« Touching Evil「血の記憶」 | Main | The 10th Kingdom »

November 16, 2007

SPIRAL〜連鎖〜

 ミステリチャンネルで新たに始まったフランスのドラマ。CMを見ていて映像がすごくWITBっぽいなぁ〜と思っていて、実際ドラマを見たら演出も編集もまさにWITB風の作りでした。それもS3以降にすごく似てます。でもWITBより怖いかも……

 舞台はパリ。おそろしい顔の犬がおそろしいほど顔を潰された死体を発見する。検事のピエール・クレマンは地元警察の警部ロールとともに捜査を開始。検死の結果、死んだ女性は過去に脚を骨折しソビエト式の治療法を受けていて、治療に使われたプレートのシリアルナンバーから彼女が東欧出身のエレナという女性であることが判明。その後、エレナが姿を消した日に彼女を車に乗せたというタクシー運転手が名乗り出る。彼はエレナが車中に忘れた手帳を警察に提出、そこにはパリの著名人たちの名が書かれていた。エレナは電話でタクシーを呼び自宅まで乗っていったが、ロールの調べで、彼女がタクシーを呼んだ場所の電話番号はピエールが友人から借りた部屋の番号だったことがわかる。
 その事件の他にもピエールはいろいろと訴訟を抱えている。幼稚園に通う子供を持つ両親が、教師が魔女の扮装をして子供を殴っていると言い、同級生の親たちの署名入りの要請書をピエールに提出する。しかし教師はそれを否定し、同僚の教師や職員も彼女の人柄や働きぶりを評価していた。さらにその両親が出した要請書に書かれていた親たちの名前は、その親たちの同意を得たわけではなく、母親が勝手に書いたものだった。ピエールの調べで、子供の怪我は姉妹同士のけんかによるものだったことがわかるが、あらぬ疑いをかけられた教師は気を病んで病院に入ることになってしまった…。
 まともなしつけや監視をせず子供をただかわいがるだけで、子供に何かあるとそういう自分は棚に上げて社会や教育者に責任をなすりつける親が最近本当に多くて辟易としますが、まさかフランスでも同じだとは……(苦笑)

 最初にもいった通り、雰囲気がWITBっぽいです。だからイギリスでもウケたのかな。(BBC初の外国産ドラマだったそうな) ストーリーもエレナの殺人事件を主軸にいくつかの訴訟が出てきてなかなか面白い。
 検事のピエールは「地中海」でアレックスのおバカな弟だったピエールです。たま同じ名前で分かりやすいのはありがたいんですが、見た目は激しく変わってますねーー。連鎖ピエールはいかにもエリート!って感じで素敵だけど、個人的には囚人風坊主頭の地中海ピエールの方が好きだな(笑)

 WITBより怖いかもという理由は、検死で死体の顔にかけられた布を剥がす時に顔の部分にボカシが入ってたこと。ミスチャンが入れたのか、フランスのオリジナル版に最初から入っていたのか、いずれにしても局部はオッケーでも潰れた顔はNGってこと? でもその後ちらっと潰れた顔が映ったときはボカシなし。ということはやはり最初からわざとリアルっぽい演出にするために入れられたものなんでしょうか。だとしたらまさに狙いどおりですよ……いろんなドラマでグロい死体はさんざん見たけど(最近ではNCISのバラバラ死体とか)でもグロさやキモさはさておき恐怖心を煽るって点では今回のボカシ死体がマジでダントツ。なんていうか、見てはいけないほどすごいんだろうなと嫌でも想像しちゃうんだよね…(震)
 事件の謎もなかなか面白そうだし、警官たちの人間像も興味深いものがあってなかなか楽しめそうです。今後の展開に期待。でも死体にボカシ入れるのはもうやめてください(怖)

|

« Touching Evil「血の記憶」 | Main | The 10th Kingdom »

Comments

Ayanoさん、ありがとう〜〜!見逃さずに済んだのはAyanoさんのおかげです。
いやー面白かったです!わくわくしどおしの50分でした。グロは割合平気なので、トンカツ弁当食べながら見ましたが、冒頭のボカシにはびっくり。死体にボカシって私は初めて見ましたよ。
あの父母と教師のくだり。世の東西を問わずなんですね。教師が
「最近の子供たちは変わってしまった」というのも、すーごくうなづける。親戚が保母をやってますが、何が大変って親の苦情だといつも嘆いています。
見終わってもやや興奮状態覚めやらずの私。本当にありがとうございました!

Posted by: atsumi | November 18, 2007 at 08:18 PM

atsumiさん、こんにちは。
わ〜〜atsumiさんも御覧になられたのですね!
暗いですよねぇ、このドラマ(笑)

>トンカツ弁当食べながら見ましたが
笑! 私もグロは結構平気でピザ食べながらでも見てしまいます。
あのボカシ謎ですよね〜。リアル感が増してすごく怖かったです。
あの教師は気の毒でした。ああして神経を病んでしまう先生も実際多いのでしょうね。

この先どのような展開が待っているのか、毎週楽しみに観ていきましょう♪

Posted by: Ayano | November 20, 2007 at 05:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/17092892

Listed below are links to weblogs that reference SPIRAL〜連鎖〜:

« Touching Evil「血の記憶」 | Main | The 10th Kingdom »