« 地中海 ー愛の海ー #10(最終話) | Main | デッドゾーン シーズン4 »

ブラザーフッド #5

 そんなに気に入ったんならカテゴリ作れよ、と思って作ってみました♪

 トミーは議長からヒル地区に予定されているゴミ処理場建設のために州による土地買い取りの法案を提出するように言われ、最近5軒の買い取り平均額の一割増という妥当な補償を議長に確認する。そこで、家計が苦しい彼はこの過程で多少のポケットマネーが転がり込めばと、義弟のジミーに新しい会社名で口座を開設し銀行からの融資を受けて対象地域の住宅5軒を買い取るよう言う。しかしトミーの名を絶対に出すなと釘を刺したにもかかわらず、警戒した住人から銃を向けられたジミーはとっさにトミーの名前を口に出してしまう。自分が関与していることが知られてしまったトミーはジミーに住民との契約を解除するよう言うが、すでに登録済みで解約はできないと知ると、激怒してジミーとは縁を切ると言い放つ。
 住宅買い取りのことが議長にまで知られてしまったトミーは、正当な評価額を設定するためにやったことだと主張するが信用してもらえず、結局住民への割り増しなしで過去5軒の平均額で買い取る修正案を提出する。

 母のローズは勤務している縫製工場のリストラで、年金が満額かほぼ満額に達する従業員25人を解雇するよう言われる。もしストライキを起こせば工場を人件費の安い外国に移し全員が解雇されると脅されるが、ローズは断固として拒否。結局、その頑固さを理由に彼女自身が解雇されてしまった。
 正義を貫く人が必ずしも勝つとは限らないのだよね……。

 バー対抗のソフトボール大会でフレディのチームに入れてもらえなかったことが悔しいマイケルとピートは、自分でチームを結成することに(笑) ピッチャーがいないからって刑事のデクランまで誘うところが笑えます。
 マイケルは知人のバーで子供に麻薬売買をさせているアルメニア人を追い出し、その見返りとしてソフトボールのメンバーを集めさせることに成功。しかし本当の目的は店の乗っ取り。マイケルはトミーに見捨てられたジミーに目を付け、店主を危険から守るためと言って店の名義変更を提案し、ジミーを新しいオーナー兼顧問弁護士にする。
 ソフトボール大会はといえば、こんなメンツだから当然試合がスムーズに行われるはずもなく、先頭打者のマイケルが走塁妨害されてしょっぱなから乱闘。おバカですねぇ♪(大爆笑) やってることが子供とかわらないじゃないですか。まわりでオタオタしてるジミーの姿がまた可笑しかったです。
 女子大生との交際は順調(?)のようで、ソフトボール大会にも応援に来てました。彼女は(たぶんマイケルも)きっと普通の恋愛がしたいんでしょうね。マイケルの家に行きたいとせがむ彼女に、とうとう母と一緒に暮らしていることを打ち明け、家に呼べないかわりに花束持参で彼女の大学の寮をいそいそと訪問(←完全に浮いてる) なんてかわいいオヤジなんでしょ♪(爆!)
 ところでマイケルの背中にあるケルティッククロスのタトゥーって本物なのかな?

« 地中海 ー愛の海ー #10(最終話) | Main | デッドゾーン シーズン4 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/15671830

Listed below are links to weblogs that reference ブラザーフッド #5:

« 地中海 ー愛の海ー #10(最終話) | Main | デッドゾーン シーズン4 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ