« ちょっと早いけど5月の視聴予定 | Main | ブラザーフッド S2-#7 »

NIP/TUCK #57「リーファー」

 NIP/TUCK的クリスマス……濃すぎます!

 エスコバルからクリニック宛にクリスマスプレゼントの特大ハムが送られてきて、クリニックにはFBIの警備が配置されることになる。
 ショーンはクリスマスにジュリアが子供たちを連れてくるのでウキウキしてお買い物。ところがアニーが咽頭炎になったため急に来れなくなってしまった。マットはキンバーとサイエントロジー主催のクルージングに行くし、クリスチャンはミシェルとサンクトペテルブルクへ旅行。クリスマスを一人で過ごすことになったショーンは酒に逃げ、患者のカウンセリングの時も酔っぱらった状態。おまけにリズに誘われてモールで子供たちのためにサンタクロースの扮装をすることになっても、酒を飲んで子供にからむ始末。そんな時、クリニックの近くにいたホームレスのリーファーと知り合う。お互いに飲んだくれとか人でなしとなじりあうが、結局は金持ちにも貧乏人にも苦難は平等に訪れるのだと気付いた二人。娘にプレゼントを買うために見せ物のケンカをして怪我をしたリーファーをショーンはクリニックで治療してやり、着なくなったスーツを彼にプレゼントしようとする。

 クリスチャンには思いがけないプレゼントが。ウィルバーの両親が交通事故で亡くなり、遺言には後見人としてクリスチャンがウィルバーを育てるよう書かれていた。やっと夫の介護から解放されたミシェルはウィルバーを引き取ることにいい顔をしなかったけど、ウィルバーに会ったとたんに笑顔。素敵な家族になれそうだな〜と思ったところへミシェルにジェイムズからの呼び出しが……。
 ミシェルが出かけてしまったので、クリスチャンはウィルバーを連れてショーンの家へ。これこそ最高の過ごし方ですよね♪

 ところがただのいい話というだけで終わらないのがさすがN/Tのクリスマス。腎臓集めのノルマに焦っているジェイムズはたまたまクリニックに泊まることになったリーファーに目をつけ、呼び出されたミシェルが駆けつけるとリーファーが捌かれた後。外で張り込みをしているFBIの警備の目をなんとかごまかして死体の処理をするはめになる。

 相変わらず濃い内容でした。ショーンの買い物におとなしく付き合ってるマット、落ち着いたというよりも疲れてる?(苦笑) 相変わらずキンバーに当たられてるんでしょうか。
 ミシェルは泥沼から抜けられません。クリスチャンとはうまくいかない気がしてたけど、まさかウィルバーが原因じゃないよね〜〜と思ったらそうじゃなくて、やっぱりジェイムズが原因になりそう(←別れるって決めつけてます。^^;)
 ウィルバー大きくなりましたね。クリスチャンのことをちゃんと「パパ」って覚えてたんだ! 再会のシーンは見ているこちらまですごく嬉しくなってしまいました。20年後のクリスチャンがやたらと明るかったのはひょっとしてウィルバーのおかげなのかな? もう二度とこの親子をを別れさせないでほしいです。

« ちょっと早いけど5月の視聴予定 | Main | ブラザーフッド S2-#7 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/41067820

Listed below are links to weblogs that reference NIP/TUCK #57「リーファー」:

« ちょっと早いけど5月の視聴予定 | Main | ブラザーフッド S2-#7 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ