« Newcastle Brown Ale | Main | HUSTLE S2-#1 »

Spooks (MI-5) S5-#4

 イギリスでアフリカの貧困をテーマにしたサミットが開催され、そこにアフリカを代表して出席していたセコア大統領の暗殺計画があるという情報が入る。派遣のスタッフが犯人ではと思われたためスタッフを全員会場から出すことにするが、ケータリングスタッフとしてサミット会場に潜入していたザファーはスタッフが一人姿を消したことに気付く。
 アダムは犯人のミシェルを捕え暗殺を未然に防いだ。ミシェルは尋問の席で、自分の父親はかつてセコアの不正を暴こうとしたジャーナリストで、その記事が公になる直前に飛行機事故に見せかけて殺されたと話す。そしてセコア大統領が今度は大量虐殺を計画していることを知って、それを防ぐために暗殺を企てたのだった。
 一方でアメリカと日本はなにやらコソコソ話。5課はアメリカ大統領のパソコンからデータを盗もうとするが8割のデータしか手に入らなかった。しかしそこにはアメリカが自国で生産した武器を世界中に輸出する世界武器庫が存在し、日本を通じて台湾に武器を売ろうとしていることがわかる。そしてアフリカ向けに薬品、生物兵器を売り渡すデータがあった。ミシェルの言っていた大量虐殺に使われるものなのだろうか?
 人道的な観点からセコアをこのまま帰国させるわけにはいかないと主張する5課、でも外相は関係の悪化を懸念しハリーの言うことを聞こうとしない。しかし6課が飛行機墜落が事故ではないと知っていたことや、大量虐殺に反対するセコアの部下がその計画書をアダムに渡したことでアフリカの英雄といわれるセコアの正体が明らかになった。証拠が揃った5課はミシェルを釈放し、自分たちのミスという筋書きで彼女にセコアの暗殺を実行させようとする。

 ま〜あの結末は予想してました。正義感の強い内相とは違って外相はなんというバカたれなんでしょと思ったけど、考えてみたら彼は自分のやるべきことをやっただけなんですよね。やっぱり役人なんだから、イギリスにとって何がもっとも国益につながるかを考え、他国の内政のゴタゴタに口を出すよりも見て見ぬ振りをしてでも両国の友好関係を優先するのは外相として当然なのかも。6課が飛行機墜落のことを知ってて知らないふりしてたのも同じ。だから今回の5課の方が役人としては行き過ぎた行動だと思うんですよ。ところがそれじゃあ視聴者はそっぽを向いてしまうわけで(苦笑) やはりああいった役人としての自分と人間としての自分の間で葛藤するハリーたちの姿が共感を生むんですよね。

 ロスは今回も怒ってました。父親の減刑の口添えをハリーに頼んでたのに、それが叶わなかったからか、それともわかっててすぐに教えてもらえなかったから? いずれにしてもあれだけのことやっといて5年で出てこようなんて方が虫が良すぎるって気もしますが…。

 そして相変わらず情けない日本。いつでもアメリカの言いなりというイメージはここでも健在でした。まあ事実だからしょうがないけどさ(苦笑)

« Newcastle Brown Ale | Main | HUSTLE S2-#1 »

Comments

Ayanoさん、こんばんは。
日本はもう絶対アレですね。あれ以上の存在には描いてもらえないと思います。
現実の5課はあんなふうにヒロイックに立ち回るはずがなく、やっぱり国益優先で外相に従うのだろうけど、もしかしたらああいうのもあるかも?と視聴者が願う姿を描いて見せたのかな。
国益といってもいったい誰のためになってるのかわからないレベルで物事が動いているから、せめてドラマの中だけでも、正義のために尊い命のために体を張ってほしい。というのはちょっと感傷的過ぎますね、失礼!
最後のハリーとルースはちょっと進展、でしょうか?(笑)

atsumiさん、こんにちは。

>あれ以上の存在には描いてもらえないと
私もそう思います(苦笑)
今回のアダムたちはちょっとやりすぎだったけど、本当のスパイの人たちもきっと彼らのように任務と正義の間で悩んだりしながら働いてるんだろうなと思います。
ルースとハリー、というか次回のあの予告は何ですかっっ? ルースが怖かったです! 一体何が起きるのでしょう??

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/41779286

Listed below are links to weblogs that reference Spooks (MI-5) S5-#4:

« Newcastle Brown Ale | Main | HUSTLE S2-#1 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ