« March 2008 | Main | May 2008 »

April 28, 2008

ちょっと早いけど5月の視聴予定

 4月は忙しいと思ったら、5月も相変わらずだ…。

NHK-BS2
・名探偵モンク5
・ダメージ

 デクスターとギャラクティカに気を取られてダメージはすっかり録画を忘れてたんだけど、ちょうど水曜が空いたので遅ればせながら観てみようかと。

BS11
・Spooks(MI-5)
 ルースがかっこよくて好き♪ 「捜査官クリーガン」のスーザン・テイラーのその後を見てるみたいで嬉しいです。

ミスチャン
・主任警部モース
・リンリー警部 捜査ファイル
・タッチング・イーブル こっちのクリーガンも最近好きになってきた。^^
・名探偵ポワロ「杉の柩」←ポール・マッガンさんが出るので要チェックです♪

AXN
・Dirt とりあえず様子見。
・CSI:NY

スパドラ
・The Wire
・Six Feet Under シーズン5
 あとOCシーズン3の先行プレミアがあるんだっけ。ストーリなんかどうでもよくて、サンディだけが目当てでよくここまで付き合えたものだと感心(笑)

FOX
・NIP/TUCK シーズン4
・NCIS シーズン3
・Dr.HOUSE シーズン3 待ってました♪

FOX CRIME
・Brotherhood シーズン2 デクラン頑張れ(笑)
・Law&Order/SVU シーズン2
・Deadwood シーズン2
・Numb3rs シーズン3

 シーズン1は数学に無理にこじつけてるところや女性捜査官が苦手なタイプで観てなかったんですが、シーズン2はコルビーことディラン・ブルーノが出るので観てました。OCのサンディと同様ストーリーはほとんど無視、主人公兄弟も親子もオタク教授コンビも数学もぶっちゃけ事件もどうでもよくて、あくまでコルビーが目当てです(爆)
 お兄さん(デッドゾーンのウォルト)にそっくりだな〜と思いながらいつも見てるけど、若い頃の騎馬警官フレイザーにもちょっと似てるんだよね♪ シーズン3からはぜひオープニングのクレジットに出てきてほしいものです。今じゃたいして仕事せず最後に見せ場だけさらっていくドン兄ちゃんよりよっぽど出番多いし!

録画するドラマ(再放送)
・SPIRAL
・地中海〜愛の海〜
・エバーウッド
・デッドゾーン

 どれも一挙放送なので気を抜かないようにしなくては(汗)
 デッドゾーンは字幕版だけなのがちょっと残念。US版のDVDを持ってるのでAXNでは吹替え版も放送してほしかったな〜。ジョニーとブルースの漫才は吹替えの方が面白いし(笑)

 時間があれば4月に録画しまくったワンコ番組をちょっとずつ観たいと思ってます。タガートとMy FamilyのDVDも観なくっちゃ〜。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

April 25, 2008

ブラザーズ&シスターズ、ジェリコ、そしてギャラクティカ

 まずはシーズンファイナルを迎えたブラザーズ&シスターズ。秋から放送予定のシーズン2はおそらくリタイアです(苦笑)
 それなりに楽しく観てはいたものの、期待外れだった感は否めません。結局キティはアリーそのまんまだったし! ケヴィンの自己中ぶりにももう付き合いきれないよ〜。実力のある俳優さんが揃っているからきっと深みのある人間ドラマになるんだろうなと期待していたのに、ふたを開けてみたら口の軽い一家のドタバタ騒ぎだったので拍子抜け。もっともそこがこのドラマのツボなのだと思って楽しんじゃえばいいんですけど、他のドラマを観る時間を削ってでも観るってほどじゃないって気もするので、スケジュールしだいではリタイア最有力候補です。とりあえずジャスティンは頑張って元気に帰ってきてください(←気になってるのはこれだけなので)

 で、ジェリコ。デンバー辺りで核爆発が起きたのが見えて、それがどうもそこだけじゃなくて遠いアトランタでも起きたらしい。これは事故かテロか戦争か?
 という話ですが、まず試しに1話を観て、ついでに観た2話目でリタイア決定。核爆発はサイロンの攻撃ってことで勝手に結論づけました。(レオーベンもいたしね!笑)

 バトルスター・ギャラクティカにはすっかり夢中! SFは苦手だけどギャラクティカは別です。ジェイミー・バンバーだけが目当てだったのにいつの間にか(っていうか序章ですでに)物語に引き込まれてしまいました。シーズンファイナルは予想通りクリフハンガーでしたが…………シャロン、あんたは何てことをするんだ!(1号2号ともに)
 しかしナンバー6がいままで愛だの神だのとしつこく言ってた理由がこのエピソードでわかりました。クローンみたいに増殖するんじゃなくて自己繁殖できるかってことだったのね? そしてサイロンだとわかったとたんに冷たくされるシャロン2号やナンバー6を見てると、妖怪人間ベムの悲哀と同じものを感じるのでした。自分は感情もあるし痛みも感じるのに、サイロンってだけで差別されるのよ〜! はやく人間になりたーい!って言葉が聞こえてくるようです(笑)
 でもサイロンだって人類を攻撃しなければここまで嫌われることもなかったでしょうに。「遠い夜明け」団の回し者ですか?(ってそりゃ違うドラマだろ) サイロンの母艦でワラワラと出てくるシャロンが気持ち悪かったです。
 スターバックとヒロは無事ギャラクティカに戻れるのかな。しかし戻ったところでそこも問題満載。二人ともお気に入りキャラなので一緒に行動してくれるのはなんとなく嬉しいです。
 最初ウザキャラの匂いがしてた博士はいつの間にかすっかりお笑い担当だし(笑)
 アポロはかっこよかったですね〜。あのアーチーがこんなに成長するなんて感激です。ってことで思わず「ホーンブロワー」をまた観てしまった(笑)「インディファティガブル号に配属だ〜! フリゲート艦だぞ〜!」って喜んでいるニコニコ顔がめちゃキュートです♪ エリートでサワヤカ君のアポロも良いけれど、ちょっとヘタレちゃんなアーチーもやっぱり可愛いわっheart04
 というわけなのでシーズン2はいつ放送されるのか知らないがお付き合いするつもりです。ただ今度はヒロをもっと出してほしいな〜〜。
(アダマ艦長のことをまったく心配してなくてすみません。^^;)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 24, 2008

Dexter S2-#12「デクスターの掟」

 同じ日にふたつのドラマがシーズンファイナル。案の定クリフハンガーだったギャラクティカは置いといて、まずはデクスターから。

 はーーーーよかった。今シーズンもすごかった!!

Continue reading "Dexter S2-#12「デクスターの掟」"

| | Comments (6) | TrackBack (1)

April 23, 2008

「Touching Evil」UK版DVDが来た♪

 べつに昨日のニコラ・ウォーカーの話から無理矢理ネタをつなげてるわけではありませんが ^^;
 この間注文しておいたDVDが届きました♪

0041

 クリーガンはUS版(リージョン1)のDVDの方がずっと前から出ていて、なぜかUK版(リージョン2)はずーっと出なかったんですよね。でもWITBもアメリカ版はちょっとカットされてたりしたので、クリーガンは絶対オリジナルをそのまま観たい!と思って、UK版が発売される日をずっと待っていました。そして今年になってようやく願いが叶いました♪

 パッケージはシリーズ1と2&3のふたつにわかれています。

0042_001

 中身のディスクはこんな感じ。
(光ってしまってちょっと見にくいかな^^;)

0195_001

 計5枚のディスクに全エピソードが収録されています。特典などがないのがちょっと残念。

 ドクター・クインがいろんな意味で私の出発点なら、このドラマは私のイギリスドラマファン歴の出発点でもあります。
 それまでにも第一容疑者やモースやバーナビーは(ついでにMr.ビーンとレッドドワーフも)観てきましたが、心酔といえるほどにまでのめりこんだのはクリーガンが初めてでした。アメリカで作られたリメイク版もそれなりに面白いけど、やっぱりオリジナルは名作!
 カットされたシーンのチェックなどしつつ、またこの世界にどっぷり浸かってみようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2008

SPOOKS(MI-5)

 BS11で放送中のイギリスドラマ「SPOOKS」をやっと観ました。なんと!

クリーガンの相棒スーザン・テイラーがいるではないですかっっ!!

 わーっ、これはノーチェックでした! S5からハーマイオニー・ノリスが出るということだけしか頭になかったもんで。^^; ロブソンとコンビを組んだ女優さんが立て続けに登場するなんて豪華だわ〜!(←個人的に)
 ちなみに彼女(ニコラ・ウォーカー)が演じているのはルース・エヴァーシェッドというキャラクターでMI-5のエージェントの一人です。クリーガンとコンビ組んでた頃とくらべるとさすがにちょっとおばさんっぽくなりましたが、これがまたスーザンを彷彿とさせるかっこいい女性で、まるで出世してクリーガンと別々の道を歩むことになったスーザンの物語を見ているみたいでなんだか嬉しいんですよね♪

 さてストーリーはというと、いきなりS4からの放送なのでダニーって誰さ?って感じですが、途中のシリーズからではあってもストーリー的にはそれほど問題なく観ていけそう。
 ロンドンで爆弾テロが発生。数時間前に爆破予告があり、たとえひとつを防いでもまた次の爆弾が仕掛けられる。犯行グループは地球の生態系のために人類を淘汰させようとする集団。たしかに人間がいなくなれば地球上のすべてはうまくいくとよく言われますが、それにしてももうちょっとマシな方法を考えつかないもんだろーか。全世界一人っ子政策するとかさ(苦笑)
 というわけでこのドラマは一話完結かと思ったらそうじゃないんですね。まだ1話しか観てないので今のところろくな感想も書けませんが、スーザンことルースの活躍に期待して今後も楽しく観ていこうと思います♪

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ブログのタイトルを変更しました

 ブログを開設してから数年、ずっと「Daily Shout」のタイトルでやってきましたが、ここんとこ更新もまちまちでデイリーと呼べる状態ではなかったので、思いきってブログのタイトルを変えることにしました。

 新しいタイトルは大好きなロブソン主演のドラマ「Me & Mrs.Jones」と、ペリュー艦長ことロバート・リンゼイ氏がエマ・トンプソンと共演してトニー賞を受賞した舞台「Me & My Girl」にちなんで「Me & My Telly」にしてみました。
 ドラマのブログ、それもイギリスドラマファンを名乗る以上、やっぱりタイトルに「Telly」を入れたいよなぁ〜とずっと思ってたんですよね。^^

 リンクを置いてくださってる皆様のところへはあらためてお知らせ&ご挨拶にまいります。
 これからもよろしくお願いいたします。m(_ _)m

(ちなみにタイトルがTellyになっても犬ネタは健在です。笑)

| | Comments (10) | TrackBack (0)

April 20, 2008

ブラザーフッド S2-#4

 土地開発業者のボディ社はヒル地区の開発を進めたいと考えていた。しかし土地は買ってあるものの建築許可がなかなかおりない。そこでヒル地区の建築許可を得ているランズダウン社を買収し、ランズダウンを通じてヒル地区の開発をしようと考え、トミーに副社長の職と引き換えに株の5割を買ってくれるよう持ちかける。
 マイケルはフレディからの借金を返さない男を始末し、ヒル地区を高級住宅街に変えようとしているランズダウンが買い取った工場跡地に死体を捨てた。ところがこれがきっかけでボディ社との関係をあれこれいわれる立場になってしまったトミーは、死体を遺棄したのがマイケルだと感付いて激怒。おまけにその工場の隣は開発による高値がつくのを見越したフレディが買っておいた土地だった。スキャンダルを避けたいトミーは開発の着工を一年後に先延ばしすることにしたけど、仕事も儲けも先延ばしになったフレディはマイケルに怒りをあらわにする。
 しょうがないよねぇ、マイケルはトミーがボディ社と組んでることもフレディが土地買ったことも知らなかったんだからさ(苦笑) それとも食事の席で上座を奪われたことへの腹いせで確信犯でやったこと? だとしたらかなり陰険ですが…マイケルに限ってそれはないだろうな〜。
 トミーは愛人とうまくうやってる様子。トミーが結婚してることは知ってるし、お互いに割り切った仲だ。でも彼女に「その怒った目が嫌」と言われてしまう。ストレス多いんだからそのへんは許してあげてください。^^;

 フレディの売春宿の前でアジア人が安い売春宿を始めた。モーが信頼できないフレディはこの解決をデクランに頼む。デクランは上司に相談しフレディの仕事を受けることにするが、デクランが話し合いで解決しようとあれだけ言ったにもかかわらずおバカのモーが相手を撃ち殺してしまった。そんで結局また酒と薬に逃げるデクラン。大丈夫か?? 頑張れよ〜。

 メアリーローズがローズの車を勝手に拝借してパーティーに行こうとした。彼女って運転できる年だっけ?と思ったらやっぱり無免許。路上で新聞の自販機にぶつかって、マイケルに助けを求めようとキャスの家に行くけど彼は不在。結局アイリーンが呼び出されたけど、車を盗んだことを家族に知られたくないアイリーンは車を捨てに行くことにする。キャスとともに近くの駐車場に車を乗り捨てたが、翌日になって防犯カメラがあるかもしれないことに気付き、ふたたび車を取りに行く。仕方なく車を修理して返そうとしたものの、修理工が間違ってドアを違う色に塗ってしまった。こうなったらやっぱり車を捨てるしかないってことでアイリーンとキャスは捨てる場所を探す。ところが途中でトラックとの衝突を避けようとしてフェンスに突っ込み、そのまま車を乗り捨てることにした。
 キャスに対してアイリーンはいい感情を持っていなかったけど、今回の一件でお互いの気持ちがちょっと通じ合ったみたい。

 ローズはなんでトミーを上座に座らせたんでしょうね? たぶんキャスと付き合ってることへの無言の抗議だと思うけど。でも最後にはマイケルを上座に座らせたし…相変わらず複雑で難解なお母さんです。
 しかし今回もあちこちでそれぞれの策略がちゃんと繋がっていて面白かった。私はすっかりハマっているドラマですが、こんなに面白いのに他に「大好き!」という感想をあまり聞いたことがないのがちょっと寂しい。ま、デクスターのようなドキドキの展開はないし、好みの分かれるドラマかもね…^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 16, 2008

ブラザーフッド S2-#3

 ピートが死んだ(泣)
 撃たれてマイケルの家の近くの空き地に捨てられ、顔は野良犬に半分食べられていた。彼と友人だったアイリーンはトミーに内緒で葬儀の手配をすることになる。
 コリンはストリップクラブの裏で3人の男が死体を車に乗せるのを見たという人物を見つける。暗くてかれらの顔は見えなかったが、一人はイタリア系マフィアのアル・ノゾーリの甥っ子フランクの声だったらしい。
 フランクの首を取りたいと言うマイケルに、フレディはそれを許さない。ノゾーリの会社に放火するところまでは認めたが、フレディとアルはボスらしく仕事の取引で解決。たかがピートひとりの死のために全面戦争になるなど馬鹿げたことだ。かれらにとってピートはその程度の存在でしかなかった。アルはフランクにマイケルたちに対して直接謝罪させることにする。ストリップクラブでフランクに絡まれたピートは素直に引き下がり、それを快く思ったフランクはピートに酒を一杯おごったがピートは飲もうとしなかった。彼が断酒を続けていることを知らないフランクはそれを侮辱ととらえ、もみあっているうちに銃が暴発してしまったのだと語る。
 フレディは謝罪を受け入れこれで忘れるようマイケルに言うが、どうしても怒りを抑えられないマイケルはフランクを殺そうと家を訪ねる。しかしそこへフランクの母親が居合わせ、フランクがアリゾナへ行くと言って姿を消してしまったと話す。アリゾナは嫌いだから行くはずがない、アルが彼に何かをしたのだと。自分の手でフランクを始末できなかったマイケルはフランクの母に「あんたは最低の母親だ、あんな奴は中絶するべきだった」と言い捨てる。

 トミーは議長が愛人のソンドラに付きまとわれていることを知り、解決の道を探す。ソンドラが別れたがらないのは金や結婚が目当てではなく、ただ時々合いに来て一緒に過ごしたいというだけだった。彼をつなぎ止めておくために州の仕事が欲しいと言う彼女に、大学の秘書の仕事を紹介する。議長が愛人を作ったことで夫婦の関係も改善したと聞いたトミーは、さっそく自分もチャレンジしてみることに……。

 相変わらずダメダメなデクラン。尿検査が嫌ならもっとダメ刑事になってフレディの犬になり潜入捜査しろと上司に言われる。そりゃやるしかないでしょう(苦笑)
 フレディが持ってる怪しげな店に入り浸って薬と女を買う毎日。ところがその店に警察の強制捜査が入り、逃げ出すところを捕まったデクランは警官にボコボコにされる。潜入捜査中だったってことで起訴はされずにすみ、殴った警官のことも「自分で転んだ」と言ってかばってやるけど、結局仕返しに行きました。バカですねぇ(←あくまで愛情表現です!笑)
 この強制捜査、実は裏でノゾーリが手引きしていて、放火への仕返しにやったことだった。イタリア系は確実に勢力を伸ばしています。アイルランド系は仕事でも差別され、今この状態でフレディが慎重になるのも無理はないことだったのでしょう。

 ピートの葬儀に出席したのはマイケルとアイリーンだけ。みんなピートのことなんてよく知らない。葬儀に出る義理もない。アイリーンだって友人だったけど葬儀会社の担当者にピートのことを聞かれても何も答えられなかった。マイケルはつらいよね。家族以外で本当に信頼できるのはピートだけだったし、マイケルと一緒にいると飲まずにいられないって言われても、それでもピートは最後までマイケルとの約束を守って飲まずに死んだ。ピートが好きだった私には悲しいけれど、やっぱりマイケルとピートは親友なんだとあらためて痛感した素敵な(ちょっと違うかもしれないが)エピソードでもありました。
 彼の葬儀に行きたいと言うメアリーローズの優しさが嬉しかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2008

エチオピアの狼

 今月のアニマルプラネットはワンコ番組特集、それと関係あるのかどうかは知りませんがオオカミ関連番組もいくつかあるのでご紹介していきたいと思います。

 エチオピアオオカミはアフリカ大陸に生息する唯一のオオカミで、他の多くのオオカミたちと同様に絶滅の危機に瀕しています。
 メスは大人になると生まれ育った群れを追い出され、新たな家族を捜して旅に出ます。2才のメスのサバも兄弟たちから追い出され、エチオピアの高地や渓谷さまよい新しい群れの仲間になるべく旅に出ました。
 飢えと孤独に苛まれる過酷な旅。途中でいくつかの群れに遭遇したものの、かれらはサバを受け入れる様子はありません。しかしある日、おなかがすいて疲れきったサバの元に若いオスが近寄ってきました。サバと同じ2才のアダニはサバに興味がある様子。近くには彼の仲間のオオカミたちもいます。サバは翌日、その群れを観察するためこっそり後をついていきました。サバを気に入ったアダニは彼女にエサを分けてやり、自分の群れに連れて帰りました。サバはそこで仲間に受け入れてもらうことが出来て、新たな群れの一員となったのでした。

 サバがとっても可愛かったです♪
 エチオピアオオカミって初めて知りました。耳が大きくて犬よりキツネっぽい風貌なんですね。近くの集落に住む人間の飼い犬が登場しましたが、犬の方が怖い顔でした(笑)
 エチオピアオオカミは大きな動物ではなくネズミや野ウサギなど小型のげっ歯類をエサにしているため、人間の家畜を襲いません。人間もそれを知っているのでオオカミを駆除することはありませんが、人口が増えオオカミの生息地帯にまで人間が進出し、家畜が草を食べることで野生のげっ歯類のエサである草が減ってしまいます。その結果オオカミがエサとしているげっ歯類の数も減って、オオカミの数も減るという連鎖になってしまっているのです。
 日本でもイノシシが住宅街に現れたとか熊が畑に現れたなんてたまにニュースでやっているけど、これだって人間が増えすぎて彼らの生息する場所を奪った結果なんですよね。繁殖とか駆除とかで数をコントロールするんじゃなくて、もっと自然な手だてがあるはずだと思うのですが…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 13, 2008

捜査官クイズ&犯罪者心理テスト

 FOX CRIMEのサイトにあるふたつのゲームで遊んでみました♪
 様々な犯罪捜査の正しい方法を答えていく「捜査官クイズ」と、質問に答えて自分の犯罪者度を知る「犯罪者心理テスト」です。はたして私の結果は……

 捜査官クイズの方は正解率80%で「メグレ警視」レベルでした。「これまでの人生経験で培ってきた直感や、人間に対する観察力を武器に事件を解決していく人情捜査官タイプ」だそうです。まるでフロスト警部みたい! アナログ人間なのがバレバレですね〜(笑)
 しかし中には勘で答えた問題もあるので、実際の正解率は60%くらいかも。意外と難しかったです。

 犯罪者心理テストは犯罪者度10%で、正義のためには多少のルール無視も必要と考える「ワイルド・ビル・ヒコック」タイプでした。ちょっと嬉しいかも♪(笑)

 他にどんなキャラクターがあるのかも気になりますね〜。お時間のある時にでもこちらで遊んでみてはいかがでしょう。けっこう面白いですよ。^^

| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 11, 2008

NCIS3「心理ゲーム」

 ギブスが昔捕まえた連続殺人犯の死刑執行が迫る中、まだ発見されていない被害者女性たちの遺体を何とか見つけようとする。でも新たに見つかった被害者は死後数日で「犯人は刑務所にいるのに、じゃあこれは誰がやったんだ?」というよくある話(←簡潔すぎ)

 ダッキーいわく、昔のギブスってトニーのような奴だったそうですねぇ。なぜ彼は結婚&離婚を何度も繰り返したのかずっと不思議に思ってたんですが、その謎が解明されたような気がしました(笑)

 久々に登場のキャシディ捜査官。実はあまり好きじゃなかったりして…(小声)
 個人的には、あからさまに“ギブス大好き好き光線”出しながらいつもくっついてあるいてるトニーに周りがサラッとツッコミ入れるシーズン1のノリが好きだったので、トニーと派手に漫才する女性キャラはいなくていいんですけど(苦笑) もうその役目はマッギーに譲っていいと思うし。てかキャシディ、最後どうやって助かったんですか?? 編集でカットされたのかな〜? まさかねぇ。

 アビーが着ていた白いシャツが可愛かったです♪ 彼女はミニスカートと合わせていたけど、ちょっと派手めの赤いカプリパンツとか、太めのカーゴパンツなんかと合わせてもいいな〜なんてあれこれ考えてました(笑)

 ストーリーの感想がなくてすいません。^^;

| | Comments (2) | TrackBack (1)

April 10, 2008

Dexter S2-#10「ハリーの死の謎」

 デクスターとドークスの直接対決のその後。
 FBIの護衛の目があるためデクスターはドークスを小屋に残して一度帰ることにする。朝帰りした彼の元へリタがやって来て、子供たちのためにも少しずつお互いの関係を修復していきたいと言う。ドークスを殺すのは気が引けるが、彼を自由にして自分がベイハーバー・ブッチャーだと知られればリタや子供たち、そしてデボラも深く傷つけることになると改めて気付いたデクスターはドークスを殺すしかないと考える。しかし鎮静剤を飲ませたドークスが意識を失う直前にハリーのことを口にし、それが気になったデクスターはハリーのかつての同僚の元を訪れ、ハリーの死は心臓病の薬を多量に摂取しての自殺だったことを知らされる。
 小屋に残されていたヒメネスの携帯に麻薬の売人から頻繁にメールが来る。ドークスはハリーの掟に当てはまらず殺すことが出来ないと判断したデクスターは、その売人を呼び出して殺し、証拠を捏造してドークスを犯人に仕立て上げることにする。ドークスは目の前で売人を殺そうとするデクスターに「法に裁かせろ」と言って必死に止めようとするが、デクスターは聞き入れない。仕事を終えたデクスターにドークスは一言「あっちへ行け」と言い放つ。それはハリーが死ぬ3日前、書類の不備で釈放された殺人犯をデクスターが捕えて殺したのを見たハリーが口にしたのと同じ言葉だった。ハリーはデクスターの世界を作り出したが、実際にそれを目の当たりにするとあまりの悲惨さに耐えられず、それで自殺したのだろうか。
 ハリーはデクスターが殺人を続けることを実は望まなかったのかも? ようやくリタとの関係が元に戻りつつあるのに、デクスターはまた悩みを抱えることになりそう。

 デボラはランディに捜査が終われば二人の関係も終わりだと言われて大ショック。遊びの関係ではないけれど、未来がないこともわかってる。デボラも理性ではそれをわかってたけど、いろんな可能性があることを信じたくて考えずにいた。やっぱり別れるしかないのかな〜(泣) でも彼と付き合ったことでデボラはいろいろ成長したし、たとえ別れることになっても無駄じゃなかったと思う。

 ライラはまた怪しげな行動を…。エンジェルと仲良くし始めたのはいいけど、自分でデートレイプを飲んで倒れてしまった。またこの女は何を考えてるんでしょう? ビーチで子供たちと遊ぶエンジェル、ほんとにいい奴だよね〜。彼をはめようなんて許せんライラ! ってことでデクスターの今シーズン最後の獲物はライラになるんでしょうか。そしてドークスはどうなるのか?? もう気になることだらけです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 08, 2008

ブラザーフッド シーズン2

 これも大好きなドラマなんですよね♪
 シーズン1ファイナルでボコボコにされたマイケルが退院してきてそれからの話。みなさんどうしてらっしゃるんでしょう。

 マイケルはキャスとともにリハビリを続けている。けど空間の認識がうまくいかなかったり、時々意識や記憶が飛んでしまう発作も起きる。はやく仕事に戻りたいと思っていてもピートはいない。フレディからはしばらく休めと言われ、酒屋も在庫を売って床屋に貸してしまっていた。それでも自分は仕事ができると証明するため、マイケルはフレディに借金をしているユダヤ人のハービーから金を回収すると申し出る。フレディが止めるのもきかずマイケルはハービーの元を訪れ、彼を殺してしまった。ところがこれが原因でフレディが命を狙われることになったため、マイケルは相手に落とし前をつけなきゃならなくなった。「何でもする」というマイケルに相手が言ったのがプレステ3略奪作戦(笑) 倉庫に到着したトラックを奪う計画だったが、一緒に言ったモーがトラックのドライバーを殺してしまった。マイケルとモーはドライベーの遺族への賠償金を間接的に払わなければならないことに……。

 トミーは再選に向けて選挙活動中。アイリーンがカールと浮気したことが許せず、選挙活動や公の場へもアイリーンではなく妹のケアリーケイトを伴って出かけて行く。ポルトガル系の候補に贈収賄の疑いをかけさせてライバルを蹴落とすことには成功したが、ゲスト出演したラジオ番組でギャングであるマイケルのことをしつこく聞かれ、イメージの低下を懸念している。

 デクランは完全にドツボ。キャシーに捨てられ酒浸りの毎日。トミーとフレディの件で証言するはずだったマーティが裁判には出たくないとごねはじめ、仕事でも仲間外にされる始末。おまけに激太りだし。モーにまで説教されて救いようがないです(苦笑)

 労働組合を作ろうとしてるローズは上司からの嫌がらせで倉庫の夜勤にされてしまった、ところが彼女がまったく態度を変えないため上司も折れて元の勤務に戻ることに。彼女ってときどきものすごく融通が利かないというか何というか、そこまで頑固になる必要あるのかと思う時もあるけど、何にせよあそこまで自分を曲げない姿勢はある意味見事なものです。

 そしてカフィー家に新たな家族が。マイケルとトミーのいとこコリンが街にやってきくる。ところがこいつがとんでもないトラブルメーカーで、12才の時に女性用の下着を万引きして以来ローズからは毛嫌いされている。せっかくトミーが世話をしてくれた仕事も一日で駄目になっちゃうし、なにげにウザキャラの予感が…(苦笑) トミーがいつキレるか見守りたいと思います。

 カールの婚約者だったライラとアイリーンが親しくなったり、キャスが実は家では普通のお母さんだったりして、シーズン1では見られなかった意外な点が描かれていきそうです。マイケルを襲ったロシア人はFBIの情報屋だってこともわかったし。政治の成り行きも楽しみ。
 このドラマって「デクスター」みたいなドキドキするような面白さはないんだけど、策略と駆け引きが絡み合った日常をじっくりと描いてて目が離せないんですよね。正義と悪の境界線があいまいで、このへんDeadwoodの現代版と無理矢理いえないこともないかもしんないです。だからどっちのドラマも大好きなんだな!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2008

歯の漂白シート

 アメリカのドラマ「Pepper Dennis」でチャーリーが番組の本番前にいつも使っていた歯の漂白シート。私も入手いたしました(笑)
 アメリカでもっとも売れているホワイトニング「ホワイトストリップス/プレミアムプラス」です。

0046

 歯が黄色っぽいのが以前から気になっていて、しかも私の場合標準的な日本人と比べると顔色が悪い色白なので余計に歯の黄ばみが目立ってしまうのが嫌だったんですよね。白い服なんか着たらなおさら目立ってしかたありません。少しでも着色を防ぐため紅茶やコーヒーを控えたり、カレーをまったく食べない時期もありました。でもカレーはさておき紅茶とコーヒー無しの生活のなんと寂しいことか! てことで結局やめられませんでした(苦笑)
 なので市販の美白ハミガキ粉で毎食後時間をかけて歯を磨くよう心がけてたけど、歯医者さんから「磨きすぎは良くない」と言われる始末。しかも美白ハミガキって、歯の表面の着色汚れは落としても歯の中の黄ばみは当然のごとく落とせないわけで、生まれつき黄色っぽい歯の人がそれ以上に白くするのは不可能なんですよね。かといって審美歯科でのホワイトニングは高額だし時間もないし…。
 そこで知った「歯の漂白シート」の存在。調べてみたら「漂白成分を浸透させて歯の中まで白くする」との説明が。ようするに生まれつき歯が黄色っぽい人でも白くすることができるというスグレモノ! さっそく注文しました。果たしてその効果は……

0985_001_3

 ご覧のよーに上の歯用と下の歯用それぞれ20枚ずつ入っていて、1日2回30分間の使用を10日間続けます。私は使用前・使用後の効果を見るため比較対象として下の歯はそのままに、まず上の歯だけを10日間試してみることにしました。
 使用法は絆創膏のプルプルしたやつみたいなシートを歯に張り付けるだけ。ただ注意書きや使用者の感想に書いてあったように、薬のせいで歯茎がちょっと痛 みます。痛いというか、辛いものを食べた後に口の中がピリピリする、あの感じです。歯磨きをしてから最低1時間以上おいてから使ったほうがいいみたいです。使用 後歯もちょっと知覚過敏っぽくなるので、使用後すぐに冷たいものを飲んだりしない方がいいです。それと人口歯や詰め物を白くすることはできません。でも詰め物などに悪影響はないので安心です。

 一度の使用で効果を感じると書いてあったのですが、当然すぐに白くはならないけれど歯に透明感とつやが出てたのを感じました。3〜4日目あたりからちょっと白くなってきたかな?と感じ、6日目あたりには漂白していない下の歯とは明らかに色が違ってきました。そして10日間を終える頃には見違えるほど変身!
 正直ここまで目に見えて効果があるとは思ってなかったので驚きました。本当にすごいです!!!
 ラミネートベニヤのようなベタっとした不自然な白じゃなくて、透明感のある自然な白い歯になるのがいいです。黄ばみが特に気になる人は2箱続けて使用するとさらに効果を実感できるそうで、また追加注文してしまいました(笑)

こちらのショップにて安く購入できます。ドルが安い今がお買い時かも。
Yahoo!のIDをお持ちの方はこちら。同じお店ですがYahooポイントがたまります♪

| | Comments (6) | TrackBack (1)

4月のドラマ視聴予定

 大好きなドラマが続々始まるので楽しみです。

BS-2
 ダメージ
 名探偵モンク5

BS11
 Spooks(MI-5)

スパドラ
 バトルスター・ギャラクティカ

AXN
 Brothers & Sisters

FOX
 NCIS S3
 NIP/TUCK S4

FOX CRIME
 Dexter S2
 Deadwood S2
 Brotherhood S2
 L&O/SVU S2

ミスチャン
 主任警部モース
 リンリー警部
 タッチング・イーブル

 とりあえずこんなもんでしょうか。
 大大大好きなBrotherhoodとDeadwoodの続きがやってくるのがすごく嬉しいです♪
 それとBSイレブンにあの「SPOOKS」が登場!(日本語タイトルはMI-5 イギリス諜報部員) すごく観たかった作品です! S5からはWITB卒業生のハーマイオニー・ノリスも出てるんだよね。ミスチャン以外で日本初放送のイギリスドラマをやってくれるところってめったにないので貴重です。
 新しく開局するSci-fiチャンネルはそれほど観たいものがありませんでした。
 BS-2のモンクさんはちょっと飽きてきたけど、ここまで付き合ってきたので意地で観ようかと(笑)「ダメージ」はちょっと微妙ですが…しばらく観てから続けるかどうか決めようと思います。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »