« WITB5 from Amazon UK♪ | Main | The Colour of Amber »

July 14, 2008

"…Very English. Sweet tea." Spooks S5-#5

こんなのヤダーーー!!"o(*T□T)o"

 ルースに10ポンド紙幣の両替を頼んできた男が彼女の目の前で地下鉄に飛び込んで自殺した。両替を頼んできたのは何かのメッセージだったのではと考えたルースは彼のことを調べ始める。その男はコッターダム刑務所の刑務官モーズリー。コッターダムでは以前火災があり、7人のテロリストがその火災で死亡していた。
 ハリーたちの調べで、公安がコッターダムの火災は事故だったとする報告をまとめていたことがわかる。しかしその火災の際に死んだとされる7人のテロリストが火災の数時間前に刑務所から連れ出されていたことが衛星写真で判明した。火災は事故だったとする報告書はこれを隠蔽するためのもので、モーズリーはそのことを知ってほしくてルースと接触を計ったのだろうか。
 ところがルースは公安によってテロリストの仲間で口封じのためにモーズリーを殺した容疑者にされてしまう。彼女を失うわけにはいかないと自分が罪をかぶるハリー。ルースとアダムはハリーを救うためコッターダムに関する極秘文書を手に入れる。しかしそれにも手が加えられ、5課のセクションD(ハリーのチーム)の一人が関わっていると明記されていた。
 公安による隠蔽工作を公にしようとすれば、いずれにしてもチームの誰かが犠牲になる。だったらそれは自分でいい、5課の良心であるハリーである必要はないと、ルースは自分の人生を捨てる覚悟をする。

 いくらなんでも、あんまりじゃないですか。せっかくルースとロスが近付いたと思ったのに! ジュリエットが復活するからルースは消されたんですか? だったらジュリエットがずっと消えたままでいいよ……べつにジュリエットが嫌いなわけじゃないけどさ。「甘いお茶なんていかにもイギリス人」ていうセリフがなぜか頭から離れません。(T T)
 ルースとザファーが川沿いで夜明かしするシーンも良かったな。ザファー全然感情的にならず、彼女の決断をきちんと受け止めてあげてたよね。ザファーといえば、ロスと一緒にいるとなぜか彼がケヴィンに見えてしまうし、ジョーがポーラに見えてしまいます。ハーマイオニーおそるべし(笑) しかしルースがいないんじゃ楽しみ半減。ルースとロスの絡みがもっと見たかったのになぁ。残念。 

|

« WITB5 from Amazon UK♪ | Main | The Colour of Amber »

Comments

ルースのはかなげな感じがよかったです。でもこれが最後だからよね〜しくしく(涙)
猫をハリーにお願いね、と言ってましたが、ハリーのわんことは仲良くやっていけないような気がするのですが…ははは。
ジュリエットが復活する代わりってのは許せないーっ!
ルースは独特の間もあって良かったのに…。

Posted by: atsumi | July 15, 2008 at 08:39 PM

atsumiさん、こんにちは。

>ハリーのわんことは仲良くやっていけない
私もそれ、思いました(笑)
ルースの降板はどうも理解しがたいですよねーー貴重な存在なのに。名前も変えて、これからどんな人生を送っていくのでしょう。甘いお茶を飲むたびに5課のことを思い出すんだろうな(涙)
ジュリエットは麻痺が治ったんでしょうか? あの程度でへこたれる人だとは思ってなかったけど^^;

Posted by: Ayano | July 16, 2008 at 10:18 PM

お久しぶりです

ルース、行ってしまいましたweep
でも死んだわけではないので、いつかハリーと欧州旅行(NYか?)ができる日が来るだろう!、と希望を持つことにします
ハリーはこういうことに関して、あまり運がないみたいですね
二話でもジュリエットになんか言われていましたし
ハリーの「ラバなみに頑固だな」って台詞がウケました
ラバ‥‥?!mule、頑固者、みたいな意味で使われるみたいですがなぜでしょう?
馬とロバのハーフでしたっけ

ルースがいないとなれば、次回からはザファーに期待ですね〜、個人的に

Posted by: あき | July 17, 2008 at 02:21 AM

あきさん、こんにちは。
そういえば旅行の話してましたね(←すでに忘れていた^^;)
ルースはニューヨークで再出発ってこともあるかもしれませんね!
ハリーの女運のない部分や中間管理職の悩める姿を見るのもこのドラマの楽しみのひとつです(笑)
私もザファー大好きなので、もっと現場に出てガンガン働いてほしいです。ロスと組むとかっこいいだろうなぁ。

Posted by: Ayano | July 17, 2008 at 10:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/41834932

Listed below are links to weblogs that reference "…Very English. Sweet tea." Spooks S5-#5:

« WITB5 from Amazon UK♪ | Main | The Colour of Amber »