« DEXTER シーズン2 | Main | WITB4 先行エピソードガイドその3 »

NIP/TUCK #46

 思ったことだけ簡単に書きます。

どうしてみんなアニーの優しさに気付いてあげられないんだろう!?pout

 アニーが自分の指を縛ったところまではジュリアも理解したけど、人形の指を切ったりしたのは生まれてくる弟への侮辱だって言う。でもアニーはきっと弟が自分の指を不自然だと感じなくてすむようにと考えてやったことだと思うんだよね。なのにアニーの言い分を誰も聞こうともしない。一家で唯一まともな子なのに、こういう積み重ねでだんだん歪んでしまったらと思うと悲しいです。そりゃ整形で指を治してあげることも必要だとは思うけど、一番大切なのはアニーのような心を持つことだと思うんだよねー。
 マットは親から言われてしぶしぶ出かけたスポーツクラブでキンバーに再会。以前と違っていきいきとした彼女の姿に影響され、彼女が入会たという新興宗教に自分も入ることにする。また極端な行動にはしってますが(苦笑)まあそれで自分の心の安らぎが得られるのはいいと思うけど、心配する親たちの気持ちもわからなくはないな。キンバーはもう登場しないと思っていたのですが、思いのほか元気そうで安心しました。今までの儲けのおかげでいい生活は続けてるみたいですね。

 で、クリスチャン。自分はゲイじゃないんだ〜〜!と主張することに必死(笑)
 でも私はクリスチャンはゲイではないと思う。相手が男じゃないと愛せないのがゲイだとして、クリスチャンは男だろうが女だろうがショーンじゃなきゃ愛せないってことだと思うんですよ。ゲイとかバイとかそういう区別は超えたところでね。だから男にせまられても嬉しくないし(養父にレイプされた過去もトラウマになってる)女が相手でも一時の楽しみで虚しさしか感じない、それは相手がショーンじゃないから!!(←決めつけてます)
 物事をありのままに受け入れることがいかに難しいか。それを乗り越えた時にクリスチャンもショーンもマットも生まれてくる子もみんな幸せになれるのだろうけど、道のりはまだ長そうです。

« DEXTER シーズン2 | Main | WITB4 先行エピソードガイドその3 »

Comments

マットはどんな風に出てくるのかなと思ったら、キンバーのおかげですっかり落ち着きほっとしました。
でもまた問題が起きるんでしょうね。
アニーの子供らしい思いを頭から否定する親の姿には私もムッとしました。
これは差別とか偏見とかじゃなくて、受け入れようとするアニーの気持ちだったのに。
そして必死で自分はゲイじゃないと思い込むクリスチャン。性別を超えた愛があるんですよ・・・でもそれは苦悩を伴うもの。
また一緒に泣かされるんだろうな・・・と切なくなってきました。

Garotoさん、こんにちは。
いつまでたっても反抗期のマット。今の落ち着きはきっと一時的なのでしょうね…。
本来なら親がアニーのような心で新しい子を受け入れてあげなきゃいけないのに、ジュリアの態度は何!?って思っちゃいました。
ショーンが女性だったらクリスチャンも自分の気持ちに素直になれるんでしょうね。そうはいかないからこそ切ない、この愛がどうなるのかじっくり見守っていきたいです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/40046516

Listed below are links to weblogs that reference NIP/TUCK #46:

« DEXTER シーズン2 | Main | WITB4 先行エピソードガイドその3 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ