« invasion 最終話 | Main | ドルメン #5 »

March 07, 2007

Law&Order/SVU #6 女子大生の悲劇

 大学の構内で女子学生ジーンの遺体が発見される。下着を脱がされ、頭には石で殴られたような痕があった。
 彼女は大学のバスケットボールチームをサポートしているホステス委員会のメンバーで、親しくしている選手たちが事件に関わっているとみられた。

 学生にブルース・ブラザーズ呼ばわりされるマンチとキャシディに爆笑! 私もまったく同じこと思ってました。それに捜査に協力しようとしない彼らに絡まれてちょっとケンカ腰になっちゃうところはやっぱりライアンじゃん♪ ラップ調のモノマネもOZで覚えたんでしょうか(笑)

 かつて学生寮住まいに憧れていたステイブラー(爆)は、朝帰りした娘のモーリーンを外出禁止にする。軽い気持ちで行動して殺されてしまうこともあるってことをよく知っているステイブラーだからこそ娘の行動に厳しくなるのは当然なんだけど、娘はそんな父をウザく感じる年頃なんだよね。結局は娘との冷戦状態に耐えきれず自分の方から許してしまったが…(笑) モーリーンもそんな父親の気持ちを最後にはきちんとわかったみたいで反省していました。でも彼女は結局あの時間まで一体何をしていたんでしょう?

 ジーンは殺されたのではなく、酔って階段から転落して壁に頭を打って死んだことがわかる。見つかった死体がすべて殺されたとは限らないんだからこんな結末もありだよね。体から検出された精液は彼女をつけ狙っていたフランス文学の教授のもの。もともと彼はジーンのことが好きだったわけだから死姦とはちょっと意味が違うけど、せっかくなのでここでキャシディに「ネクロフィリア」って言ってほしかった(笑)

|

« invasion 最終話 | Main | ドルメン #5 »

Comments

今回はマンチとキャシディ大活躍で嬉しかったです。あの1回目で言えなかった「ネクロフィリア」、覚えたところを見せて欲しかったです(爆)

ステイブラーはまさに世の親父様ですね。
あんな時間に出歩くのも怖いけれど
結局仕事が忙しくて聞く暇もないし。
今回は過度の心配とは思わなかったけれど
職業病に感じる時もあります。

こちらもTBさせていただきました♪

Posted by: pokko | March 07, 2007 at 10:26 PM

TBありがとうございます♪

キャシディ、ここで「ネクロフィリア」って言わないでどうすんだ!と突っ込みたくなりました(爆)
あまり大きな声では言えませんが、ベンソン&ステイブラーよりブルース・ブラザーズ(マンチ・キャシディ)の方が完璧に私好みです(笑)

ステイブラーはたしかにちょっと職業病なところもあるかも。
でも娘の反撃にあってギャフンといわされるところがまた可愛いんですよね〜(爆)

Posted by: Ayano | March 08, 2007 at 12:46 PM

Ayanoさん、こんにちは

>学生にブルース・ブラザーズ呼ばわりされるマンチとキャシディに爆笑

私もココうけましたよ~。
キャシディのグラサン姿、結構好きです。

ステイブラーは、こういう事件ばかり担当していると,娘にも厳しくなるのかもしれませんね。
でも仲直りしたシーンが良かったです。
優しい瞳にうっとりしました。(*^^*)

Posted by: さとうさんた | March 08, 2007 at 10:18 PM

さんたさん、こんにちは。

キャシディってサングラスがすっごく似合いますよね〜。
かっこいい!って思っちゃいました♪

犯罪に巻き込まれた人たちを目の当たりにしているからこそステイブラーはつい厳しくなってしまうんですよね。
でも嫌われるのがこわくて許しちゃうところは結局アマアマ?(笑)
モーリーンはお母さんには何をしていたのか話していそうですね。やっぱり女の子だし、どうしても父親には言いたくないことだってありますよね。

Posted by: Ayano | March 09, 2007 at 05:56 PM

マンチにサングラスは必需品。
でもOZではサングラスは必要なかったな・・・と思いつつブルース・ブラザーズに見とれていました。
ようやくキャシディも一人前になってきたのかな?
そして親バカステーブラーは相変わらず。
毎回事件に直結して子供たちの動きをチェックしなくても・・・ってこの悪い癖?は当分続きます。
TBさせていただきます。

Posted by: Garoto | March 10, 2007 at 08:49 PM

Garotoさん、こんにちは。
OZではサングラスも凶器になりそうですよね〜。

キャシディもマンチから色々教わって成長しているみたいですね。
メン・イン・ブラックでもよかったかも(笑)

>毎回事件に直結して子供たちの動きをチェックしなくても

笑! 本当にそうですね〜。
でもきっとそれだけ子供たちのことを愛しているのでしょうね。
これからも親バカっぷりを楽しみたいと思います。
TBありがとうございました♪

Posted by: Ayano | March 10, 2007 at 11:38 PM

こんにちは~
今回はマンチとキャシディの活躍が観られて良かったです。
殺人ではない事件もあるのだなと思いました。
でもその前後にされていた事は犯罪ですので
処罰を受けて欲しいです。
キャストのそれぞれに見所がある内容で良かったです。

Posted by: Jasmine | March 12, 2007 at 01:39 PM

Jasmineさん、こんにちは。
お返事遅くなってしまってすみません。
m(_ _;m

ジーンが死んだことで大学の様々な暗部が明るみになったって感じでしたね。

>キャストのそれぞれに見所がある内容で良かったです

そうですね〜。一人一人の個性がとてもよく描かれていたと思います。

Posted by: Ayano | March 15, 2007 at 10:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/14176472

Listed below are links to weblogs that reference Law&Order/SVU #6 女子大生の悲劇:

» SVU #6「女子大生の悲劇」 [ドラマがディナー]
大学の構内で頭に傷を負い、下着のない女性の遺体が発見される。 傷口に挟まっていた破片から凶器は岩かレンガと思われた。 側に落ちていたバッグから、被害者は2年生のジーン・ギャラガーとわかる。 住まいは大学の寮だ。 ... [Read More]

Tracked on March 07, 2007 at 10:22 PM

» L&O SVU「女子大生の悲劇」 [ドラマ日記 Pt.2]
聖レイモンズ大の構内で、 大学生のジーン・ギャラガーの遺体が発見された。 頭を殴られ、下着はつけていなかった。 彼女が学内のバスケットチームをサポートする組織に属していたため バスケット選手によるレイプ殺人が... [Read More]

Tracked on March 10, 2007 at 08:50 PM

« invasion 最終話 | Main | ドルメン #5 »