無料ブログはココログ

« キタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ !!!! 2008 | Main | Christmas Lights »

December 25, 2007

OLVIDARTE JAMAS 愛と復讐の果てに…

 ベネズエラのテレノベラ「ビクトリア〜愛と復讐の嵐」がついに最終回を迎えました。
 最後のびっくりゲストには思わず笑ってしまいました(笑)

 それぞれの末路と感想のみ簡単に書きます。まだ御覧になっていない方は絶対に続きを読んではいけませぬ…。

 パトリシオが死んで、ミゲルは共犯として刑務所へ。ゴンサロとグラディスはお互いに脅迫しあっていたけど、結局は二人とも刑務所行き(笑) レナートの仕打ちに耐えきれなくなったクリスタがついにブチ切れ、イサベラ殺しを供述。レナートは刑務所へ送られ、さっそくハングマンに目を付けられる。でもハングマンに大金を渡したてどうにかいじめリストから外してもらえて、かわりにいじめの標的になったのが後から入ってきたゴンサロ。あれだけ態度のでかかったレナートやゴンサロがハングマンに目を付けられてビクビクしてるのが嘘っぽい。いじめられるなら絶対ミゲルだよねぇ(苦笑) ちなみに悪女陣ではクリスタがトップの地位について、グラディスとマルティナは召使い状態になってしまいました。

 マカリオはマルティン殺しの容疑で警察に包囲されるけど、一緒にいたアマリアは彼を逃がしてやることに。マカリオはゴンサロから手に入れた大金を持って、警察の目を逃れ牧場から去っていきました。
 個人的には、マカリオは死んじゃうんじゃないかと思ってたんだよねー。でも最後はアマリアともお互いに理解しあって別れることができたので良かったです。

 ルクレシアは病院に逆戻り。でも最初の頃はたしかゴンサロと組んでドン・グレゴリオを陥れるために頭のおかしいふりをしてるだけって言ってなかった? それともふりをしてる間に本当におかしくなっちゃったとか? それに患者を治療もせずただ閉じ込めておくだけの病院も問題。警備も手抜きだし…。
 責められるべきはマイアミ警察も。いくら何でも無能すぎでしょう。マルティンの件だってデクスターを呼べばすぐに殺人だってわかったんだろうなぁ。最後になって全ての事件をご都合主義的にバタバタと解決しても何の説得力もありませんでした。
 それと弁護士のカンポス。みんなして何かと彼に頼りたがってたけどさぁ、遺言テープをあっさり盗まれるような奴ですよ? お金を貰っても頼みたくないです。

 コンスタンサとルベンの離婚がどうなるのか見届けたかったけど、そこだけはなぜかうやむやに終わってしまった……ルベンは旅に出たままだけど、いつか帰ってきてまたコンスタンサとドロドロ試合になるのでしょうか。
 カロとアレハンドロの結婚はどうでもいいです(苦笑) アレハンドロは最後まで好きになれなかった…。でもビクトリアのドレスは素敵でしたね。同じようなウェディングドレスじゃどうしても若いカロの方がきれいに決まってるんだけど、ここはビクトリアが大人の貫禄を見せてくれたって感じ。もっともあんなにスタイルがいいのにずっとダサダサな服ばかり着せられてたのだから最後くらいオシャレさせてあげなきゃかわいそうだよね。
 おしゃれといえば、全話通して一番のおしゃれさんはやっぱりグラディス。内面とは裏腹にお金持ちの奥様らしい上品ファッションで素敵でした。

 全118話、我ながら約半年間に渡って1話も見逃さずによく頑張ったなぁと思います。ベティはコメディなので何度見てもわりと楽しめるけど、ビクトリアはもういいです。すっかり疲れ果てました(苦笑)
 でも明日からあの歌を聴けないのかと思うとちょっと寂しさもありますねー。最後の生歌サービスが粋でした。

« キタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ !!!! 2008 | Main | Christmas Lights »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/17470335

Listed below are links to weblogs that reference OLVIDARTE JAMAS 愛と復讐の果てに…:

« キタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ !!!! 2008 | Main | Christmas Lights »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら