« 「Touching Evil」UK版DVDが来た♪ | Main | ブラザーズ&シスターズ、ジェリコ、そしてギャラクティカ »

Dexter S2-#12「デクスターの掟」

 同じ日にふたつのドラマがシーズンファイナル。案の定クリフハンガーだったギャラクティカは置いといて、まずはデクスターから。

 はーーーーよかった。今シーズンもすごかった!!

 デクスターのGPSを盗み、小屋を発見したライラ。監禁されていたドークスからベイハーバー・ブッチャーの正体がデクスターだと知らされると、ドークスを始末するべくガス栓を開けて放火。ドークスは脱出しようとするも間に合わず、小屋は大爆発して帰らぬ人に…(南無)
 爆発現場からブッチャーの道具と切断された死体が発見されたことで、ブッチャーはドークスだったという結論で捜査は終了することになる。思いがけず救われたデクスターはリタとも仲直りし、ようやく手に入れた自由を謳歌していこうとする。

 鑑識の証拠をチェックしていたデクスターは自分の車のGPSが盗まれたことを知り、ライラがドークスを殺したことに気付く。いつまでたってもライラの呪縛から逃れられないデクスター。自分を窮地から救ってくれたライラに感謝し一緒にマイアミを出ようと誘い、彼女を殺そうと作画策する。ところが迎えにいったライラの部屋でデクスターはデボラと鉢合わせ。デボラの手前、自分はライラと一緒には行かないと言うと、ライラはデクスターの荷物を持って出て行ってしまった。
 その後デクスターのバッグの中身を見たライラは彼が自分を殺そうとしていたことを知り、リタの子供たちを連れ去ってデクスターをおびき出し、子供たちもろとも部屋に閉じ込めて放火! デクスターは子供たちを窓から逃がし自分もなんとか壁を破って逃げることに成功したものの、ライラはフランスへとんずら。しかもオレゴンへ行くことになったランディを追って自分も一緒に行くつもりだったデボラはこの放火騒ぎで足止めされるはめになり、このまま逃がすなんて許さないぞライラ〜〜〜!!
 と思っていたら、デクスターはきっちり落とし前をつけてくれました。パリでちゃっかり生き延びてるライラの居所を突き止めグサッと始末。自分に対してやったことへの仕返しだけじゃなく、エンジェルを利用したことや罪のないドークスを殺したこと、そしてアスターとコーディを巻き込んだことはじゅうぶん掟に当てはまるのでした。

 クリフハンガーはまず無いだろうと思ってましたが、まったく結末が予測できず最後までドキドキしながら楽しみました。でもライラの死体はどう処理するのかな? そしてこの殺人はやっぱりピエールとロールが捜査を担当するのでしょうか(ってそれじゃSPIRALじゃん。笑) 渡航記録を見ればすぐにばれちゃいそうだけど……まあそのへんは追求せずにおきましょう。
 ラゲルタはつらいよね。そしてデボラ…(T T) ランディとはうまくいかないんだろうなと思ってはいたけど、まさかこんな形で別れるなんて。でもこれだけ急じゃないとかえってふんぎりがつかなかったかもね。頑張れ〜〜!
 そんで結局すべて元通り?と思ったけど、今までのように人と心を通わせるふりをするんじゃなくて、本当に心を通わせていこうと決意したところにデクスターの成長がみられます。リタと仲直りしたと知ったときの子供たちも本当に嬉しそうだったし♪
 まずはデボラとリタと子供たちから、それからいろんな人とも心を通わせていくのも自分を受け入れることのできた今のデクスターにならそう難しいことではないと思います。

« 「Touching Evil」UK版DVDが来た♪ | Main | ブラザーズ&シスターズ、ジェリコ、そしてギャラクティカ »

Comments

何を期待していたのか自分でもよくわからないのですが、あまりにもきれいにまとまっていて拍子抜けしたというのが正直なところです。不条理に終わってほしかったのかなぁ。
ライラの死体の処理方法は疑問ですね、飛行機の時間が迫っているなかどうやって完璧な処分をするのか?顔をつぶして〜ではSpiralになってしまうわ(苦笑)。

>そしてアスターとコーディを巻き込んだことはじゅうぶん掟に当てはまるのでした。

あ!そうか!掟を忘れてました、本当に大事なんですよね。律儀というか真面目というか。
ランディはいなくなると思ってたけどいざいなくなると寂しいです。彼の声が大好きなんですよね。しくしく。

うちからもリンク張らせていただいていいですか?今後もいろいろご指導ご鞭撻の程を宜しくお願いしますです。

atsumiさん、こんにちは。
ちょっと強引にまとめた感はあったものの、ライラはデクスターの手で!の願いが叶ったので個人的にはスッキリしました♪
死体発見時にはきっとモザイクが入るんでしょうね(笑)
そして5月からSFU開始。私の中ではすっかりデクスターになっちゃってるので、デイヴィッドへの変化(回帰)についていけるかしら?^^;
デボラとランディは微笑ましいカップルだったので本当に残念。でもデボラは頑張り屋さんだから今回もきっと乗り越えますよね!

リンクの件、ありがとうございます。指導だなんてとんでもない〜〜!^^; こちらこそ教わることが多くて感謝しています。これからも仲良くしてくださいませ♪

こんにちは~
まるで最終回かのように、スッキリと終わりましたね。
ライラが生き延びて、モヤモヤすることを思えば
決着が付いてよかったです。
シーズン3までしばらく間があきそうなのが残念です。

ここまで完璧にデクスターの勝利だったとは。
予想以上のお見事な展開に感動しました。
悪運に恵まれすぎな気もしたけど。
ドークスとラゲルタが気の毒でした。
OZ組はいつまで不幸に見舞われるのでしょう。
ご立派なデクスターのことはしばし忘れて、等身大キャラのデイヴィッドに頭を切り替えることにします!

Jasmineさん、こんにちは。
ライラ邪魔だ!ってずっと思ってたので、
それが片付いただけでもほっとしました(笑)
子供たちもデクスターが戻って嬉しそうだったし♪
シーズン3ではどんな問題が待っているのでしょうね。
上陸する日を楽しみに待ちたいと思います。

Garotoさん、こんにちは。
デクスターは今回本当に運に恵まれてましたね。
かなりバタバタとまとめたって感じもしましたが、
とりあえずきれいに片付いたのですっきりしました。
ラゲルタかわいそうでしたよねー。
ドークスの正体を知って、もう何を信じたらいいのかわからないって言ってたけど
本当は違うのに!って教えてあげたくなりました(苦笑)
エンジェルだけは報われましたね。彼は本当にいい人です♪
SFUまで少し時間があるので、私もゆっくり頭を切り替えていこうと思います。
TBありがとうございました♪

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/40981149

Listed below are links to weblogs that reference Dexter S2-#12「デクスターの掟」:

» Dexter S2-#12 「The British Invasion」 [ドラマ日記 Pt.2]
あんなにハラハラさせられたけど めでたくデクスターの勝利! 予想通りとはいえ、ラッキー過ぎなのでは?? ドークスが監禁された小屋にた... [Read More]

« 「Touching Evil」UK版DVDが来た♪ | Main | ブラザーズ&シスターズ、ジェリコ、そしてギャラクティカ »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ