無料ブログはココログ

« UKドラマ試写パーティー@渋谷(その1) | Main | The Whistleblowers(内部告発)紹介&イベントフォト追加♪ »

September 05, 2008

UKドラマ試写パーティー@渋谷(その2)

 試写の後半は昨年イギリスで放送された「Jekyll(ジキル)」。主演のジェームズ・ネズビットさんは「捜査官クリーガン」で連続殺人犯に感化された新聞記者レイニーのイメージしかないので、怪演といわれるこの役を見るのを楽しみにしていました。

 トム・ジャックマンは自分の中にあるもう一人の人格と“互いを抹殺しない”という協定を結び、ひとつの身体を共有していた。助手で看護師のキャサリンに自分と“彼”との橋渡し役をしてもらいながらトムはなんとかうまくやっていこうと思っていたが、家族にはそれを秘密にしていた。しかし“彼”が現れそうになると何も言わず急に家を出て行くトムを、妻のクレアは浮気と疑い探偵を雇って調べさせていた。
 探偵社のミランダはトムを尾行しているうちに彼の“変身”を目撃していた。また変身後の“彼”を監視し続ける謎の組織がいることにも気付く。クレアが探偵を雇っていたことを知ったトムが探偵社を訪れた時、ミランダは彼にそれを打ち明ける。またミランダは、赤ん坊の時に駅で拾われた捨て子だったトムが「ジキル博士とハイド氏」のジキルの子孫だという情報も掴んでいた。
 トムが“彼”に変身する時間が日々増えていき、ついに“彼”は自分がトム・ジャックマンという名前だということを知る。またトムに家族がいることを知ると家を訪れ、トムのいとこだと名乗って家に上がり込むことに成功。それを聞かされたトムは家族を傷つけられることを恐れ、“彼”を抹殺することを決意する。

 このドラマはDVDを買おうかなと思っていたんだけど、なんか暗そうだから躊躇してたんですよ^^; レクター博士のシリーズみたいな暗さかなぁと。でも全然そんなことありませんでした。変身後の彼は悪人ではあるけれどどこか子供っぽく愉快で、これがあのレイニーと同じ人かと信じられないほど痛快な演技を見せてくれます。ストーリーも謎に溢れるスリリングな展開で、トムと“彼”の対決とともに、出生の秘密や彼を追う組織とは何なのかといった謎解き要素も楽しめそう。これは期待できますよ!
 全6話で放送は10月6日スタート、毎週月曜夜10時です。

 さて、2作品の上映の合間には他のドラマ・コメディの紹介も行われました。中でも嬉しかったのはやはり「The Whistleblowers(内部告発)」のトレイラーが観れたこと! 今まで部屋で一人「面白いなぁ」と思って観てるだけだったドラマが、ついに多くの皆様と感想を語り合える時が来たんだと思うと感無量です(感涙) WOWOWのスタッフさんが番組の紹介をしている時点で鼻息も荒くなり(爆)試写であのテーマ音楽が流れた時はもう鳥肌ものの感激でした(≧m≦)

 この秋放送されるのはいずれも昨年・今年イギリスで放送されたばかりの新しい作品です。これを機にイギリスのドラマの面白さをより多くに方々に知っていただければと思っています♪

↓こちらはお土産にいただいたBBCグッズ♪

Dscf1783_2

BBC作品のDVDが紹介されている小冊子と、BBCのロゴ入りリングノート(かなり厚い!)

↓こちらはイベント風景(私も写ってるよ^^;)

Img_2880


Img_2827

お料理もいろいろ用意されてました。スペアリブとシェパードパイ、美味しかったです♪

« UKドラマ試写パーティー@渋谷(その1) | Main | The Whistleblowers(内部告発)紹介&イベントフォト追加♪ »

Comments

Ayanoさん、リングノートかっこいい〜欲しい〜!!
ネズビットさんは映画で何本か見てて、面白い俳優さんだなぁと。最初はちょっとネズミっぽいなぁ、なんて思ってましたが。
wowow、どんどんUKドラマ放送してほしいです。私は怠け者なんで買ったまま積んであるアレとかコレとかお願いしたい。
Ayanoさんの記事のおかげで放送がとーても楽しみになりました。

NY、初戦快勝おめでとうございます♪未見なのですが、APのレポ読むと、いい感じの内容ですね!
キーガン退団、ショック…。私はハマーズのカーブスの退団もめちゃショックでした。彼のコメント読んでるとうるっときてしまいます。
今回のニューカッスルの騒動の原因の一つが、元Chelseaのワイズさんにあるってのも、複雑な心境。決して好きな選手ではありませんでしたが。うーんプレミアどうなっちゃうの?!

atsumiさん、こんにちは。
このノート、ハードカバーでかなりずっしりした作り。安っぽくなくて使うのが勿体無いです^^;

>ちょっとネズミっぽいなぁ
確かに~~(笑)
役によって著しく変化する俳優さんですよね。

NYG戦、ほとんど寝ながら無理やり見てました(苦笑)
今シーズン初TDがマニング自身によるものっていうのも驚き!
キーガンは上から「あんたの要求は無理があるから、あとは辞めてもらうしか道がないよ~」ってお達しがあったそうですね(怒)
スターばかりほしがるキーガンより隠れた名選手を発掘できるワイズの方がいいって・・・ようはキーガンの言うとおりにすると金がかかってしょうがないから辞任させよう、って魂胆見え見え。残念です。

現代蹴球はお金無しではもうどうにもならんところまできちゃったみたいです。
えばとんの現オーナーが「億万長者求む!私では無理!」と言ってる記事読みましたが、Cityがああなっちゃうとそう言いたくなりますよね。
隠れた名選手をせっかく見つけても横からすいーっとさらわれちゃう可能性が今までよりぐんと高くなった。
さてとにかく今は次の監督は?ですね。シアラーは今のところ静観してるみたいだけど…。

スポーツとお金はもう切っても切れなくなっちゃいましたね。
キーガンはジョーディーのためのニューカッスル・ユナイテッドを作る人だったので、お金だけを理由に切ってほしくなかった。
もっともNFLシーズンが始まったから当分プレミアは二の次になると思います。もともとよこしまな理由で応援してるので…^^;

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/42388119

Listed below are links to weblogs that reference UKドラマ試写パーティー@渋谷(その2):

« UKドラマ試写パーティー@渋谷(その1) | Main | The Whistleblowers(内部告発)紹介&イベントフォト追加♪ »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら