« 真面目に英語を勉強してる人はきっと困惑 - Life on Mars #5 | Main | Burn Notice #2 »

Ashes to Ashes (キケンな女刑事)#7

 あのピエロがアレックスに「誰かを頂く」と言う。CIDの誰かが殺されるという意味だと思ったアレックスは自分がすべてをコントロールしてそれを阻止しようとする。

 英国中で募金活動をしていた“バスタブ男”ことギルが襲われ、集めた2万ポンドが盗まれた。腕を撃たれたギルはすぐに気を失ったため犯人の服装や車の色も証言があやふや。アレックスは心理学を応用して彼の記憶を引き出そうとするが、わかったのはギルが強迫生障害ということだけだった。
 一方ジーンはテレビの公開捜査番組に出演することになるが、これが緊張して大失敗(爆) 本部長からのおしかりを受けて焦ったジーンはギルを暴力で脅して真相を聞き出そうとする。ジーンの強引なやり方を見かねたアレックスはエヴァンに相談し、警察の上層部に訴えることに。結果ジーンは休職となるが、そのせいでアレックスは仲間から総スカンをくってしまう。
 ジーンのちょっとした発見とアレックスの記憶のおかげで事件はギルの自作自演とわかるが、銃を持ったギルが刑事たちの集まる店を襲う。誰も殺させまいとギルの説得を試みるアレックス。しかし逃走したギルを追っていったシャズがナイフを持った彼の上に倒れ込んでしまった。
 彼は自分が捕まえた、もうただのタイピストじゃない、と言うシャズ。遠のく意識の中でピエロの姿を見たシャズに、アレックスは「彼と闘え!」と必死で訴えかける。

 う…う…う………(T T)
 シャズ大好きだから、どうしようかと思った。ギルをボコボコにする男刑事どもと違って、必死で蘇生措置を続けるアレックス。シャズがピエロとの闘いに勝ったのだから自分もきっと両親を救えるに違いないという自信につながったようです。次回はいよいよシリーズファイナル。アレックスは両親を救うことができるのか? アレックスの脳裏にジーンの姿が浮かぶのはなぜ? そして現代へ戻れるのか? つってもシリーズ2があるんだよね、ということは…^^;

 アレックスを食事に誘うジーンがめちゃくちゃかわいかったです(爆!) やっとアレックスとうまくやっていけるかなと思った矢先、やっぱり捜査方針で割れちゃいましたね。時代が違うと言ってしまえばそれまでですが、めずらしく歩み寄りを見せたジーンのちょっと照れた姿が見れて嬉しかった♪

« 真面目に英語を勉強してる人はきっと困惑 - Life on Mars #5 | Main | Burn Notice #2 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/43177422

Listed below are links to weblogs that reference Ashes to Ashes (キケンな女刑事)#7:

« 真面目に英語を勉強してる人はきっと困惑 - Life on Mars #5 | Main | Burn Notice #2 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ