« LOST #53 | Main | ブラザーフッド #4 »

June 27, 2007

DR. HOUSE シーズン2

 シーズン2最初の患者は死刑囚。最近なぜか刑務所づいてますね(笑)
 死刑囚よりも末期の肺ガンの女性の治療に力を入れるべきだとしつこく言うキャメロンをしり目に、原因不明の病気の治療にあたるハウス。ドラッグ中毒じゃないかとか患者がコピー機のトナーを飲んだとか、いろいろ考えられたけど結局アドレナリン過剰の体質で、今までに犯した殺人もそれが原因なのではということになる。
 善良な人間と死刑囚、どちらを優先的に救うべきか?ってことを考えさせられるけど、目の前に二人の患者がいたら人間性や犯罪歴ではなく症状や助かる可能性だけを考慮して治療にあたるべきなんだよね。でも医師も人間である以上、どうしても感情が入ってしまうのは当然。それを出さずにいられるドクター・ハウスはやっぱり天才なのか、それとも相当なストレスを抱えて結果鎮痛剤に依存するようになってしまったのでしょうか。カディとのボケ&ツッコミも健在。シーズン2も見応えがありそうです。

 ところで、入れ墨に含まれる重金属がMRIで反応して苦しむという場面がありましたがあれはウソです!
 たしかに古い入れ墨などは重金属が含まれていますが、それでもMRIでは多少ピリピリと感じる程度。しかも最近の入れ墨は重金属の含有量は少ないので、MRIでもほとんど何も感じないそうです。
 前にディスカバリーチャンネルの「怪しい伝説」という番組で実証してました(笑)

|

« LOST #53 | Main | ブラザーフッド #4 »

Comments

シーズン2が始まりましたね。
MRIで痛がってたのはありえないことだったのですね。
医療ドラマでそんなミスがあるとは。
ハウスはやっぱり天才だと思わされるストーリーでした。

Posted by: Jasmine | June 29, 2007 at 01:52 PM

Jasmineさん、こんにちは。

「MRIで入れ墨が火傷する」という話を実際多くの人が信じているそうなので、東洋文化に対する勘違いな思い込みと同じでこういう間違いも起きてしまうのでしょうね。
「怪しい伝説」を見ていなかったら私も完全に信じてしまったかも(笑)

ふざけて自己中心的にみえるハウスの行動も、実は冷静な判断に基づいたものなんですね〜。
シーズン2も子分たち(奴隷っていわれてましたけど。笑)はまた振り回されるんだろうな。

Posted by: Ayano | June 29, 2007 at 05:37 PM

こんにちは。
この作品、先のシーズンのストーリーはほぼ見終えて今までにない斬新な企画の医療ドラマとして次作も期待してみました。
でもはっきりいっていまのところあまり面白くは感じません。
なんといっても元妻(いやカノか?)をわざわざ常駐させる理由がわからないし、そんな絡みなんかあまりみたいとも思ってなかったので。
つまり余計なキャラではないかと。
ハウスがミジメったらしくて彼の人間性を下げる意味しかないのではとも。
それにキャメロンとチェイス(実生活でもなんとからしいですが)が絡んでみたりと。
あまりにこんな話を入れすぎるとどうも本来のハウスノドラマの醍醐味が半減します。
あくまで私見ですが、本場の視聴率や視聴者の反応はどうなんでしょうね。

Posted by: mmmm | August 15, 2007 at 02:29 PM

mmmmさん、こんにちは。
ハウスの元妻、はっきり言って必要ないです(苦笑)
彼女の登場のせいでカディとのボケ&ツッコミ場面が減ってしまったのがつまらないな〜と思います。
キャメロンとチェイスは今のところまったく引きずっていないようなので、きっとあれでおしまいなのでしょう。
登場人物のプライベートを描くのもキャラクターを掘り下げるためにある程度は必要なのかなという気もしますが、個人的には職業ドラマであまりプライベートを描くのは本来の面白さを半減させてしまうから嫌なんですよね。
それでも最近はお気に入りウィルソンの登場も増えて嬉しいので(笑)
まだまだじっくり見ていこうと思っています。

Posted by: Ayano | August 16, 2007 at 01:02 PM

どうも。
あの元(内縁の?)妻の顔がアップになったり、ハウスと仲良くなりかけたりする場面がでてくるとはっきりいってウザいです。
ひょっとしたら本来のストーリーのネタが尽きてきだしたのかななんて。
あれならキャメロンとの関係を進展させたほうがまだマシかもと(個人的には)思ったりします。(ついでですが、あの二人のエピはもう終わりですかね)
あとバイクに乗ったりとか、台詞回しもどうもハウスの身勝手?部分が今回さらに強くですぎてるような。
あまりにやりすぎると視聴者の反発も招きかねないんじゃないでしょうか。
いろんな意味でファーストシーズンのほうが(今のところ)いいような気がしてます。
(ウィルソンは私も好きです)
ところでなぜ今回はたいとるにドクターを加えたんでしょうね。

もうひとつこういうドラマの最中に役者の私生活の絡みとか、ギャラの吊り上げだとかいった話題ってあまりいいと思いませんね。
そんなこと調べるからだって?ごもっともです。

Posted by: mmmm | August 17, 2007 at 06:44 AM

mmmmさん、こんにちは。

>本来のストーリーのネタが尽きてきだしたのかな

ネタに詰まると登場人物を増やして人間関係を描こうとするっていうパターンはよくありますよね。
やはり医療ドラマである以上、内部の人間関係よりも患者と治療の場面をもっとしっかり描いてほしいです。

>なぜ今回はたいとるにドクターを加えたんでしょうね

「ハウス」だけだと何のドラマかわからないからとか?
だったら最初から原題どおり「HOUSE M.D.」ってしときゃいいのに(笑)

>役者の私生活の絡みとか、ギャラの吊り上げだとかいった話題って

ほほお〜〜そのような話があるのですか。
私はドラマは好きでも演じてる俳優さん自身にはあまり興味を持たないので、そういった話題はまったく知りませんでした(汗)
しかし私生活の問題やギャラの折り合いがつかないなどの理由でレギュラーが降板してしまったりすると、ドラマファンとしてはちょっと寂しく感じますね〜。

Posted by: Ayano | August 17, 2007 at 09:36 PM

しばらくです。
どうも不満が募って・・。
ついにというかやっぱりというか、ステイシー(でしたよね、元妻)。
変な関係にしてきましたね。
この脚本家?なに考えてるんでしょうか。
ファンがこんな人間関係のエピなど望んでるとでも思ってるんでしょうか(私だけかもしれないけど)。
まえにも書いたけど、こんなことばかりに着目してると、このドラマの本来のおもしろさがなくなってきてしまいます。
よくいえば天才医師の人間性を描こうとしてるのかしりませんが、いまのダンナの心情も考えて、どんなに医師として優秀でも人間としてのハウスの下劣さや品のなさが浮かび上がってきてしまいます。
もういい加減にこの二人のドラマはやめてほしいです。
(自分的にはもう手遅れの感で、仮に路線を戻してももう以後の作品は見る気失せてますけど)
愚痴聞いてもらってありがとうございます。

Posted by: mmm | September 09, 2007 at 08:48 AM

mmmmさん、こんにちは。

いえいえどうぞ、愚痴でも何でもなんなりと(笑)
そうですね〜私も二人がよりを戻していくって話はどうでもいいです。
プライベートを描くのもある程度は必要とはいえ、
もっと違う形でもハウスの人間性を深く掘り下げていくことは十分できるのではないかと思います。
やっぱり医療を通じてハウスの天才性や患者の心を描いていくドラマなわけですから。
そりゃ脚本家にしてみれば元妻を引っ張り出した方が簡単に話を運んでいけるんでしょうけど、
どうも本来の道筋とは違った方向に行きつつあるようなので……
早めに軌道修正しないと取り返しがつかなくなるぞと言いたいです。
(もう手遅れ?苦笑)

Posted by: Ayano | September 10, 2007 at 03:00 AM

何度も付き合ってもらってありがとうございます。
たしかにああいう男女の絡みが好きなファンもいるのかもしれないけど、このドラマが人気が出た最大の理由はやはり天才医師がズバズバと誰も解けない病気の謎を解いていく爽快さにあったのではないかと思います。
これも前にも言いましたがファーストシーズンはたしかにおもしろかった(最後のほうを除いて)。
今の作品は別のドラマみたいです。(視聴率はどうなのかな)
本国ではどうかしらないけど、こんなことしか思いつかないならもうやめたほうがいい(と思う)。

Posted by: mmm | September 10, 2007 at 09:21 PM

mmmさん、こんにちは。
元妻もいつまでもダラダラ登場させても仕方がないので、
そのうち消えるのではと思っています。

こちらこそいろいろとお話をうかがえて楽しいです。
このブログも当面更新休止にしてしまいましたが、
コメントは毎日チェックしておりますので
思ったことがあればいつでもいらして下さいませね。

Posted by: Ayano | September 11, 2007 at 11:05 PM

しばらくです。
たまたまこないだ見たら(こんなのファンとはいえないですね、おまけにもう見ないと言ったのにすみません)例の彼女消えてましたね。
やっと路線を改めたか(なんて勝手に解釈してます)。
まったくよけいなエピだったと思います。
ともおもったら今度はウィルソンの離婚危機?
やはり純粋に医療面だけの話題ではネタ切れなんでしょうかね。
(ステイシー問題よりはずっとマシだけど)

Posted by: mmm | October 07, 2007 at 10:07 AM

mmmさん、こんにちは。
ハウスの元妻がいなくなってほっとしております(苦笑)
今考えると、彼女の登場は一体何の意味があったんだろうって気が…。

ウィルソンの離婚云々に関しては、とりあえず彼とハウスの同居生活がなにげに面白いからいいかな、と思ってます(笑)

Posted by: Ayano | October 10, 2007 at 02:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/15574817

Listed below are links to weblogs that reference DR. HOUSE シーズン2:

« LOST #53 | Main | ブラザーフッド #4 »