« ECO MODA #6 胸騒ぎの予感 | Main | 最近のお犬様 »

February 22, 2007

NIP/TUCK #35

 クリスチャンの逮捕報道以来クリニックは予約のキャンセルが相次ぎ、人件費削減のためにとリズまで辞表を出してしまう。
 火葬場から依頼された継ぎ接ぎ死体の解体やお年寄りの整形など経営のためにはどんな仕事でも引き受けようとするクリスチャンとは違って、ショーンはかなりまいってる様子。
 そんな男性陣を尻目に、ジュリアはジーナから持ちかけられたスパ経営に乗りだす。そしてリズもこのスパに一般医として雇われることになった。
 女性陣は前向きに頑張っていますね。まあ実際は素人の起業がこんなトントン拍子にうまくいくとは思えないし、ジーナがお金を借りようとしてクリスチャンに断られたからってキレるのはちょっと筋違いなんじゃないかって気もするけど(苦笑) それにマットをほったらかしにしていていいのか?
 それにくらべて人生の目標をすっかり見失ってしまったショーン。彼はどこへ行き着くのでしょうか。こんな時こそクリスチャンの支えが必要なんだけど。

|

« ECO MODA #6 胸騒ぎの予感 | Main | 最近のお犬様 »

Comments

ショーンはお気の毒でしたが、とんとん拍子に進むスパ経営。
それはありえないでしょ!とツッコミまくっていました。
絶対どこかでボロが出るぞと密かに期待しています。

しかしカーバー事件はどうなってしまったんでしょう。
マットも出てこないし、気になる事ばかりです。
TBさせていただきます。

Posted by: Garoto | February 22, 2007 at 08:39 PM

Garotoさん、こんにちは。
TBありがとうございました。

スパ経営、順調すぎですね。
でもジーナのやり方は相変わらずだし
Garotoさんのおっしゃるとおり、きっとどこかで問題が発生しそうですね。
リズが気の毒だ……。

キットは手術したはずなのにクリニックにいませんでしたね?
懲りずにまた捜査に戻ったのでしょうか。
マットも心配です。
忘れた頃に出てきてまた問題を起こさなきゃいいけど。

Posted by: Ayano | February 23, 2007 at 12:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/14006422

Listed below are links to weblogs that reference NIP/TUCK #35:

» NIP/TUCK「フランケンローラ」 [ドラマ日記 Pt.2]
今週の展開はかなり強引? ついツッコミながら観てしまいました。 カーバー事件はうやむやに。 キットの頬の傷は誰が治したのでしょう? そして捜査の方はどうなっているのか謎のままです。 クリスチャン有罪?... [Read More]

Tracked on February 22, 2007 at 08:39 PM

« ECO MODA #6 胸騒ぎの予感 | Main | 最近のお犬様 »