無料ブログはココログ

« ゾディアック2 #9 | Main | ゾディアック2 #10(最終回) »

September 08, 2007

「ホーンブロワー」の感想&ちょっとお知らせ

 ミステリチャンネルで「ホーンブロワー」の放送が始まりました。
 これはNHKで放映された時にちらっと見ていたんですが、面白いなぁと思ったとたんに終わってしまったので再会は実に嬉しいです♪ しかも陸のシャープに対して海のホーンブロワーとよく言われているので、シャープを見た後でこのドラマを見るとさらにいろいろ比較したり共通点を見つけられたりして楽しいかもと期待していました。
 物語はシャープよりちょっと前の時代。ちょうどフランス革命の頃ですね。イギリス海軍の士官候補生になったホーンブロワーが、はじめのうちは先輩のいじめを受けたりするけど、修羅場をくぐり抜けていくうちにみなの支持を得ていき上官からも指揮をまかされていくようになるお話(←説明簡潔すぎ)
 というわけで基本的にはシャープと同じようなもんなんですが、キャラクター的には野性的なシャープにたいしてホーンブロワーはクソ真面目(笑) でもさんざんいやがらせをされた相手にきっちりケリをつけるすがすがしさは同じですねぇ。そして何よりヨアン・グリフィスが美しいです♪
 マイケル・バーンはこっちにも登場してるんですね〜。でもネヤン少佐の方がかっこよかった気がします。こっちではちょこっと顔出しただけで死んじゃったし……(苦笑)
 ちょっと気になったのが、ライフルしょったレッドコートの兵士たち。これってライフル部隊ですか? ここにもいるんだ!って思わず嬉しくなってしまったんですが、シャープの時と帽子が違ってたのでどうなんだろう。

 * * *

 さて、お知らせです。
 一応ここは海外ドラマとたまに犬ネタのブログということでやっているので、あんまりプライベートの近況報告などは書きたくないのですが……
 誰が言ったか忘れたけど最近は本当にクソな世の中って思うことばっかしで、イライラして胃潰瘍になる前にリフレッシュのためしばらく逃亡して姿を消すことにしました。
(朝青龍か私は。笑)
 ここで「念願のニューカッスルとグラスゴーに行ってきます!」と言えたらいいんですけど、残念ながら違います(苦笑)

 というわけでブログの更新も無期限でお休みします。来週の「ゾディアック2」最終回には顔を出しますが、本格復帰はもうちょい先になるかもです。
 ここの更新はしなくても皆様のところへはお邪魔いたしますので…相変わらずよろしくお願いいたします。m(_ _)m

« ゾディアック2 #9 | Main | ゾディアック2 #10(最終回) »

Comments

Ayanoさん、こんばんは。
ホーンブロワーの美しさにクラクラしました。
初回はヘタレな部分が目立ちましたがそれも母性本能をくすぐります。(笑)
これからどんな勇者に成長していくのか楽しみですわ♪

Ayanoさん、ブログお休みですか・・・
寂しいです。どうぞお元気になりましたら土俵にいえブログにまた戻られてくださいね。
今はゆっくりワンちゃんたちとお休みになさってくださいね。また拝見できるのを楽しみしています。

さんたさん、こんにちは。
あたたかいお言葉をありがとうございます〜〜(落涙)
私は落ち込みからの立ち直りはメチャ早いんですが、
それと逆に怒りに火がつくとなかなか腹の虫がおさまらないというタチの悪い奴なので、
周囲に当たり散らす前に自主的に隠遁することにした次第です(苦笑)
ほったらかし状態のHPの手直しなどもしたかったので、
この間にちょっと作業できればと思っています。

ホーンブロワー、美しかったですね♪
海に潜るシーンなんかまるで人魚の国の王子様のようでしたよね〜〜(思い出してウットリ)
ジュード・ロウとの美の競演が拝める「オスカー・ワイルド」もまた観たくなってきました♪

お久しぶりです。
ホーンブロワー楽しみにしてました。
ヨアン・グリフィスもきれいでしたね~。
そして、真面目でした。
シャープならあんな先輩、暗闇にひっぱりこんでボコってるな~と…。
船に乗ってるレッドコートさん達は海兵隊というそうで、海軍に所属する白兵戦のできる兵士…だそうです。

ブログのお休み残念ですが、HPの充実も楽しみにしています。

いばらさん、こんにちは。

ホーンブロワー、最初からとても楽しく観てしまいました♪
そういえばシャープは自分に足を引っかけた相手をいきなり殴ってましたよね〜(笑)
それにくらべたら本当に真面目ですよね。
でも最後の「撃つ値打ちもない」って捨て台詞は
きっとシャープも同じこと言うだろうなと思いました。

レッドコートさんの情報ありがとうございます!
なるほど〜〜海兵隊なのですか。
だから陸軍とは帽子が違っていたのですね。

HPは以前のような大幅リニュはありませんが、
あちこち整頓してイギリスとフランスドラマのページを(せめてエピソードリストくらいは)作れたらいいなと思っています。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/16377348

Listed below are links to weblogs that reference 「ホーンブロワー」の感想&ちょっとお知らせ:

« ゾディアック2 #9 | Main | ゾディアック2 #10(最終回) »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら