無料ブログはココログ

« 今年もよろしくお願いします | Main | 久々にニューカッスル情報 »

January 04, 2008

SPIRAL #8(最終話)

 ソフィアとエリナの死の真相がついに明らかになる。美術館でラボルドに声をかけられたソフィアは誘いに応じたが、彼の家で自殺した。ラボルドはその後始末をミシェルに依頼し、ミシェルはフェイを共犯にするため一緒に偽装を手伝わせる。その後エリナの元にソフィアから「ルーマニアに帰るから荷物を送ってほしい」というメールが届く。しかしソフィアが実家に帰っていないことを知ったエリナはルーマニアにいたころから知り合いだったミシェルに相談する。ミシェルは以前エリナの実家の近所に住んでいたが、エリナに嫌われていることを根に持っていた彼はソフィアの死体がある食肉解体工場へ連れていき彼女を殺してしまう。
 警察の手が迫っていることを感じたミシェルは変装しラボルドに旅券の発行を頼んでルーマニアへ帰国しようとする。しかし空港でエリナの母親が一緒に並んでいたミシェルに気付き彼を追っていったが、バスの陰から出てきた車にひかれて二人とも死んでしまった。
 ミシェルの偽造パスポートは政府が正式に発行したもので、ラボルドが手引きしたことは明白だった。警察、検察、判事、弁護士が一丸となってラボルドと叩こうとする。しかしすべてを知っていたミシェルは死にフェイはいまだ昏睡状態。そんな時、弁護士のカールソンはラボルドに政界を引退して事業を始めるので顧問弁護士になってほしいと依頼される。カールソンの野心家ぶりを知っていたラボルドは彼女が正義よりも莫大な報酬を選ぶとわかっていた。
 そのカールソンはボスのルロワがかつて強姦罪で有罪になったのは偽証によるものだという証拠の書類とビデオを手に入れていたが、それらを破棄しルロワの弁護士復帰の道を断つ。

 最後のロバン判事の言葉はなんだ?? 自分がピエールに甘いのは彼を好きだからってことですか? しかしなぜ今さらそんなことを…(笑) 好きなら好きと言ってしまえばいいのに、はっきり言えないところにオヤジの悲哀を感じました。
 正義よりも成功と金を選んだカールソン。ルロワの復帰を邪魔したのはラボルドと手を組むことにした自分にとっていつかやっかいな存在になると思ったからでしょうか? ルロワならラ ボルドの罪を暴けると彼女にはわかっていたのかも。しかしソフィアの映像が入ってるパソコンをガツガツと壊して証拠隠滅してるラボルドの姿はただの小 物。大物ぶってても実は捕まるのを恐れてビクビクしてるただの犯罪者でしかないことを表していましたね。
 すべてがうやむやのまま真実は闇に葬り去られることになってしまいました。みんながどんなに正義を貫こうと頑張っても結局は地位や権力を持つ一部の人間が得をするようにできてるんだな。ヨーロッパ初の民主国家がこんなんでいいんでしょうか。それでも地道に新たな事件に臨むピエールとロールの姿を見て、やっぱり小市民は報われないことを知りつつもコツコツやっていくしかないのだと一抹の哀しさをおぼえました。人間の欲や心の闇を描いた秀作だったと思います。

« 今年もよろしくお願いします | Main | 久々にニューカッスル情報 »

Comments

こんにちは。
>正義よりも成功と金を選んだカールソン
何話か前に乱暴黒人少年を偽証で庇ったお母さんに真実を証言させてましたよね。
なので再審要求を葬るのも、少女趣味の男に雇われるのも、理解しがたかったですが。
でも、いったんは助けた黒人少年をぶち込みなおしたのは、自分に汚い言葉をかけたからでしたね。
ちょっと混乱したものの、彼女の主義は一貫していたなと思い直せました。
次々登場する心の闇をうかがわせる事件に背筋が寒くなりました。
またそれがどうにもならない結末だったりするのでたまりません。
ゾディアックとはかなり趣の違ったドラマでしたね。
こう両極端だと、他のフランスドラマも見てみなければという気になります。

カクテキさん、こんにちは。
全部メチャクチャなゾディアックと違って(笑)
SPIRALは現実的で深みのあるドラマでしたね。
サーガ・シリーズも軽く楽しめて好きですが、たまにはこういった毛色の違うフランスドラマも良いものです。
カールソンは成功に貪欲ですから、正義よりも権力に付くタイプですねーーーでも結局はこういう人が生き残るんだろうなと思わせる現代社会の闇みたいなところが描かれていて、このドラマがイギリスでうけたというのがわかるような気がしました。

ミスチャンでは秋にまた新たなフランスドラマをやりますね〜。今度はどんな作品なのか、楽しみですね♪

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/17575248

Listed below are links to weblogs that reference SPIRAL #8(最終話):

« 今年もよろしくお願いします | Main | 久々にニューカッスル情報 »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら