« NIP/TUCK #43 | Main | NIP/TUCK #44 »

ドルメン #11

 マリーを連れて船で逃げたモリノー君は追いかけてきたルカに撃たれてあっさり死んじゃいました。せっかく悪役っぷりを応援してあげようと思っていたのに……つまらん!!

 死んだと思われていたクリスチャンはロシアの船に救助されて島に帰ってきた。マリーの母親は彼にマリーを連れて島から出るように言う。クリスチャンはもう一度マリーにプロポーズするけど、事件の捜査やルカとのこともあって良い返事ができない。マリーは彼に略奪ごっこの夜のことを尋ねる。

○クリスチャンの話
 恐くなって略奪ごっこを途中で抜け出したクリスチャンは家に帰って父にそのことを話すが、酔った父はただ彼を殴っただけだった。翌日イヴォンヌが来て、もし入り江でのことを誰かに話せばクリスチャンを福祉局に引き渡すと脅して口封じをする。幼い妹と別々のところへ里子に行くのが嫌だったクリスチャンは事件の夜のことを他言しなかった。

 そしてピエリックも目覚めました。イヴォンヌにボコボコにされたおかげか(?)口がきけるようになった彼も略奪ごっこの話をする。

○ピエリックの話
 事件の夜グウェン一行の後をついていったピエリックは、崖の下に降りて行けず石塚のところで待っていた。すると抜け穴からグウェンたちが出てきて、最後に出てきたピエール・マリーがメアリーを石で殴った。幼いピエリックはメアリーを助けたかったが何もできない。しばらくするとアルテュスがやってきて、メアリーの首をナイフで掻き切った。ピエリックはメアリーが抱いていた赤ん坊を連れて帰るが、その赤ん坊は誰かに奪われてしまった。

 すっかりエルワンに洗脳されてるピエール・マリーは、今までのうっぷんを晴らすかのようにアルテュスいじめを開始。あげく薬で眠らせて彼を船で沖に連れ出す。それでもピエール・マリーをバカ扱いするアルテュスの前にエルワンが姿を現した。

 拾った赤ん坊を誰が奪ったのかピエリックは言おうとしないけど、おそらくイヴォンヌだろうとルカは言う。
 そんでその赤ん坊がマリーって結末になりそう。てことはマリーはエルワン(ライアン)の娘なわけだから、彼がマリーを殺さなかった理由もわかるし。
 それにしても森野君の隠し部屋の機器類がすごい。彼が天才なのはわかったけど、憲兵の給料であんな機材を揃えられるもんでしょうか? それとも副業でいろんなソフトとか作ってこっそり儲けてたとか。
 次回はいよいよ最終話。金塊は当然イギリスに返されるんだよね!?(笑)

« NIP/TUCK #43 | Main | NIP/TUCK #44 »

Comments

きっと、自分がエルワンの子だと知っていたマリーがすべてを仕組んだ・・・な~んてことにはならないのがフランスものでしょうか・・・。

クリスチャンも怪しいな~一人生き残ってるし。

クリスチャンはたしかに怪しいかも。
彼も森野君と同じで金目当てにエルワンと手を組んだのかも。
ド・ケルサン家のバカ嫁も財産目当てが見え見えだし。
最後はやっぱりルカとクリスチャンの取っ組み合いで終わるんでしょうかね?(笑)

そういえば次に始まるドラマには「エッジ・オブ・トゥルース」のメラニーと「ディープ.シークレット」のクレマンもいますね〜。クレマンはやっぱりモテ男役なのかな。

く・・・クレマン・・・
あの顔苦手で。
トマの方が好きですね。
でもやっぱり、ルブレックかな。

あはは…私もクレマン苦手です。
殺し合いしてまで手に入れたい男か?みたいな(笑)
やっぱりマルクリュドが好きです〜♪
トマとルブレックもいいですよね。
シャルルおやじもなにげに好きでした。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/14786304

Listed below are links to weblogs that reference ドルメン #11:

« NIP/TUCK #43 | Main | NIP/TUCK #44 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ