« 久々にニューカッスル情報 | Main | ヒル先生テキサスへ行く »

January 06, 2008

今年度ゴールデングローブ賞は…

 全米俳優組合が授賞式に出席しないことを決定したそうです。ということはスター不在の授賞式になるわけですね。
 理由はもちろん脚本家たちによるストライキ。これに俳優さんたちも同調する形で授賞式への出席を拒否することになったのだそうな。
 スターがこぞってボイコットしたとして(すべての人が出席拒否するわけではないだろうけど)それでも日本で授賞式の中継とかやるんでしょうか……逆に受賞者が一人も出席してないGG賞というのもちょっと見てみたい気がする(苦笑)
 しかしこのストライキによって打ち切りが決定されるドラマが出ているのはファンとしては非常に残念なことです。大好きな「デッドゾーン」もシーズン6で打ち切りで、いちおう理由は製作費の高騰ってことになってるみたいですが、少なからず今回のストライキが影響してるんじゃないかな。もっともストライキが原因だとしたら問題解決後にまた続編製作の希望も見えてはくるけれど。何とかならないんですかねぇ…。

|

« 久々にニューカッスル情報 | Main | ヒル先生テキサスへ行く »

Comments

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします♪

悲しいニュースですね。
早くストが解決しないとアメリカだけでなく
日本の放送スケジュールにも影響が出そうですね。
長引けば、アカデミー賞もボイコットなんてこともありそうですね。

Posted by: Jasmine | January 07, 2008 at 10:55 AM

Jasmineさん、こんばんは。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします♪
アメリカのドラマって(映画も)世界中で放送されているわけだから、もはやアメリカだけの問題とはいえませんよね。
権利を主張するのはもっともなことではあるけれど、それによって一番とばっちりを受けるのはテレビ局じゃなくて結局はファンなんですよねーー悲しいです。

Posted by: Ayano | January 08, 2008 at 12:44 AM

そんなGG賞じゃ寂しすぎますね!

そしてThe Dead ZoneがS6で終了も残念です。
まああまりシーズンが長く続くとネタ切れってこともありますいが、The Dead Zoneの場合は1シーズンが短いし、まだまだ頑張れたのでは?もったいないです。

Posted by: Garoto | January 08, 2008 at 08:47 PM

Garotoさん、こんにちは。
スターの姿が見られないなんて寂しいですよね。
今のところ多くの俳優さんは脚本家の側についてるようですが、ドラマが打ち切られるということは俳優さんの仕事がひとつ減ることになるわけで、このままだとさらに問題が広がりそうですね。
デッドゾーンはあと2シーズンくらいはいけたと思うので本当に残念です。スティルソンの件などはきちんと片付いたのでしょうか? 半端なまま打ち切られるのも困ります。><;

Posted by: Ayano | January 09, 2008 at 05:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/17592855

Listed below are links to weblogs that reference 今年度ゴールデングローブ賞は…:

« 久々にニューカッスル情報 | Main | ヒル先生テキサスへ行く »