« ブラザーフッド #10 | Main | 犬の鑑札 »

August 13, 2007

LOST #60

 あの猫が飼いたい…(笑)

 アデさんのお告げに従い北へ向かったサイード一行は森の中で小屋を見つける。そこにいたのはハッチの監視カメラに映っていたあの眼帯男。彼はミハイルという名で、ダーマの唯一の生き残りだと言う。ダーマは粛清と称してアザーズ(たぶん)と戦ったが結局はみな殺され、ミハイルは戦いに参加せずアザーズとの縄張りの境界線に同意したため生き残れたらしい。
 しかしサイードは彼の言うことを信用せず、その読みどおりミハイルはアザーズの一味だった。
 ロックはその基地にあったコンピュータのチェスゲームに挑戦。何度か試してようやく勝つと、画面にはダーマのナマステオヤジの姿が現れ、様々な状況に必要なコードを告げていく。「外敵が侵入した場合のコードは77」という言葉に、ロックはそれを入力してしまう。
 サイードはミハイルを捕虜にする。一行が基地を後にすると、ロックが入力したコードが作動して基地は大爆発。

 へ? ダーマとアザーズって別の組織なんですか?? なんだかますますわけがわからなくなってきました……(汗)
 それにしてもナマステオヤジに言われるがままにコードを入力したら基地がふっ飛ぶことぐらい予想できそうなものを(苦笑) さすがのロックも好奇心には勝てなかったのでしょうか? ちょっと彼らしくない行動だった気がします。地下にはダーマのいろんなマニュアルがあったし、ちょっと手直しすればアンテナだって使えそうだったのにもったいない。サイードが怒るのも無理ないよね。

|

« ブラザーフッド #10 | Main | 犬の鑑札 »

Comments

Ayanoさん、こんにちは。
ふわふわにゃんこラブリーでしたね~。
是非、再登場してもらいたいものです。ヴィンセントが興味を示しそう・・・。
ロックさん、チェスに熱中して人質にとられたり、吹き飛ばしたりダメダメでしたね。
この先、サイードも苦労しそうです。

Posted by: さとうさんた | August 14, 2007 at 10:58 PM

さんたさん、こんにちは。
長毛ニャンコには触れたことがないので憧れます〜。
ヴィンセントと追いかけっこをしてほしいな(笑)

今回のロックは普段の冷静さが足りなかったかな?
ちょっと行動が子供っぽかった気が…。
いつも破壊担当はケイトなのに(笑)
サイードもあればかりは修理しようがないですよね。

Posted by: Ayano | August 15, 2007 at 01:52 AM

ソーヤーとハーリーの卓球対決をもっと観たかったんですが・・・
ロックさん、素直すぎです。
日常生活が退屈?だと、好奇心を止められないかな。
しかし次から次へと新しいものが登場するこの島。
一体どうなってるんだろう・・・なんて考える気も起きなくなってきましたが(苦笑)

Posted by: Garoto | August 17, 2007 at 08:44 AM

Garotoさん、こんにちは。
最初の頃(S1とか)は何かあるたびに驚いてドキドキしたものですが、
最近はもう何が出てきても驚かなくなりました(苦笑)
それよりも前回の車再生大作戦とか、今回の卓球大会のような牧歌的な話の方が楽しく思えてしまいます。
顔にスマッシュを決められたソーヤー、ぜひ見てみたかったです(笑)

Posted by: Ayano | August 17, 2007 at 09:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/16107413

Listed below are links to weblogs that reference LOST #60:

« ブラザーフッド #10 | Main | 犬の鑑札 »