« デッドゾーン #39 鏡 | Main | Law&Order/SVU #5 »

March 03, 2007

ドルメン #4

 救助信号を受けて向かった先で、沈んだ船からニコラのコンパスが発見される。しかし彼の行方は杳として知れず。さらにカニのメンヒルから流れた血はイヴだけでなくジルダスの血液も混じっていたことがわかる。
 マリーはドルメンの丘でメンヒルと同じ印が刻まれた石盤と血の付いたベールを見つける。しかし彼女はその場で意識を失い、灯台守のパトリックに助けられ気付いた時には2時間も経っていた。その夜、墓場で女性の幽霊が「私を助けて」とマリーに囁く。
 イヴの検死で彼の体内から処方箋が必要なメサドロールという強力な鎮静剤が検出される。それを手に入れられるのは妻のシャンタルか、リュウマチの治療に使っているド・ケルサンのどちらか。まずはド・ケルサンに聞くが彼はシャンタルを調べるべきだと言い、マリーとルカは処方箋の記録を見るためイヴの診療所へ。しかし休業中の診療所に侵入者の形跡があり中を捜索すると、海藻が浮かべられた浴槽の中にシャンタルの死体が沈んでいた。

 マリーが意識を失ったのって、やっぱりあの石盤に薬が塗られてたんでしょうか。ていうかツバつけてこすったりしないでしょ普通(苦笑) まんまと犯人の思惑どおりに薬を舐めちゃうなんて案外間抜けかも。指の傷も石盤をこすった時についたんじゃないのかな?
 メンヒルの上でいきなり倒れちゃったのも「は?」って感じだったけど、墓場の幽霊のシーンはあまりに現実離れした展開で笑ってしまいました。そうか、やっぱりこういう路線なのか(笑)
 カニ攻めに続いて今度はワカメ(コンブかもしれない) 波形の印は波じゃなくて海藻だったのね。しかし浴槽の中の死体は科学捜査ものや他の刑事ドラマに出てくる水死体よりずっと不気味でした(怖)
 そういえばルカって左利きなんですね。どうでもいいことなんだけど初めて知ったのでちょっと嬉しい♪ 警察署でホワイトボードに書き込んでいる姿は思わずヒル先生と重なったりして。そういえばちょっとマイペースなところとか、車に乗せてもらえず置き去りにされたところも同じじゃないですか(爆!)
 フランスのドクター・ヒルと名付けたくなってしまいましたがこれはやめておきましょう(笑)
 ついでにマリーはそろそろウザマリーと名付けたくなってきました。言うこともやることもコロコロ変わりすぎ! ルカがこれだけ手を差し伸べているんだから、本当に事件を解決したいならもっと協力しようよ。

|

« デッドゾーン #39 鏡 | Main | Law&Order/SVU #5 »

Comments

ウザマリー最高!
あの墓場のシーンは・・・タリアを思い出してしまいました。思い出したくないのに。

しかし、海藻攻めだったとは・・・。
しかも、かなり気味悪かったですね。
つぎはなんなんだろう・・・。
くらげかな???
嫌だな~。

しかし、クリスチャンさんもよくわからんですね。
突然別れるか、ついてくるかとか。
ちょっと待っといてやればいいじゃん・・・。

Posted by: 突っ張りポール | March 04, 2007 at 12:46 PM

クリスチャンの了見の狭さには呆れるばかりです(苦笑)
葬式ぐらい参加させてやれよ。
それともマリーの母と結託して何か企んでるとか?

海藻攻め死体、ほんとに不気味でしたよね〜。
クラゲ攻めもだんだん現実味をおびてきましたね。

タリアはイルカに導かれて沈没船を発見してましたよね。ありえないって(笑)
ドルメンもあの時と同じ突っ込み路線ドラマなのかなと最近思い始めてます。

Posted by: Ayano | March 04, 2007 at 06:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/14110401

Listed below are links to weblogs that reference ドルメン #4:

« デッドゾーン #39 鏡 | Main | Law&Order/SVU #5 »