無料ブログはココログ

« Burn Notice...ん? | Main | サンディエゴで過ごした高校時代〜なぜかユニ »

September 28, 2008

この秋冬、英国オヤジとイギリスに!

 先日atsumiさんから激嬉しい情報をいただき、もうそこらじゅうを転げ回りたいほど喜んでテンション上がりまくってます!!(悶絶)

 えーその前にひと呼吸。こないだ西ハムに負けて苦笑いです(わからない方はスルーしてくだされ^^;)
 イギリス人に「ニューカッスルは外国」って言われても、True Dare Kissでまんゆーサポが勝利の喜びを歌ってても、ロブソンの次くらいに好きなあの人(誰だかバレバレ)がリヴァプールって連呼しても全然何とも思わない私はまだまだニューカッスルサポを名乗るには未熟者です(汗) しかもこの先さらに自分を追い落とすようなことをしてしまいそうで怖い…(←大げさ)ま、それに関しては後日書くことになるでしょう。
(注*どうせくだらないことです)

 * * *

 で本題。もうすぐ10月ですねー。まだまだ先だと思ってたけど、あと一週間もすればWOWOWでUKドラマの放送開始ですよっ! 早いーー!
 嬉しいことにこの秋冬はどの局もイギリスのドラマ大放出です。
(大放出ってほどじゃないけど、今までが少なかったからね…^^;)
 ずっとイギリスドラマ(および英国オヤジ)をあれこれ紹介してきた張本人の私がいざ放送始まってから混乱するのもどうかと思うので(苦笑)ここでひとつ整頓しておこうと思います。自分のための覚え書きみたいなものなので、イギリス物でも興味のない作品は外してますんであしからず^^;

 まず以前から続いてる「Spooks (MI-5)」を継続視聴(ザファーは本当に死んだのか?!)
 10月はさっきも書いた通り、WOWOWで6日から「ジキル」と7日から「Ashes to Ashes(キケンな女刑事)」がスタート。翌8日にBS2では「State of Play」がいよいよ開始ですね〜。19日にはミスチャンで「Life on Mars(時空刑事1973)」の本放送が始まります。
 その後WOWOWでは11月に私イチオシの「The Whistleblowers(内部告発)」が放送開始! どこがイチオシかっていうと、イギリスのドラマって人によって好みがかなりわかれるけど、これは誰でも絶対面白く観られる作品だっていうとこ。アメリカのドラマに馴れててイギリス物はちょっと…という人でもきっと楽しめると思います。お見逃しなく!
 ミスチャンでは来年1月「バーナビー警部」の待ちに待った続編放送。これにはLOSTのデズさんがゲスト出演するエピソードもありますので、ぜひ観てください!(いつの間にかデズさんファン。笑) さらにあの「Waking the Dead」がいよいよ登場。これはイギリス版コールド・ケースです(つってもWaking the Deadの方が先に作られたんだけど) ずっと観たいと思っていたので嬉しい♪ 以前BBC-Japanで放送された「ダルジール&パスコー」もついにミスチャンに登場します。
 そしてBS2ではState of Playの後に「Hotel Babylon」、さらに来年にはあの「The State Within」が放送されるそうですーーーー!(←転げ回りたいほど嬉しいのはこれ)  キャーo(*^▽^*)o 「Brotherhood」のジェイソン・アイザックスですよっ! ちなみにこっちではワシントンのイギリス大使館職員で正義側の役♪ もちろんFOX CRIMEのCMでおなじみ、男の頭を掴んで車にガンガンぶつけてる凶暴な彼も大好きですが ψ(`∇´)ψケケケ

 さて次には何が? NHKが新たに買い付けたという謎のイギリスドラマ、おそらく「The Street」のことじゃないかと睨んでるんですが…(違うかも^^;) ともあれこのイギリスドラマ祭りが当分は続いていくようなので嬉しいです。ロブソンの出演作がないのがちょっと残念だけど、まあ来年にはWITBの続きもきっと日本上陸することでしょう。
 この秋冬シーズンは(できれば以降もずっと)イギリスのドラマに浸り、多くの方にUKドラマ&UKオヤジの魅力を知っていただければと思います!

« Burn Notice...ん? | Main | サンディエゴで過ごした高校時代〜なぜかユニ »

Comments

まだまだUKドラマには疎いんですが
どんどん新作が登場するんですね。
少しずつ俳優さんも覚えたいし
観られる範囲でチェックしていこうと思います。
しかしアメリカドラマもどんどん来るので忙しい!
って嬉しい悲鳴なんですけど。

Ayanoさん、こんばんはー♪
西ハムについてはふくざつーな心境です。私の大好きなゾラがゾラが〜おまけに青組のクラークも連れてっちゃうしー(涙)ま、フットボールとはこういうものなんで。
さてAyanoさんの熱気がすごいっっ!
10月はとにかくLOMとAshesとSOPが嬉しいです。Ashes以外はうちにあるからいつでも見られるんだけど、でもやっぱりTVで放送してもらえるのは楽しいですよね−♪
ジェイソン・アイザックスを初めてちゃんと意識したのは映画「美しい人」なんです、遅まきながら。ロビン・ライト・ペンと共演した彼がもう切なくて愛おしくて。あの二人の部分はもう何回見たことでしょう。そしたらその後、
>男の頭を掴んで車にガンガンぶつけてる凶暴な彼
と化して登場。これまた素晴らしい。深みのある役者さんですわ。
Ayanoさんが言うんだからきっと「TheStreet」でしょう!(決めつけ)楽しみです〜これまた買ったまま山積みしてあります(ホントに見境ないです私)マクガヴァンの脚本にティモシー・スポールですもんね、期待大。
で、JBの出るLaw&Order:Londonが放送されれば私死んでもいいわ(嘘)向こうでもまだ撮影中だというのに。気が早過ぎます。
ところで質問なんですが、UKドラマの情報や批評等を見るのにいいサイトあります?映画雑誌はずっとSight&Soundを買ってるんですが、ドラマについてはさっぱり載らないのです、やっぱり住み分けがきっちりしてるのですね。
BBC製作の「ブライズヘッドふたたび」が日本公開されないかなーUK映画は残念ながら輸入されないものが本当に多い!
きりがないのでこのへんでやめときます。ではこれからも宜しくお願いします〜♪

Garotoさん、こんにちは。
日英外交150年ということでイギリスドラマのラッシュ、
嬉しいけどかわりに削るドラマも選ばなきゃならないのがつらいところです。
コメディや文芸作品はさておき、この秋WOWOWで放送される3本はぜひチェックを♪
アメリカのドラマも、CRIMEなんかは新作をどんどん持ってきてくれるので嬉しいです!
次はぜひともDeadwoodのS3を…(気が早いですが^^;)

atsumiさん、こんにちは。
この前の青組さんはまんゆー相手にいい試合してましたね。強くてうらやましい…
ジョーディーのみなさんは監督の件で抗議行動してるらしいです。でもお行儀が良くて警察に褒められてるとか(爆)

>映画「美しい人」
お〜そんな映画があったのですか(全然知らなかった^^;)それはぜひチェックせねば!
私はマイケル・カフィしか知らないので、正義派の彼を見るのがとても楽しみです。あ、昔「タガート」にゲストで出たのも見たけれど、やっぱり危ない男って感じの役どころでした(笑)

>UKドラマの情報や批評等を見るのにいいサイト
実はあまりマメにチェックしてないのですよ(汗)
雑誌もほとんど読みませんし、BBCとITVのサイトをたまに見る程度です。それとchannel5くらいですかね〜。
今のところ一番役に立ってるのはやはり英アマのレビューでしょうか。一般視聴者の感想はプロの批評家よりも簡潔かつ率直なので、とても参考になっています。
「The Street」も英アマのカゴに入れたままクリック待ちだったんですけど、もうしばらく様子見ようかなと。
L&O:Londonはいずれ日本上陸間違いないでしょう! ひょっとしたらこれもNHKでやってくれるかもしれませんね。あーでもBBCじゃなくてITVだからひょっとしたらCS局に行くかな?(ミスチャンは予算的に無理そう^^;)

Ayanoさん、テンション高いですね~♪
イギリスドラマが続々と流れてきて嬉しい限りです。
正直ホテルばびろんには驚きました。お下品ネタも多いので。JB(ジェイミーさんではなく下品なほう)がS3に出演するので是非、見たいんですが多分NHKには途中で見放されるでしょう。(爆) The Familyも来るといいですね。

さんたさん、こんにちは。
暑苦しくて申し訳ありません(爆)

>お下品ネタも多いので
ホテルバビロンに限らず、これはもうイギリスドラマには付き物といえますね〜。
まあ夜11時というBSの放送枠を考えれば子供向けの内容である必要はないし、よろしいんじゃないでしょうか^^;
むしろREXのお色気シーンの方がびっくりしちゃいます(笑)

NHKの海外ドラマは責任持って全シーズン放送するというより、バイヤーさんのマイブーム(死語)でとっかえひっかえされちゃう傾向がありますよね!
騎馬警官もすっかり忘れられてるし(泣)
「ドクター・クイン」をファイナルまで放送してくれたあの頃が今では奇跡に思えてしまうほどです。
イギリスのドラマはあまりクリフハンガーにならないので、切り捨てられる可能性はさらに高そう……(ちょっと不安になってきた^^;)
せめてペテン師くらいは引き続き放送してほしいです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/42617698

Listed below are links to weblogs that reference この秋冬、英国オヤジとイギリスに!:

« Burn Notice...ん? | Main | サンディエゴで過ごした高校時代〜なぜかユニ »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら