« ギルモア・ガールズ | Main | デッドゾーン #44 転換点 »

April 05, 2007

ドルメン #9

 捜索のヘリコプターに発見されマリーは救助されたが、ライアンの船は粉々に砕け散り彼の遺体も発見されなかった。ライアンは死ぬ前に事件の犯人はグウェンだと語っており、船の爆破と洞窟の落石に使われたのと同じプラスチック爆弾の一部が陶器工場で見つかったことでグウェンに疑いがかけられる。しかし彼女は前の晩にピエール・マリーに電話で呼び出されて出かけてから行方がわからなくなっていた。
 ド・ケルサン家の近くで見つかった彼女の車にクラゲの印で封をされた手紙が残されていたため、メンヒルの周辺と海岸を捜索すると、砂の中に埋まったグウェンの死体が見つかる。事件の夜に彼女と会っていたピエール・マリーは、グウェンと会っていた時に誰かに襲われたが自分は彼女を殺してはいないと主張する。
 娘の死を知らされたイヴォンヌは、35年前の略奪事件の真相を話しはじめる。震えて帰ってきたグウェンを寝かせた後、入り江に行ってみるとイヴの父とアリテュスがいて、サリバン兄弟とメアリーの無惨な死体があった。潮が引くと洞窟に金塊があり、それが強奪事件のものだと知った3人はその後沖で発見された女性の死体がメアリーだとばれなかったのをいいことに金塊を山分けした。すべての事件の犯人はそれを誰にも話さないよう脅していたアルテュスだとイヴォンヌは言う。

 砂浜に打ち上げられたクラゲを棒でひょいとどけると、下からグウェンの顔が……! 思わず「うわっ」と声を出して驚いてしまいました(怖)
 グウェンの遺体からもメサドロールが検出されたことで、犯人は被害者たちを鎮静剤で催眠状態にして何かを聞き出そうとしていたのではないかと考える。生き残ってる人がもう少ないので犯人もかなり絞られてきたけれど、それにしてもこれだけ人が死んでるのに警官が少なすぎるよね(苦笑) アルテュスはかなりクソじじいだし。シャルルみたいに実はいい人だった…ってことはなさそう。マリーの母だってちゃっかり分け前にありついておきながら夫を失うのがいやで嘘をつき続けるっていうのはずるいよね。
 残り3話。モリノー君はこれにどう関わってくるんでしょう?(←もう犯人って決めつけてます。笑)

|

« ギルモア・ガールズ | Main | デッドゾーン #44 転換点 »

Comments

くらげ・・・おえ~~~でした。
もう、やめてくれ~~って感じで。

つぎは波攻め?それとも、太陽攻め?
くらげが大群でなくってよかったかな。
大群だと、女優さんが大変だ。

金塊の場所を知りたい人はだれだ???

Posted by: 突っ張りポール | April 06, 2007 at 03:14 PM

全身クラゲまみれを想像していたのに、予想外のびっくり演出でした!
クラゲそのものは小さくて意外とかわいかったかも。
でもその下からグウェンの顔が出てきたのは怖すぎでした。

金塊はどこに隠されてるんでしょうね?
こういうことに鼻のきくタリアをバスクから呼び寄せればすぐに見つかりそうです(笑)

Posted by: Ayano | April 08, 2007 at 07:22 PM

タリアか・・・ルカポールが逃げ出すかも。

Posted by: 突っ張りポール | April 08, 2007 at 10:37 PM

ポールはタリアに寛大でしたけど、だからってもう一度現れたらたまらないでしょうね(笑)

Posted by: Ayano | April 10, 2007 at 12:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/14565099

Listed below are links to weblogs that reference ドルメン #9:

« ギルモア・ガールズ | Main | デッドゾーン #44 転換点 »