無料ブログはココログ

« 初夏のお犬様 | Main | リンリー警部「血の代償」 »

May 16, 2008

NIP/TUCK #59「ガラ・ガリャルド」

 シーズン4最終話。もっとドロドロな展開になるかと思いきや……とりあえずハッピーエンドといっていいのかも。

 引っ越しの準備をするショーンの家にエスコバルが現れる。彼の妻ガラはエスコバルを憎む人物に誘拐され乳房を切り落とされていた。エスコバルは彼女の胸の再建手術をショーンとクリスチャンに依頼。エスコバルを信用していない二人は当然それを断わり、ガラも無理なら仕方がないと諦める。しかしエスコバルは二人がダメならとミシェルに手術させることに。クリスチャンを巻き込みたくないと考えたミシェルは技術もないのに引き受けざるをえなくなる。しかし手術に取りかかろうとするところをクリスチャンに見つかり、今まで隠してきた臓器泥棒のことを告白することになる。
 クリスチャンはショーンに手伝ってもらって仕方なくガラの手術をすることになる。リズもしぶしぶ同席するが、彼女には考えがあった。ガラが回復すると、リズはエスコバルに銃を向ける。撃たれたことや腎臓を盗まれたことは彼女にとって(誰にとっても)そう簡単に水に流せることじゃない。いまだに悪夢を見て夜中に目が覚める。それを終わらせるにはエスコバルを殺すしかないのだ。
 皆の説得で彼女は引き金を引かなかったが、リズから銃を受け取ったガラがエスコバルに一発。エスコバル死す……(南無) わりと好きなキャラだったのでちょっと残念。でもガラもまた、彼がいるかぎり自分と子供の命が危険にさらされる。みんなが自由になるためにはこうするしかなかった。
 ガラは満足して颯爽と去っていったけど、エスコバルの死体はクリニックに置き去り。そしていつか見たシーン。仲間は3人に増えたけど(笑) スーパーでハムを大量に買い込み、死体にくくり付けてワニワニ大作戦。思えばあれがすべての始まりだったよね。

 ショーンはマットに家を売った金を子供の教育資金として渡してLAへ旅立つ。幸いショーンの外科医としての腕は有名で、LAでもすぐに就職が決まった。
 エスコバルが消えたことでクリスチャンとミシェルも解放され、ウィルバーとともに落ち着いた家庭を築くことができる。ようやく安心して生きていけるはずなのに、何かが足りない。良い環境を手に入れて幸せになれると思ったのに何かが足りない。

 結局、ショーンとクリスチャンが別の道を行くなんてありえないんですよね。クリスチャンはミシェルと別れクリニックの権利も売り渡し、ウィルバーを連れてLAへ。「信用できるのはお前だけだ」そんでまた二人で始めていくんですね。
 ミステリアスな展開だったシーズン3と変わって、ショーンとクリスチャンの絆にさらに深く迫ったシーズンでした。マットとキンバーのこととかジュリアたちのことは置き去りだけど、個人的にはもうこれで終わっても(終わらないけど^^;)じゅうぶん満足のいくシーズンファイナルでした。誰も切り離すことの出来ない二人が新天地でどんな伝説を作っていくのか、さらなる活躍を願っています。マクナマラ/トロイ万歳!

« 初夏のお犬様 | Main | リンリー警部「血の代償」 »

Comments

もっとエスコバルに苦しめられるのかと思ったら、案外あっさり解決。
いい奥さんを持ったものです(苦笑)
ショーンがLAへ移ったらさっさと追いかけてくるクリスチャン。もうカミングアウトすべきでしょ!なんてツッコミたくなりながら、次シーズンは「LA整形外科医」という題になってしまうのでしょうか?

Garotoさん、こんにちは。
奥さんに頭が上がらないエスコバルも見ていて可笑しかったですね(笑)
いつものパターンでいくとショーンが戻るってことが多かったので、今回もLAのクリニックに嫌気がさしてマイアミに戻るのかと思ったらクリスチャンが追いかけていっちゃいましたね。
本人に自覚はなくてもまわりはもう彼の気持ちに気付いてるので^^ ここはやはりブルック・シールズ先生にもうひと頑張りしてもらいたかったです(笑)
舞台がハリウッドになったらセレブの患者がたくさん登場しそうですね〜。

エスコバルにあんな弱点があるとは驚きました。
ガラはエスコバルの妻にはもったいないくらい
出来た人だったので殺して正解です。
LAの再スタートが楽しみです。

Jasmineさん、こんにちは。
まさに「弱点」でしたねー(笑)
ガラなら部下からの人望もありそうだし、
怪しげなビジネスとやらをさらに発展させていくことでしょう。
LAではどんな展開が待っているのか、今から楽しみですね♪

質問です。最後、ショーンをはじめ出演者が順に歌った曲(クチパクみたいに)を教えて下さい。

本居結子さん、こんにちは。
それぞれの心の内がうまく表れた曲でしたよね。
残念ながら私にはわからないのですが、
サウンドトラックに収録されている可能性もあるかも?
お役に立てずすみません。m(_ _;)m
シーズンエンドに使われた曲なので、きっとどこかで情報が見つかると思いますよ。

"Brighter discontent" by The Submarines ですよー。

Shokitaさん、こんにちは。
情報をありがとうございます。
さっそくアメリカのiTunesストアでダウンロードしてしまいました。^^
カントリー系かと思ったらオルタナティブロックなんですね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/41226400

Listed below are links to weblogs that reference NIP/TUCK #59「ガラ・ガリャルド」:

« 初夏のお犬様 | Main | リンリー警部「血の代償」 »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら