« LOST #56 | Main | Wire in the Blood - Series4 DVD »

July 17, 2007

NCISからの訪問者

 JAGは苦手で観てないんですが、たまたまテレビをつけたらJAGのエンディング場面で、なぜかNCISのギブスやアビーの顔が…!
 タイトルを見たら「NCISからの訪問者」てことで前後編、どうやらクロスオーバーエピだったようなんですね。スピンオフ番組とはいっても日本では放送局が違うので、クロスオーバーエピがあるよ〜という告知なんか特になかったもんだから普通なら見逃すところ。しかも運良く先週末にキャッチアップ放送があったおかげで前後編あわせてしっかり観ることができました♪

 軍のボーイスカウトが森でアーチェリーのゲームをしていて、的を外してしまった少年が自分の矢を取りにいくと、軍服を着た女性の死体にその矢が刺さっていた。というわけでNCISのお出まし。木の枝に引っかかって死んでいた女性は妊娠していて、死後約3か月。頭を金属にぶつけた痕があり、上流の橋から落とされ溺死してその後凍った川で氷漬けになり、春になって増水して下流に流されてきたらしい。
 着ていた制服から、彼女がJAGのシンガー大尉だと判明。現場の遺留品からモスクワの携帯電話の番号が書かれたナプキンが発見され、その筆跡がJAGのラブ中佐のものであることや、そのナプキンを使っているバーで彼がシンガー大尉と会っていたこと、そして妊娠していた子供の父親と思われる人物がラブ中佐の異母兄弟で現在モスクワにいることから、ラブ中佐はNCISの取り調べを受け事件に関与しているとして逮捕される。本人は容疑を否認するけど、現場近くから彼の帽子も発見される。でもアビーの分析でその帽子は最近になって現場に遺棄されたものだということがわかり、これはラブ中佐に罪を着せようとする犯人の罠だと気付く。

 クロスオーバーエピとはいっても、いつもは観ていないJAGなわけだから話にちゃんとついていけるかと不安だったんですが、内容はほとんどNCISそのまんまでした。ギブスとトニーは相変わらずだし(笑)ダッキーやNCIS長官のケイレブもちゃんと登場しましたよん♪ でもなぜかマクギーとケイトは姿を消していて、かわりにFBIからやってきたヴィヴという人が仲間入りしてました。それにテロリスト拘束のこととかは繋がりがわからなかったかな〜。同時進行で観ていればわかるのかもしれないけど。
 後編は法廷がメインだったので、いつもは見ることのできない裁判で証言するアビーやダッキーの姿も見ることができました。全然関係ない話を始めたりして相変わらずマイペースなダッキーに対し、普通に見えるようにスーツを着て眼鏡もかけるように言われたアビーが無理してまじめキャラを演じている姿がおかしかったです。しかもその扮装がエコモダのサンドラにそっくりなんだよね(爆!)
 そしていつもと違う吹替え版NCIS。意外にもそんなに違和感なかったな。ただ吹替えトニーはあんまりおバカっぽくなくてちょっと物足りなかったかも(笑)
 NCISファンには必見のエピでした。シーズン2もはやく観たいな!

|

« LOST #56 | Main | Wire in the Blood - Series4 DVD »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/15788971

Listed below are links to weblogs that reference NCISからの訪問者:

« LOST #56 | Main | Wire in the Blood - Series4 DVD »