉がでてくるらしく、burn noticeとも関連があるのかなあ、と思いました。
残念なことにウチの近所では上映してないので、DVD待ちです( p_q)エ-ン

Posted by: アキ | November 24, 2008 at 08:51 PM

アキさん、こんにちは。
映画の情報をありがとうございます♪
そういえばこの映画、以前UK-Japanから試写会のお知らせが来ました^^;
キーリーさん、今度は60年代ですか!
そうと知ってたら試写会に応募したのに…残念。
D-noticeとは、国防などの最高機密に関わる報道を禁止させる通達だそうです(いわゆる報道規制)
なかなか面白そうなのでぜひ観てみたいです♪

Posted by: Ayano | November 24, 2008 at 11:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/43186732

Listed below are links to weblogs that reference Burn Notice #2:

« Ashes to Ashes (キケンな女刑事)#7 | Main | 日本人はなぜ“モチモチ”にこだわるのか? »