« HUSTLE S2-#2 | Main | fantasy "Law&Order: London" »

Nocebo そしてケビンとポーラは恋人?

 WITBシリーズ5のDVD特典のひとつがメインキャスト4名へのインタビュー。自分が演じるキャラクターへの思いや共演者たちのこと、そしてWITBのようなドラマが犯罪や暴力を助長する原因となるのではと言われることについてどう思うか、など突っ込んだ質問までみなさん丁寧にこたえてくださってます。そしてやっぱりありました、この質問。

「ケビンとポーラは恋人同士になるか?」(笑)

 これはケビンとポーラを演じているお二人に向けられた質問でしたが、それぞれ「そういう展開も面白いし、可能性はある」「警官という仕事がかれらの人生のすべてではないのだから、それ以外のプライベートな部分を想像してみるのも楽しいね」と答えてました。
 原作だとこの二人が恋人になるのはありえないよな〜と思うのであまり考えたことはなかったんだけど、S5の第2話「Nocebo」を観てみたらこの質問が出たのも当然と納得。S4でポーラが拉致された時もなんとなくそんな感じがしつつ、でもあれは仲間意識や責任感からくるものかなって思ってたのですが、もうほとんど決定ですね(笑) ポーラはともかくケビンは絶対彼女を愛してますよ。アレックスはそんなこと全然気付いてないけど(←ベビーシッター探しに奔走しててそれどころじゃない?)ヒル先生はケビンの気持ちをちゃんとわかっててさりげなくフォローしてあげてるし。^^
 間もなく放送のS6では二人の関係にどんな変化があるのか楽しみです。
(その前に日本でもS5をはやく放送してーー!)

 ちなみに「Nocebo」とは悪い悪いと信じ込むと本当に悪いことが起こるんだよ〜という心理的効果のこと(←大ざっぱですいません^^;) 信仰によって病気の治癒はできるのか、呪いで人を殺せるのかというテーマを軸に、強い思い込みが体にも変化を及ぼすというおそろしさ(時にはそれが強さにもなるけど)が描かれています。そもそも宗教や信仰って心理学の応用なんだよね。その心理学のプロであるヒル先生ですから、カリスマ牧師相手にも負けてません! S5のヒル先生はとっても頼もしいです♪

:: 追記です ::
 今回はニューカッスルで撮影したのがバレバレのシーンあり(つってもたぶんゲイツヘッド側) タイン川にかかる橋がバッチリ映ってて嬉しくなっちゃいました♪

« HUSTLE S2-#2 | Main | fantasy "Law&Order: London" »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/41914042

Listed below are links to weblogs that reference Nocebo そしてケビンとポーラは恋人?:

« HUSTLE S2-#2 | Main | fantasy "Law&Order: London" »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ