« 8月のドラマ視聴予定 | Main | LOST #59 »

ブラザーフッド #9

 ピートはアイリーンを断酒会に誘う。しかしアイリーンはトミーの妻であるという立場上、スキャンダルになることを恐れ、二人は途中で引き返すことにする。その時に交通事故による渋滞に遭遇。陸橋から投身自殺した青年をよけるためにハンドルを切ったバスが隣の車と接触し、雨ということもあってスリップした車が次々に衝突して現場は大惨事だった。被害者の多くがヒル地区の住人だったことからデクランとトミーが呼ばれ、身元の確認を行う。

 自殺した青年はフレディの息子リッキーだった。自殺を理由に教会での葬儀を司祭に拒否されたフレディはトミーに5万ドルを渡し、司祭を説得するよう頼む。トミーはそれを教会へ寄付することで司祭を説得しようとするがやはり拒否され、仕方なくローズを介して地元の有力者フィッツジェラルドに頼むことに。
 フレディからリッキーの部屋へ行って彼に着せるスーツを取ってくるよう言われたマイケルは、リッキーがゲイで恋人と一緒に住んでいたことを知る。それを知らされたフレディは彼に会いに行き、リッキーが数年前からうつ病だったことを聞かされる。息子を失った悲しみと怒りからフレディは彼を殺してしまった。

 トミーはアイリーンとともに遺族の家を弔問に訪れる。その中にはアイリーンの不倫相手だったカールの家もあった。彼と同居していた婚約者は数年前からカールが結婚を渋るようになったことをアイリーンに打ち明け、浮気相手がいたのではないかと悩んでいた。
 追悼式で彼女が一人で悲しんでいる姿を見たアイリーンは心を改め、ピートと断酒会に参加することにする。

 マイケルはこれを機にフレディを差し置いてイタリア系のトップと親しくなっておくつもりみたい。あんまり出番なかったけど、追悼式でスーツを着た彼の姿はちょっと年とったクリーガンみたいで素敵♪
 アイリーンも依存症から立ち直ってくれるといいな。彼女の立場を考えて「人目に付かないところで話をしよう」と言ったり地元から離れた断酒会に誘うところにピートの心配りを感じました。

« 8月のドラマ視聴予定 | Main | LOST #59 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/16012969

Listed below are links to weblogs that reference ブラザーフッド #9:

« 8月のドラマ視聴予定 | Main | LOST #59 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ