« ドルメン #9 | Main | Penthouse & Pavement / タガート日本未放映エピその2 »

デッドゾーン #44 転換点

 シーズンファイナル。ちょっと早すぎません?と思ったらシーズン3は12話しかなかったんですね。もっと見たいよ〜〜。

 ウェイからマイク・ケネディの自殺にパーディ牧師が関わっていると告げられたジョニーは、ウォルトとともにレイチェル事件の再捜査を始める。ケネディを撃った弾丸に触れると彼がスティルソンのボディガードに撃たれたビジョンが見えた。パーディは番組で自分がケネディの遺書を偽造したことを告白する。
 レイチェルが殺された現場に残されていたカメラに触れたジョニーは、スティルソンたちが投票の不正操作の話をしているところへレイチェルが居合わせたビジョンを見る。ジョニーたちはその時たまたま彼女のカメラがまわっていたことが殺された原因ではないかと考える。

 ビジョンを見た時の頭痛の原因を調べるためジョニーは検査を受ける。彼は発作がひどくなり緊急手術を受けることになった場合の承認、そして昏睡状態に陥ったときは延命をしないようサラに頼む。
 ふたたび未来のウェイのビジョンに引き込まれたジョニー。そこには成長したJJと未来の自分がいた。彼は「その時が来てもレベッカを救うな」と言う。そしてジョニーはレベッカが銃を買いスティルソンを撃ち、彼女も護衛に射殺されてしまうビジョンを見る。

 レベッカが催眠状態にあるジョニーにバースデーパーティーの話をしたのはそういうことだったんですね〜! その後まんまと彼女の術にはまってケーキを買うビジョンを見ちゃうけど、タバコ吸いながら店に出るベーカリーのオヤジなんかいるはずないと思ったら実は銃の店だったとは。うまい作りに感心してしまった。
 でもレベッカの運命は? ひょっとして未来の雑誌の表紙はレベッカを救ったせいで終末を招いてしまったことを意味してるのかな? いろいろと謎を残して終わったシーズン3でした。AXNでは夏にシーズン4を放送予定とのことなので楽しみ。早く続きが見たい!!

« ドルメン #9 | Main | Penthouse & Pavement / タガート日本未放映エピその2 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/14577319

Listed below are links to weblogs that reference デッドゾーン #44 転換点:

« ドルメン #9 | Main | Penthouse & Pavement / タガート日本未放映エピその2 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ