« SPIRAL〜連鎖〜 | Main | Touching Evil「永遠にさよなら」 »

November 24, 2007

The 10th Kingdom

 ミステリチャンネルで4週に渡って放映されたこのドラマ。中世ものは苦手だしファンタジーはもっと駄目、それにどうせ子供向けでしょ……と思っていたんだけど、たまたま観た(テレビつけっぱなしにしてたらちょうど始まった)第1話の舞台はマンハッタン。それに魔法で犬の姿にさせられちゃった王子様や、入れ替わりに王子様の姿にされちゃった犬、女王様の手先で人間の姿をしたオオカミなどワンコ好き&NY好きの私のツボにハマる設定ばかりで、気が付けば全4話しっかり楽しませてもらいました♪
 とにかく登場するキャラクターが面白いです。人間の姿をしたオオカミのウルフなんか最高! 王子を追いかけてNYにやってきたけど、主人公のバージニアに恋をして、それが食欲なのか愛なのかわからずマンハッタンの本屋で愛に関する本を手に入れて勉強に励んだりしてました。バージニアのパパは完全にヘタレ。でもドラゴンの種を飲み込んだパパだけが犬にされたウェンデル王子の言葉を理解することができて、王子はそのパパを勝手に召し使いにしたりとなにげに態度でかいし(笑)
 ほかにも、200歳だけど美容整形で美しさを保ってるシンデレラなどが出てきて笑えました。そういえばWITBのブランドン次長が「旅の鏡」を競売にかける古物商の役で出ていた!
 しかし結末はちょっとびっくり。バージニアとの出会いは偶然じゃなくて必然だったのね。でも指輪のオチは完全に予想外で、それにもまたびっくりしました。よかったね〜ウルフ。

 あのオープニング映像は当時エミー賞を受賞したそうですが、マンハッタンのビルが崩れておとぎの世界の森やお城に変化していくなんて今じゃご法度だろうなぁ…。

|

« SPIRAL〜連鎖〜 | Main | Touching Evil「永遠にさよなら」 »

Comments

Ayanoさん、こんばんは。
私も観てました。リトリバーワンコの愛らしい姿にメロメロでしたよ~。
ファンタジーでも御伽噺をパロったコメディ要素たっぷりの楽しいドラマでしたね。

>マンハッタンのビルが崩れ
確かに今では放送できないでしょうね。
見事なCGでした。

Posted by: さとうさんた | November 25, 2007 at 12:43 AM

さんたさん、こんにちは。

さんたさんも御覧になられてたのですね♪
レトリーバー可愛かったですよねぇ〜。
パパとのコンビが絶妙でした(笑)
バージニアが羊飼いコンテストでクイーンの替え歌を歌ったり、ファンタジー好きじゃなくても楽しめる要素がたっぷりでしたね。

Posted by: Ayano | November 25, 2007 at 02:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/17171310

Listed below are links to weblogs that reference The 10th Kingdom:

« SPIRAL〜連鎖〜 | Main | Touching Evil「永遠にさよなら」 »