« リンリー警部「消えた子ども」 | Main | Spooks (MI-5) S5-#2 »

The Whistleblowers

 イギリスの「The Whistleblowers」というドラマがとても面白かったのでご紹介します。昨年秋にイギリスITVにて放送されたシリーズです。Spooksを観てる方は必見のドラマかも!

41sjptxmp4l_ss500_


 ベン・グレアムとアリーシャ・コールはロンドンの大手法律事務所で働く弁護士。ある夜、二人は半裸で後ろ手に縛られた男性を車で跳ねてしまう。その男性は二人組の男に捕まって車に乗せられ、すぐにその場を去っていった。ベンとアリーシャは面倒に巻き込まれないようその出来事を忘れることにするが、翌日ベンは自宅の向かいにその時の車が止まっていることに気付く。フラットで男たちがもみあっている姿が窓から見えたため、ベンは警察に通報。しかし警官達は部屋を借りている人物と話をしただけで帰ってしまった。
 翌日その男達がベンのオフィスを訪ねてきて、昨夜の事に事件性はないと言う。しかし彼らの言い分が信用できないベンはたまたまドアが開いていた時にそのフラットに入り込み、あの夜車で跳ねた男性が地下室で鎖に繋がれ監禁されているのを発見する。モハメド・アギーザと名乗る彼は自分がテロ対策の捜査員によって不当に監禁されていると訴え、ダニエル・ブラックという弁護士に連絡をしてほしいとベンに頼む。しかしベンはそこで警察に見つかって不法侵入で逮捕されてしまう。連行された警察署でベンはアギーザの監禁が違法であると訴えるが、当局は国家の安全に関わることだから目をつぶってほしいと理解を求め、ベンを釈放する。
 例のフラットはすでに警察が引き払い貸し出しの看板が出されていた。これ以上首を突っ込まず、忘れた方がいいと言うアリーシャ。ところが二人が帰宅すると部屋が荒らされていた。おまけにベンの依頼人が自殺したことまで報道され、事務所での信頼を失った彼は停職に追い込まれる。
 アギーザは逃亡中と報じられていたが、場所を変えて今だ監禁されているに違いない。当局に対する不信感が募ったベンはブラックという弁護士と接触を図ることに。ブラックはハマディという男をベンに紹介する。ブラックは今までテロリストの容疑をかけられて不当に逮捕された無実の人たちを何人も救った弁護士で、ハマディもその一人だった。カナダ市民だったハマディは当局に監禁された際、拷問に耐えかねて幼なじみのアギーザの名を出してしまったのだった。
 当局は真実を掴もうとするベンとアリーシャの行動をすべて監視していた。それに気付いた二人は知人のケニーの協力を得て、ブラックとともに当局と闘うことになる。

 イギリスでは「Spooksに対するITVの答えがこのドラマ」なんて言われたそうですが、第一話はまさに情報部の裏を暴くお話でした。主役のベンとアリーシャもなかなか良い感じで、仲間のケニーもいい味出してます。アリーシャ役の女優さん(Indira Varma)はとても美人だし、ベン(Richard Coyle)は写真よりも動いてる姿の方がずっと素敵。トイ・プードルみたいな頭も可愛いです(笑)
 ちなみに「Whistleblower」とは「密告者」という意味。今回の事件で一躍時の人となったベンとアリーシャの元には、その後いろんな内部告発が密告されてくるようになります。ふとしたことからイギリスに入り込んだ危険なウィルスの情報を隠蔽しようとする製薬会社の裏を暴くエピソードなど、サスペンスと娯楽性がほどよく入り交じったドラマです。ハリーをはじめとしたMI-5のみなさんにしてみればベンとアリーシャみたいな弁護士は頭の痛い存在なのかもしれないけど(笑) だからこそSpooksと平行して観ると本当に面白い。興味がおありの方はぜひお試しを♪

« リンリー警部「消えた子ども」 | Main | Spooks (MI-5) S5-#2 »

Comments

はーい興味大有りのatsumiですが、ぜーんぜん時間が取れないので我慢です。サッカーが終わったら少しは時間できるかなぁ…とりあえず注文しようかなぁ。放映中のドラマよりも、DVDで見たいものの方が多いです。LOMも放映前に見ておきたいし…。

atsumiさん、こんにちは。
なかなか面白いドラマですよ。
もちろん国家を揺るがす派手な大事件ばかり扱うわけではなく、学校教育の問題がテーマの地道なエピソードなどもあります。
時間がある時はDVDを買うお金がない、お金とDVDがある時は観る時間がない……まあそんなものですよね(苦笑)
もうすぐWITBの5が来てしまうので、それまでにあれこれ片付けておこうと必死です。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/41596158

Listed below are links to weblogs that reference The Whistleblowers:

« リンリー警部「消えた子ども」 | Main | Spooks (MI-5) S5-#2 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ