« フランス版SATC?「Suspectes」が面白い! | Main | 上手なゲイの見つけ方 »

LOST #77「定数」

 最近かなりどうでもよくなってきたLOSTですが(苦笑)今回はすっかりLOSTの不思議担当になってしまったデズさんのお話。

 船に向かうヘリの中で突然ロイヤルスコッツ時代にトリップしちゃったデズさん。意識が現代に戻るとサイードのことも、自分がなぜここにいるにかも覚えていない。
 船に着いて衛星電話で島と連絡を取ったサイードに、途中で通過した積乱雲を通るとたまに副作用で記憶に障害が出る人がいるとファラデーが言う。そしてファラデーはデズさんに、また過去へ戻ったらオックスフォードにいる自分の元を訪ねるよう言い、ある装置の数値を教える。
 ふたたび過去に戻ったデズさんは言われた通りファラデーを訪ねる。はじめはいぶかしげだったファラデーも装置の数値と実験に使うネズミの名を知っているデズさんを信じ、ネズミに放射線を当てて記憶を未来に飛ばす実験を見せる。ただし未来との間を行き来すると脳がそれについていけず死ぬ場合もある。それを防ぐにはどちらの世界にも共通する定数のようなものを持つ必要があると言う。
 デズさんはその定数がペニーだと信じて、引っ越してしまった彼女の連絡先を知るべくケイレブの元を訪れ、教えてもらった住所を訪ねてペニーに「2004年の12月24日に必ず電話をする」と約束し、彼女から電話番号を聞く。
 現在に戻ったデズさんは、サイードが直してくれた電話でペニーの番号に電話してみる。約束通り電話をくれたことにペニーは感激。ペニーは島の存在を知ってて、ここ何年もデズさんのことを探していたこと、そして必ず助けることを約束した。

 チャーリーが死ぬヴィジョンが見えたのもこの副作用と何か関係があるのかな?
 このドラマの人たちはみんな誰にも言えない秘密を抱えててドロドロの過去が多いせいか、何も後ろ暗いところのないデズさんとペニーの愛がすごく純粋に思えました。しかもケイレブなにげにいい人だし(笑) ペニーが北極(南極?)の基地と連絡取ってたときはケイレブがダーマの黒幕なんじゃないかと思ったけど、ひょっとしてケイレブが世界を救う?!(爆)

 それにしてもジャックとケイトの出番が少ないだけでこのドラマはこんなに安心して楽しめるものかとあらためて実感しました(苦笑) これでヴィンセントの姿がもっと出ると嬉しいなぁ♪

« フランス版SATC?「Suspectes」が面白い! | Main | 上手なゲイの見つけ方 »

Comments

こんにちは~
「LOST」にしてはめずらしく感動的なエピでした。
人には言えない過去を持つ遭難者たちは
帰りたいとか帰りたくないとか好き勝手言ってますが
デズモンドの愛するペニーの元に帰りたいという
純粋な想いが叶えられるといいですね。

Jasmineさん、こんにちは。

デズさんが鼻血出したときはハラハラしてしまいましたが、
ペニーへの気持ちが彼の命綱になってよかった♪

>帰りたいとか帰りたくないとか好き勝手言ってますが
笑! 本当にみんなワガママで困ったものです^^;
帰りたいという思いが人一倍強いデズさんですもの、
ぜひ島から無事脱出してもらいたいですね〜!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/42707768

Listed below are links to weblogs that reference LOST #77「定数」:

« フランス版SATC?「Suspectes」が面白い! | Main | 上手なゲイの見つけ方 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ