« The Whistleblowers | Main | ミス・マープル「スリーピング・マーダー」 »

Spooks (MI-5) S5-#2

 グレニスター内相(違)はとりあえず無事、だけどジュリエットは下半身麻痺に……。
 ロンドン上空での航空機衝突はザファーのおかげでなんとか回避できた。しかしコリンウッドたちは次の手を打ってくる。テロなど国家の緊急時には議会の決議なしに情報部が何でもできる、危険とみなした人物を人権なんか無視していくらでも拘束できる、そんな「特別措置」がもうすぐ議会を通過しそうだった。これには国中のブロガーが猛反発。もちろん陰で5課がブロガーを煽ってるわけだけど、コリンウッドは邪魔者ハリーや活動家を拘束。特別措置が議会を通るまでおとなしくしててねと怪しげな施設に監禁してしまう。
 コリンウッドたちは国民のデモが暴動に発展すればこっちのもの、首相の手腕が問われ国民は自分たちに味方するはずだと考えて暴動の火付け役を投入することに。一方アダムたちはハリー捜しとクーデター阻止作戦を同時に行う。ミリントンの新聞が航空機衝突の情報を前もって知っていたという証拠のファイルがあるロッカーに隠されていると聞いてそれを探すが、ロッカーはもぬけの殻。やっぱりロスに協力してもらうしかないってことで、彼女を説得。ロスの父はロシアンマフィアから賄賂を受け取っていて、結局高い目標だとか国のためだとかそんなものはなくたんに金目当てでこの作戦に加わったようなものだった。そして新聞社の情報ファイルを持ち去っていたのはなんとロス。彼女はミリントンや官房長官にこの証拠を突きつけ、特別措置の再考を促すよう首相に連絡させる。
 ロンドン市内は厳戒態勢。デモ隊は「静かなデモ」と言うけど、フーリガンの国でそれは無理なのでは(苦笑) 武装隊はデモ隊を小分けに分断して取り囲み、すでに暴動へと発展していた。現場のジョーはルースに連絡、ルースは警視総監に連絡を取ってなんとか武装隊を引き上げさせようとするがまったく収拾がつかない。ついに武装隊が市民に向かって発砲してしまった…。

 まあ、最後はこんなもんかなと思いました。コリンウッド……バカな奴(南無) そしてアダム、なんでそこで殴るかな(苦笑) まだまだ子供だなと思ってしまいました。すんでのところで放火を防いだザファーの方がかっこよかった。
 こうしてロスは5課にリクルートしてくることになりました。アダムの「スカウトの基準が変だって言われるけど」ってセリフにウケました。それって視聴者の意見ですか?(笑)
 ルースのハリーに対する気持ちに気付いていたジュリエット。彼女もこれでリタイアするのかな? それとも奇跡的な復活を遂げるんでしょうか。
 ハーマイオニー・ノリスはずっと私の中でキャロル・ジョーダンのイメージだったけど、ロスはキャロルと違ってけっこう感情を表にタイプなんですねぇ。父親に対してめちゃくちゃ怒りをぶつけてたし。そう考えるとキャロルってかなり強い女性だったんだなとあらためて感じるのでした。コリンの死は辛いし彼がいないのはとても寂しいけれど、ロスが加わって新たな楽しみが増えました。もっとルースと絡んでほしいなぁ。^^

« The Whistleblowers | Main | ミス・マープル「スリーピング・マーダー」 »

Comments

Ayanoさん、こんにちは。
キャロルのイメージをひきずらないようにしなきゃなとちょっと反省。『けっこう感情を表に出すタイプ』のキャラクターなんですよね、うん。
ザファーは大活躍でした♪大格闘シーンはちょっと作り物ぽかったけど、ホント頼れる男だ、冷静だし。
アダムとロスの力が対等だと思うので、力関係も含めて楽しみです。一応アダムが上の立場ってことになってるのかしら今は?

atsumiさん、こんにちは。
私もキャロルのイメージを引きずらないで見れるかな?と自信がなかったのですが、初登場のシーンがいきなりスカート姿だったので頭を切り替えられました(笑)
キャロルはいつもグリーンやブラウンなど落ち着いた色の服が多かったけど、ロスは白っぽくてお嬢様らしい服が今回多かったですね。
アダムとは仲間といいつつ力関係を張り合いそうな予感も。まあさすがにNCISのディノッゾとジーヴァのようにはならないと思いますが(苦笑)
ザファーは相変わらずかっこいいですね。慌てず騒がずきっちり締めてくれるところが良いです♪ プライベートではジョーと恋人なんでしたっけ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/41626634

Listed below are links to weblogs that reference Spooks (MI-5) S5-#2:

« The Whistleblowers | Main | ミス・マープル「スリーピング・マーダー」 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ