« ハイイロオオカミの群 | Main | Six Feet Under シーズン4 »

オオカミを守るドア

 はぁーー今週はちょっとゆっくりできるかなって思ってたら急な仕事が入ってしまって、結局WATもEverwoodも見れず。CSは再放送があるからいいとして、WATはこんな時にかぎって前後編エピだったんだよね。仕事だって最初からわかってりゃちゃんと録画予約したのに(大泣き)
 というわけで今週は普段のドラマもまだ見ていないので、今日はオオカミ関連番組第3弾の感想を。アニマルプラネットで放送された「オオカミを守るドア」という番組です。

 アメリカ、アイダホ州の山奥でオオカミの行動を研究している夫婦のドキュメンタリー。オオカミの子供を人間の手で育て、ある程度(2か月くらい)に成長したら保護地区の群れに放します。人間に育てられたオオカミたちは人に対する恐怖心がないので、そのため好奇心旺盛で愛情に溢れた野生のオオカミ本来ののびのびとした姿を観察できるというもの。
 大人のオオカミたちは3匹の子供を快く迎え入れます。その3匹の中で一番内気な黒いメスはいつもひとりで遊んでいることが多く、群れに入ってからもなかなかなじめずにいました。研究者は彼女がいずれ群れのオメガ(最下位)に落とされるのではないかと心配していましたが、子育て担当のオオカミ(リーダーの2番手)の教育のかいあって徐々に群れにとけこんでいきます。
 その3匹の子供たちが大きくなり、2匹のメスが発情期を迎えます。研究者は活発な性格の白いメスをリーダーが選ぶと思っていたけれど、実際に選ばれたのは黒いメス(妹)の方。はじめはオメガになるかと思われていた彼女は群れのリーダーの妻になりました。そして選ばれなかった白いメスも、妹の子供を一緒になって大切に育てていきます。

 アイダホの山奥で研究を続けてきたわけですが、土地の使用期限が近付き、オオカミを他の土地に移すことを考えなければならなくなります。そんな時、そこから北西の地に住む先住民のネズパース族の人々が先祖代々所有してきた土地を使ってほしいと申し出ます。昔からオオカミを家族の絆の象徴であり狩りの教師として崇拝してきたネズパースの人々は、部族会議でその地をオオカミの保護区として提供することを決めました。
 そしてオオカミたちは自分を育ててくれた研究者たちに別れを告げ、新天地へと旅立っていくのでした。

 ところで、この群れのオメガはリーダーの兄弟のラコタ君。食事はなかなか食べさせてもらえないし何かと八つ当たりされたりするわけですが、オメガには群れ のストレスを解消するという大切な役割もあるのです。とはいえ常に見下される立場にあるわけだからけして楽ではありません。それでも群れを出て一匹狼とな るよりは、安全も確保され食事にもありつける群れにいたほうがマシなのです。
 食糧の確保を目当てに人間とともに生きる道を選んだオオカミが犬へと進化したことを考えると、人間の私がこのオメガのラコタ君についつい肩入れしたく なってしまうのは、ひょっとしたら最初の「犬」は群れの仲間より人間の方が自分をかわいがってくれるってことに気付いたオメガだったってことなのかも…… なんて思ったりして。遠吠えの録音を続けてきた奥さんが「ラコタの声が一番美しい」と言っていたのも印象的でした。
 それに新しい保護区に移送されてもビクビクして最後までケージから出てこないところなんかはうちのデミとなんとなく重なって見えてしまい、野生だったらたぶんオメガの可能性が高いデミ(少なくともリーダーではないはずです)がますます愛しく思えてしまうのでした(笑)

顔は恐いが気は小さい(苦笑)
0400

« ハイイロオオカミの群 | Main | Six Feet Under シーズン4 »

Comments

Ayanoさん、こんにちは。
わ~またまた興味深いレポをありがとうございます。アニプラでやっていたのですか!是非再放送をチェックしてみますわ。
オメガに私も肩入れしたくなります。
うちのシロは間違いなくオメガですよ、きっと。(笑)

眠そうなデミちゃんがぷりちーです~。(撫で撫で)

さんたさん、こんにちは。

オオカミたちののびのびとした姿を見ることができて良かったですよ〜♪
オメガのラコタ君とともに“内気な黒いメス”にも同様に肩入れしてしまいました(笑)

>うちのシロは間違いなくオメガですよ、きっと

シロちゃん、おとなしくて優しい子なのでしょうね〜♪

再放送があったらぜひごらんくださいませね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/15115677

Listed below are links to weblogs that reference オオカミを守るドア:

« ハイイロオオカミの群 | Main | Six Feet Under シーズン4 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ