« LOST #61 | Main | デッドゾーン #52「先駆者」 »

ゾディアック2 #6, #7

 サンタンドレ家にはセシールという娘がいた。自動車事故で死んだとされていたが、墓を掘り起こして調べてみると銃弾が発見され、殺されていたことが分かる。セシールはかつてダゲール家のアレクシと不倫していたが、両家には血縁関係があった。
 学院での銃撃事件にコワルスキという神経科医が関わっているとこがわかるけど、先にマティアスからその情報を得ていたエステルは一人でコワルスキを訪ねる。屋敷の地下には怪しげな実験施設があって、そこでエステルは何者かに襲われてしまう。暗闇に暗視ゴーグルのシーンは完全に「羊たちの沈黙」のパクリでした。
 気が付くと自分の車の中。そして耳の後ろにはマティアスたちと同じ傷が…。頭に何か埋め込まれたのならすぐ病院に行って調べてもらえばいいのに!(笑)

 学院長に呼び出されてアンジュ湖へ向かったエステル。学院長はすべて自分に責任があると言い残すと、自分で胸を撃って自殺してしまった。エステルは「彼を殺さないとカンタンが死ぬ」というゾディアックの声に従い、自分が彼を殺したように見せるため銃に指紋をつけて湖畔の石碑のところに銃を置くが、警察が発見した時にはその銃はなくなっていた。これでは自分が殺したことにはならないと慌てたエステルだけど、カンタンはシンディとともに連れ去られてしまった。やっぱりな!

 学院長を撃った銃はセシールを撃ったものと同じだということが判明。でも肝心の銃が見つからず完全にテンパってるエステル。そこへロイックが現れ、銃は自分が持っていて、ゾディアック結社の創始者であるファウストという人物がカンタンを預かっていると言う。ロイックはエステルに身代金として100万ユーロを要求。それをファウストのいる地下墓地へレアに持ってこさせるよう言う。エステルはゾディアックのメッセージを自分で作ってジェロームに金を用意してもらい、レアも協力を承諾。しかし約束の時間に地下墓地へ行くと、金は置き去りにされレアが連れ去られてしまった。ゾディアックの狙いは金ではなくレアだったのだ。

 壊れちゃったロイックが面白すぎます(爆!)
 いきなり湖で歌い出したり、「ニーニーニー」ってエステルのモノマネして石で殴られそうになるシーンはほとんどコント状態でした。夫婦漫才ですか? この先の彼の暴走っぷりに期待しましょう。
 エステルは母親のいうことをきいてニューヨークにいればよかったと今頃気付いたようですが、遅すぎです。ついに無関係なシンディまで巻き込まれちゃったし。どう責任取るつもりなんでしょう。

« LOST #61 | Main | デッドゾーン #52「先駆者」 »

Comments

実は#6を見逃したんですが、#7みたら、ほとんどわかったので、もういっか~と。こちらのあらすじで、抜けてた部分がつながりました。
ロイックが完全にあほ~になっていてうけてしまいました。
しかも、カンタン誘拐されてるし。
ていうか、あそこじゃ、ここにいるから連れてって!って言ってるようなもんだが・・・。
前作の殺人犯、マティアスが単なる被害者になっているのが、たいそう疑問ですが。ま、疑問をもったからって、どうなるっていうドラマでもないので、あと三回を楽しみます。

突っ張りポールさん、こんにちは。
ロイック面白すぎますよね!(笑)
エステルとの喧嘩はまるでコントだし。
カンタンはあんなところにいたらそりゃ誘拐されますよね。
だからNYに帰せばよかったのに……ってエヴァも同じこと言ってましたが。
マティアスはすっかりただのいい人になってしまいました(苦笑)
それにしてもサーガ・シリーズって隠し子多すぎますよね。
「ビクトリア」じゃないんだから…と突っ込みたくなりましたが、
金持ち一家の財産を巡るドラマには隠し子は必需品だから仕方ないのかな(笑)

ビクトリア!!(爆)

サーガ・シリーズってテレノベラと似てますよね。
「地中海」なんかはまさにメロドラマだったし。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/16212111

Listed below are links to weblogs that reference ゾディアック2 #6, #7:

« LOST #61 | Main | デッドゾーン #52「先駆者」 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ