« エバーウッド 遥かなるコロラド | Main | ドルメン #6&7 »

March 21, 2007

NIP/TUCK #39

 クリスチャンとの結婚を目前にしたキンバーは、クリスチャンがいまだにジュリアへの思いを断ち切れていないのでははいかと不安になる。
(ジュリアがなぜそんなにいいのか私にはわからないのだが…)
 ドレスを完璧に着こなすためにただでさえ細い体なのにさらに脂肪吸引したり絶食までしていたので、体を壊すのではないかと心配になってしまいました。
 キンバーは甘いものの誘惑から逃げるためにウエディングケーキの試食はクリスチャンに行ってもらう。ショーンと試食をしているとスタッフからカップルだと思われてしまう二人。あーやっぱりそう見えるよね!(笑) その後調子に乗って本当のカップルのふりをしてましたが、これってやっぱり視聴者サービス? っていうかなぜお互い本心に気付かないかな!(爆)
 結婚式の当日、キンバーはジーナに本心を打ち明ける。ジーナはいろいろ嫌がらせをしたけれど、いざとなるとキンバーを励ましてあげたところはまるでお姉さんみたいでした。彼女も子供のために頑張っていたことがあるんだし、本当はとても優しい人なんだよね。
 時間ギリギリになって教会から姿を消してしまったキンバー。苦労してきた彼女だからこそ愛だけの人生では本当の自分らしい生き方ができないことがわかっていたんですね。でも本当に自分から姿を消したの? カーバーに連れ去られたとかじゃないといいけど……クエンティンもうろついていたし。
 ショックを受けたクリスチャンに、ショーンはクリニックに戻ると伝える。そうだよね、やっぱりこの二人じゃなくちゃね。

 自分らしさといえばマットは今度は転校してきた女の子と仲良くなるけど、彼は付き合う人の影響を受けやすすぎだよね。整形で人種特有の姿を変えたり本来の性別を変えることに否定的な彼女は差別主義者なのか、それともありのままの自分を受け入れようと説く正論者なのか? いまいち微妙だけど、彼女の影響を受けてだんだんシリンガーの手下状態になっていくマット……彼は本当はとても素直な心の持ち主なのだから、もうちょっと付き合う相手を選んで自分というものをしっかり持ってほしい。

|

« エバーウッド 遥かなるコロラド | Main | ドルメン #6&7 »

Comments

あまりにも幸せそうなクリスチャンとショーンのケーキ試食シーン。店員さんに勘違いされたからって、そこで完璧にカップルに成りすますあたりがさすがだな!とますます二人を応援したくなってしまいました。
だからジュリアは邪魔!
キンバーの失踪、クエンティンが絡んでいるのかな?
TBさせていただきます。

Posted by: Garoto | March 22, 2007 at 08:59 PM

ジュリアは本当に悪女ですよね!
キンバーはどこへ行ってしまったのでしょう?
自分から姿を消したのならまだ救いがあるけど…

ケーキの試食シーンは前回の手術シーンに続いて微笑ましいひとときでした。
見る人が見れば二人のあるべき関係がわかるんだな〜!と店員さんに拍手をおくりたくなりました(笑)

Posted by: Ayano | March 24, 2007 at 01:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/14337963

Listed below are links to weblogs that reference NIP/TUCK #39:

» NIP/TUCK「マディソン・バーグ」 [ドラマ日記 Pt.2]
いよいよキンバーとクリスチャンの結婚式が目前。 キンバーはドレスを美しく着こなすために クリスチャンに脂肪吸引を頼み、絶食を開始。 体型を保つってそんなに大変なことなんだ。 なのにクリスチャンとの婚前契約には... [Read More]

Tracked on March 22, 2007 at 09:00 PM

« エバーウッド 遥かなるコロラド | Main | ドルメン #6&7 »