« デッドゾーン #69「エゴ」 | Main | True Dare Kiss!!! »

August 28, 2008

The Amazing Mrs Pritchard(奥さまは首相)

 めずらしく呑気に観られそうなイギリスドラマがやってきました。

 みんなから慕われているスーパーマーケットの店長、ロズ・プリチャード。ある日、総選挙の地元候補者が店頭で演説をすることになったが、対立候補者たちがくだらないケンカを始めたことに腹を立てて「自分がやったほうがマシ!」と勢いで立候補してしまう。テレビに出演したところたちまち賛同者が集まり「パープル同盟党」を結成。ロズに影響された現役議員たちも仲間に加わって総選挙では圧勝、パープル同盟党は議会で与党となり、政治知識のまるでないロズはいきなりイギリスの首相になってしまう。

 なんていうか、まったく現実味のない夢物語ですね(苦笑) 実際は外交のこととかも考えればロズがどんなに国民に支持されたところで選挙前に6課のコリンウッドたちが潰しにかかるだろうし。まあSpooksと比べるのが間違ってるのかもしれませんが^^;

 ロズの長女エミリー同様、私も「女性の地位」とか「社会で自分の存在意義を見出したい」とか言われるといつの時代の話してんの?って思うし、「働く女性を応援する」なんて言葉には正直ドン引きです。たぶん私と同じ世代の人は生活や趣味などの楽しみのために働くのは普通のことで、そこに生きがいとか社会からの評価なんて別に求めてない、地道に働いて毎月ちゃんと給料もらえることが仕事って人が多いと思うんですよ。だからこそ、バリバリ働く女性の代表格だったテニスンも引退した今の時代にNHKがこのドラマを放送するってことは、それ以外の何か重要なテーマがドラマの中に隠されているに違いないと期待しているのです。「社会で頑張る輝くおばさん」ってテーマじゃ時代遅れで古くさすぎるもんね。(ちなみにロズの吹替えはちょっと古くさい感じ^^;)
 最初はリタイアかなと思ったけど、裏に何かありそうだしWITBのジャン・シールズがパープル同盟党の一人として登場するのでとりあえず継続決定♪ イギリスドラマは顔なじみの俳優さんが多く登場するところが魅力です。話も政治運営が絡んでくるこれからが見どころ。ただの「頑張るおばさん」のドラマではないことを期待して楽しんでいこうと思います。

|

« デッドゾーン #69「エゴ」 | Main | True Dare Kiss!!! »

Comments

Ayanoさん、こんばんは。
>それ以外の何か重要なテーマがドラマの中に隠されているに違いない
辛抱強さに欠ける私は、1話でリタイアしようと夕べ思ってしまいました。新展開があるかもしれないけど、9月第3週からは水曜10時にBSGが始まりますので多分11時の段階で倒れてます。実質見られないでしょう(S2はもの凄い展開になりますから)
ロズのダンナ役のスティーブ・マッキントッシュが老けた〜と軽くショック。『News Night』にロズが出るくだりは、ホントにNewsNightみたいなので笑ってしまった、自分とこの番組ですもんねぇ。
『働くおばさん』、昔NHK教育で『はたらくおじさん』という小学生向けの番組あったっけ、と懐かしく思う私はおばさんです。

Posted by: atsumi | August 28, 2008 at 09:28 PM

atsumiさん、こんにちは。
私もリタイアしようかなと思ったんですが、とりあえず次回も観てみることにしました。さすがにHUSLEやSpooksほどの面白さは期待しておらず、私の中ではまあ観ても観なくてもどっちでもいい、くらいの位置づけです^^;

BSGももう始まるんでしたっけ〜(汗) でも水曜10時はミスチャンでREXと決めていて、前後もぎっしり詰まってるからBSGは他の曜日にするつもりです。余裕のある時にじっくり浸りたいドラマなので^^
atsumiさんのレビュー楽しみにしています!

Posted by: Ayano | August 29, 2008 at 02:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/42302854

Listed below are links to weblogs that reference The Amazing Mrs Pritchard(奥さまは首相):

« デッドゾーン #69「エゴ」 | Main | True Dare Kiss!!! »