« ECO MODA #3 | Main | Law&Order / Special Victims Unit »

レテ・ルージュ

「エッジ・オブ・トゥルース」がついにファイナル。
 正直、このドラマでフレンチミステリに対する見方が完全に変わりました。こんなにまともな面白いものも作れるんじゃん!
(たんに前作「ディープ・シークレット」がハチャメチャすぎただけって気もするが…)

 公証人の妻からマチルドがピエールの手帳を持っていることを知らされたルブレックは、トマが泊まり込んでいるド・グラフ邸へ赴く。赤ん坊の身を案じマチルドが誘拐されたことを隠しているオドレイたちは、彼女はスイスへ行っていると嘘をつく。
 ジュリアンは警察にトマの無実を訴える手紙を出していたのが自分の母親だったことを知る。すべての事件はモーリスに裏切られた母親の恨みをはらすためにジュリアンがやったことだった。そんな息子をたしなめる母をジュリアンは殺してしまう。
 リュドの行方を追うトマはヴァルからリュドの弟ニコラの存在を知らされ、彼が入院している温泉療養所へ。ニコラの主治医がジュリアンだということから、ジュリアンとリュドが何らかの関わりがあるのではと考える……。

 タイトルの「復讐の牙」の意味がようやくわかりましたねー。無実の罪で服役したトマの復讐じゃなかったんだ!
 最後はジュリアンの自殺という痛ましい形で幕を下ろしましたが、うそっぱちハッピーエンドのディープ・シークレットよりは全然良かったかも(笑)

 今回なんといっても見どころだったのはトマとリュドの対決! 見どころというにはあっさり片が付いてしまったが…(苦笑) ディープ・シークレットのマルクの時は氷攻めで、今度はビニール巻きだなんてそりゃあんまりじゃないですか……と思ったけれど、ヘロヘロになってタリアに詫びたマルクと違って最後に「くたばれ」と言い残したところがかっこいいっ!! なんてかっこいいんだリュド!! でも誘拐した二人を殺せとジュリアンに命じられても相手が赤ん坊だからと躊躇して、完全に悪になりきれないあたりはやっぱりマルクなんだな(笑) もっともドラマの制作順としては、リュドの髪が伸びてマルクになるわけですが。それにしても坊主頭の悪役マルクリュドは本当にかっこよかった。半年前まではフランス男が嫌いだと言っていたのに、今ではすっかりこの人のファンになってしまいましたよ。また最初から見たいなぁ〜〜ついでにディープ・シークレットも。

 ちょっと残念だったのは、「ゾディアック」で同じ一族(家族)だったパオラとロベールの共演シーンがなかったことでしょうか。
 来週から始まる新ドラマ「ドルメン」も雰囲気ちょっとゾディアックっぽいのかな? もうマルクリュドは出てこないようなので残念ですが、新たなフランスオヤジの発掘を期待しつつ見てみようと思います。

« ECO MODA #3 | Main | Law&Order / Special Victims Unit »

Comments

フランスミステリで、はじめてまともな動機を見たような気がしました。マルクリュド、ビニール巻き巻きになったときは、あんまりだと思ったけど、最後まで悪を貫いていいじゃあないか!
弟思いのにいちゃんだったんだね。
しかし、最後のシーンに公証人ピエールの妻は出てなかったですね。
マチルドはいるのに、あれ?とか思った。
もしかして、ルブレックと新たな恋が・・・
「ドルメン」もつい期待してしまいそうですが、
冷静に初回を迎えようと思います。

見応えがあって本当に面白いドラマでしたね。
リュドがジュリアンに手を貸したのは弟が世話になっているからだったんですね〜。
しかし公証人もリュドが殺したとは…13年前っていうと何歳?
意外と若くないということが判明してしまいました(笑)
でもジュリアンとリュドが死んじゃって残されたニコラはどうなっちゃうんでしょう。

ラストの結婚式、個人的には主役はトマとヴァルでルブレックが父親役…という方が良かったかな〜。
(たんにオドレイ&ダヴィッドに興味がないだけですが。笑)
それでも俳優さんたちの素の顔が見えたようで良かったです。

「ドルメン」はどうなんでしょう?
内容はどうでも、見たことのある俳優さんがいればその人に肩入れして楽しめるんですけどね〜。
突っ込み入れまくるか純粋に楽しめるか、期待しています。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/13747483

Listed below are links to weblogs that reference レテ・ルージュ:

« ECO MODA #3 | Main | Law&Order / Special Victims Unit »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ