« デッドゾーン #44 転換点 | Main | NIP/TUCK #42 »

April 10, 2007

Penthouse & Pavement / タガート日本未放映エピその2

 作家のジェイソン・ランドールの死体が滞在していたホテルの裏のゴミ置き場で発見される。彼の隣にはデビーという娼婦が頭を殴られて倒れていた。ホテルの部屋の様子から、二人はスイートルームでドラッグを使用しセックスゲームをしているところをポラロイド写真に撮って楽しんでいたようだった。心理的ショックから事件の時の記憶を無くしたデビーは催眠療法を受けるが犯人の顔は思い出せず、殴られた瞬間に見えたのは自分の顔だったとバークに話す。
 ジャッキーは娼婦たちに身を守る術を教えているナオミという女性に話を聞くが、過去に何度も娼婦が路上で暴行される事件があったにもかかわらず警察がまともな捜査をしなかったことを根に持っているナオミは警察に非協力的。そんな中、稼ぐために病院を抜け出し街に出たデビーが翌朝殺されているのが見つかる。
 ジェイソンが殺された夜にホテルの近くで駐車違反の切符を切られた車があったことがわかり、その車の持ち主のキースという青年の家を訪ねると、部屋はジェイソンの写真や記事で埋め尽くされていた。部屋にあったカメラの中のフィルムには殺される数時間前のデビーの写真がありバークとロビーは彼を詰問するが、デビーに会ったのはジェイソンが人生の最後に会っていた人物の話を聞きたかったからだとキースは言う。

 約70分というちょっと短めのエピでしたがなかなか充実してました。4人でピザを食べながら捜査について語り合って時折冗談交じりに話すシーンは和めて楽しかった♪

 さて今回からは新レギュラーが登場。

Cap013

 科学捜査担当のジェマ。シーラさんがなにげに気に入ってたので彼女がいなくなっちゃったのは残念だけど、ジェマもなんとなくシーラさんのキャラを受け継いでる感じがして好感持てます。NCISのアビーのこざっぱりした性格にも似てるかも(笑)

 怒られ役ロビーも健在。キースが事件の夜の話をしようとして警察に行ったけど忙しいロビーは軽くあしらっちゃって、それが重要な証拠だったとあとで気が付きました(苦笑) でもバーク警部はロビーにキースの取調べをすることで挽回のチャンスをあげます。
 ロビーも真剣なまなざし。素敵~♪

Cap009

 今回のロビーは落ち着いていてとてもかっこよかったです。モテモテキャラを脱却しつつあるのか?と寂しく感じたりもしましたがご安心を。暴行事件の証言を聞くために呼んだ娼婦のキャリーにやっぱりせまられてました(笑)
 今までは怒鳴りまくるイメージが強いバーク警部もなんだかソフト路線。警察署に集まって騒いでる娼婦たちをうまくなだめるところはさすがボス!って感じました。ますます好きになったかも♪
 ステュは相変わらずパソコンおたく。突っ走って活躍した前回と違って今までのように地道に頑張っておりました。

 そしてジャッキーはこんな見せ場も。

Cap015_1

 "Shut up!" と怒鳴る犯人に "Make me" とサラリと言うジャッキーはめちゃめちゃクールでした! ジャッキー強し!(笑)

 最後にこのツーショットもやっぱり載せておきます♪

Cap004_1

|

« デッドゾーン #44 転換点 | Main | NIP/TUCK #42 »

Comments

Ayanoさん、こんにちは。
ロビーは続編でもモテモテキャラと伺って喜んでいます。
(そういえば、ロビーに会いたいがため頭に漂白剤入りのシャンプーをかけた強烈な女性もいましたね)
ジャッキーの画像にウケました。相変わらず頼もしいですね。
ミスチャンのタガート3も今月で終了ですね。続きを放送してほしいです。
(先週のエピではヘルメットを被ったロビーに萌えてしまいました。汗)

Posted by: さとうさんた | April 11, 2007 at 08:37 PM

さんたさん、こんにちは。
ロビーは相変わらずモテたり怒られたりと忙しいですよ(笑)
今回の画像のジャッキー、まじめなシーンにもかかわらずポーズがあまりにおかしかったので思わず載せてしまいました♪
ぜひミスチャンでも放送してほしいですね!

>先週のエピではヘルメットを被ったロビーに萌えてしまいました。

ふふふ、私もです(笑)
過去記事に画像アップしてあります。よろしければご覧くださいませ~♪
http://ayano.air-nifty.com/daily_shout/2005/09/robbie_and_othe.html

Posted by: Ayano | April 12, 2007 at 03:15 PM

ayanoさん こんにちは~

タガート3、1時間2話一挙放送になってからあまりにもテンポが速すぎてついていけず、録画したまま溜まってます・・・。かつてのタガートは、逆に時間が長く展開がゆっくりすぎたのですが・・・。

できれば100分前後でロビーやジャッキーたちの私生活もじっくり描いてもらいたい(笑)
あのジャッキーと三角関係になりかけた彼女はどうしたんでしょうか・・・。

Posted by: とに | April 13, 2007 at 01:34 AM

とにさん、こんにちは。

1話だけでも早すぎてよくわからないのに、2話続けて放送されると完全に混乱してしまいますね(苦笑)
しかしこの後のシリーズはもっとゆっくりしてますのでご安心を。・・・ってミスチャンではいつ放送されるかわからないけど(泣)

バーク警部の私生活とかちょっと気になりますよね~。
意外と家では小型犬相手に「おーよしよし」とか言ってるタイプかも(爆!)

Posted by: Ayano | April 13, 2007 at 06:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/14622557

Listed below are links to weblogs that reference Penthouse & Pavement / タガート日本未放映エピその2:

« デッドゾーン #44 転換点 | Main | NIP/TUCK #42 »