« ドラマ布教活動 | Main | ブラザーフッド S2-#10(最終話) »

Spooks S4-#9「The Sting」

 その前に。

シリーズ5放送決定おめでとう! イェイ!!

 おめでとうというより「ありがとう」かな。スパイのハーマイオニー&官僚グレニスター兄に会えます♪ BSイレブン様、感謝感謝です〜〜。^^

 本題です。
 イラク戦争に続いて今度はイランとの間に緊張が?という矢先、CIAがイラン系イギリス人のカルヴィンを危険人物とみなして勝手にアメリカに連れ出そうとする。これは違法だと言ってハリーは彼の引き渡しに反対してカルヴィンを釈放させる。しかしカルヴィンは監視をしていた5課の捜査員を殺して逃亡。カルヴィンを釈放させたハリーに責任があるとして、エリザベスはハリーを捜査から外してしまう。
 そんな時にタイミングよくCIAからの資料でカルヴィンがかつてイスラムのテロ組織で訓練を受けていた時の写真が入ってくる。写真に合成の痕はなく、カルヴィンはCIAの主張通り本当に危険な人物だという裏付けとなった。ハリーは間違っていたのか??
 カルヴィンと関わりがあると思われるリンクをかたっぱしから調べると、カルヴィンは金融会社で働くアメリカ人のポラードという男と接触する可能性がでてきた。ポラードのパソコンは過剰といえるほどのセキュリティとハッキング防止装置に守られていた。そしてルースはカルヴィンのテロ訓練の写真が撮影されたと推測される同時期にカルヴィン本人が歯医者に通院していたことを突き止める。カルヴィンの写真はやはり合成だったのだ。しかもポラードは尾行をまくことにも慣れているようだった。何かうさんくさい。
 ハリーは元CIAの捜査官と会って情報を聞き出す。ポラードはテロリストの一歩手前にあたる人物をスカウトしてテロリストに仕立て、もしアメリカがイランと戦争になってもそれを正当化できるようカルヴィンにテロを起こさせようとしているのではと言う。
 ポラードのコンピュータの暗号化されたファイルには空港の衛星写真が入っていた。アダムたちはカルヴィンの車を追い、地対空ミサイルで航空機を爆破しようとしていたカルヴィンは射殺されテロは未然に防がれた。ポラードは捕まりハリーも復職。めでたしめでたし。

 アメリカってきたないよねーー。戦争で儲ける人はたくさんいて、裏で本当にこういうことやってそうだから怖い。たとえCIAがカルヴィンを拘束したところでポラードみたいな親玉が野放しでは結局イタチごっこなわけだから、今回はその大元を挙げたMI-5に軍配が上がったってことですね。
 ジョーはまたもや凡ミス(苦笑) まあついこの間まで大学生だったんだからしょうがないか、とあたたかい目で見守ってますが、小さなミスが命に関わるということも忘れないでください。彼女もこれからだんだん成長していくんでしょうね。彼女がナビしてアダムが暗闇で車を走らせるシーンはすごかった。それと尾行&オフィスに侵入のところもリアルタイムで描いてて、諜報戦って秒単位の勝負なんだなとドキドキしながら観ていました。^^
 ルースは相変わらずかっこいいですね。ハリーがおろされてアダムが指揮を任されたけど、ちょっと待てそれはルースの役目なんじゃないのと言いたくなりました。ハリーとバスの中で話すシーンが良かったです。
 それと最後の「スウィート・ジュリエット」のオチが笑えました。レース犬でそれはありえないだろう!って(爆)

 しかしこのドラマを観ていると「24」なんかが本当にバカバカしく思えてくるんだよね(ファンの方ごめんなさい ^^;)
 こういうどっしりしたドラマって一昔前まではグラナダの得意分野でBBCはファミリー向けの娯楽作品やコメディってイメージだったのが、最近はBBCもこういうのを作るようになったんだなぁと嬉しく思います。でも重厚さに加えて娯楽性も高いところはやっぱりBBC風かな? 同じものをグラナダが作ったらアダムはこんなにあっさり立ち直ってないはずだし(笑)

 毎回見応えのある面白いドラマですが、次回の予告にはびっくり仰天ですよ! タイトル「ダイアナ妃の死」って、ええーーー! そりゃたしかに6課による暗殺説はあったけれど、それをドラマで描いちゃうなんて日本じゃ絶対考えられないです。さすがテレビ大国のイギリスだわ。

« ドラマ布教活動 | Main | ブラザーフッド S2-#10(最終話) »

Comments

Ayanoさん、こんにちは。やったーっっっ!続けて見られるのですね!もうすぐデッドウッドが終わるからSpooksも終わっちゃったら私の日曜日が寂しくなってしまうとがっかりしていたのですがめっちゃくちゃ嬉しいです♪
さて今回のエピ、冒頭から全部面白かった。「勝手な連行はゆるさんっ!」とアウディ(大好き♪)でがーんと乗り付ける。きゃーと脳天気に喜んでしまった。
軟禁中のハリーがクイズ番組(昔のクイズグランプリを思い出していた私は年寄り)を見てわんこ抱いてる格好も最高。
IT担当君も活躍するし、ドッグレースのシーンも面白かったし、こんなにてんこもりでいいの?!
「24」はフォーマット先に在りきのドラマだから(私はS1のみで後はリタイアしてます)正直内容は無いと思います。それはそれでいいけど、Spooksのような娯楽性も十分あって内容の深みもあるドラマの方が上だと思いますよ。
ところでThe Fixer、たいへん私好みのような気がします!おまけにピーター・ミュランが出てるじゃないですか〜(>_<)見たいです〜。2entertainのDVDだから英語字幕付いてるかな。

atsumiさん、こんにちは。
嬉しいですよね〜〜。ロブソンの元相棒二人が共演!というだけでもオイシイのに、グレニスター兄さんですよ♪ 今から楽しみです。^^
愛犬家ハリーの姿にウケました。こういう仕事でおっかないオヤジは絶対家で小型犬相手に「お〜〜よしよし♪」とか言ってるんだろうなと思ったら、本当にそうなんですもん!(爆)
最近はテクニカルのマルコムオヤジもお気に入りです♪
「24」は続けてみると矛盾だらけなんですよね。そのてん1話完結にしたSpooksの方が正解かな。

The Fixerは英語字幕付きですよ。(ついててもどうせ私にはわからないんですけど^^;)
仮釈放になった元囚人が元警官にスカウトされて始末屋(←こういう言い方すると江戸時代ものっぽい)になる話のようです。
Deadwoodが終わると一段落つくのでそしたら観ようと思ってます。7月になったらWITB5が来ちゃうから絶対観れないし…。

DVDレコーダーを買い換えたので、やっとBSを直接録画できるようになり・・・ってことでBSイレブンをついに録画できるようになりました。
J:COMはBS11と12を完璧無視の状態なんですよ。12は無視しててもいいけど11は観たかった。
というわけでSpooks、やっとチャレンジしてみますね。
しかし、これ以上ドラマを増やしていいのかかなり疑問ですが(苦笑)

Garotoさん、こんにちは。
Spooksは本当に面白いですよ!
内容が深い上に娯楽性も高い貴重なドラマです。
渋いオヤジは不足ぎみですが(苦笑)
クリーガンの相棒&もうすぐヒル先生の元相棒も登場するので、きっとなじみやすいのではと思います。
華麗なるペテン師のアッシュも登場しますし♪
ぜひぜひご覧くださいませ!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/41405000

Listed below are links to weblogs that reference Spooks S4-#9「The Sting」:

» 犬のしつけ情報 [犬のしつけ情報]
犬のしつけ情報のサイトです [Read More]

« ドラマ布教活動 | Main | ブラザーフッド S2-#10(最終話) »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ