« SVUの待ち受け画像 | Main | ドルメン 〜血の伝説〜 »

February 07, 2007

NIP/TUCK #33

 またカーバーによる被害者が出る。クリスチャンは一度は手術を断るが、自分の心の傷を乗り越えるためにも引受けることにする。しかし被害者のレアという女性と話をしているうち、彼女がカーバーに襲われたのは嘘ではないかと感じはじめる。

 ショーンは夫がアルツハイマーになってしまった女性の若返り手術をすることになる。夫が唯一覚えている40代の自分に戻るためだったが、手術の後に夫を訪ねると彼には新しいガールフレンドがいた……。
 マットはショーンに殴られたことで裁判所に接近禁止命令を出してもらう。そのせいで福祉局はアニーに対しても虐待を疑い調査を始める。
 夫が自分のことを忘れてしまっても、それでもそばにいたいと望むエリーの姿は、崩壊しつつある(すでに崩壊してる?)ショーンの家族と対照的でした。それにしてもマットは何やってんだ?? ショーンが彼を殴ったのは虐待とか家庭内暴力とは違うと思うけど。自分は絶対悪くないって反省のかけらも見られない。このままでは唯一素直なアニーまで歪んでしまうんじゃないかと心配です。

 レアを手術したクリスチャンは、レアに手術中意識があり痛みを感じたということで訴えられてしまう。麻酔が効いているからそれはありえないとクリスチャンは言うが、手術中の話が聞こえたことを訴えるために顔の傷は自分で付けたことを言ってしまうレア。誰からも無視されていた彼女は他人から注目されたくてカーバーの被害者を装ったのだった。
 しかしそんな彼女の元へ本物のカーバーが…!
 怖い〜〜〜〜!! 思わず震え上がってしまいました。ふと振り向いた時にあの不気味なお面がいたら絶対心臓止まるって!

 こんな奇妙な人間だらけの中で、今回のクエンティンの冷静さが妙に普通の人に思えてしまいました。でもそれがかえって怪しく感じてしまいます(怪しいと決めつけてます。笑)
 レアが手術で使われた麻酔薬はクリスチャンがカーバーに襲われた時のものと同じなんでしょうか? 最終的にそれが判明するのはやっぱり科学捜査班の腕次第ってことになりそうですが。

|

« SVUの待ち受け画像 | Main | ドルメン 〜血の伝説〜 »

Comments

こんにちは~
レアの手術中の心の叫びを聞いていると
こっちまで痛くなりそうでした。
レアの麻酔薬はすりかえられている可能性がありますね。
やっぱりあの人なのでしょうか?

Posted by: Jasmine | February 08, 2007 at 11:36 AM

Jasmineさん、こんにちは。
手術シーン、本当に痛そうでしたよね〜!
見ているだけでも痛いのに、感覚があったとしたらたまったもんじゃありません。
カーバーの被害者を装ったばちが当たったんでしょうか。

あの麻酔薬はカーバー事件解決への鍵になりそうですね。
責任を感じているリズのためにも、キットにはちゃんと捜査していただきたいです。

Posted by: Ayano | February 08, 2007 at 01:06 PM

ホレイショ侍を呼びたくなる不気味な展開になってますが
ここでホレイショが出てきてもきっとショーンやクリスチャンには同情しないんだろうな。
まずアニーの心配をするのでしょう。

それはともかくみんな痛すぎ。
カーバー事件も解決してもらいたいけど
みんなこの心の傷を何とかしないと辛すぎます。
TBさせていただきます。

Posted by: Garoto | February 08, 2007 at 08:20 PM

Garotoさん、TBありがとうございます。

クリスチャンはカーバー事件の被害者と向き合うことでなんとか乗り越えようと前向きになりつつありますが、ショーンとマットはまだ酒や自傷行為に逃げるしか道が見えていないようで辛いです。
だからといって二人が今さら話し合うのも無理そうだし。
アバの残した爪痕は大きいですね。
この先どう乗り越えていくのか、注目していきたいです。

Posted by: Ayano | February 09, 2007 at 08:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/13821855

Listed below are links to weblogs that reference NIP/TUCK #33:

» NIP/TUCK「レア・レイノルズ」 [ドラマ日記 Pt.2]
体に受ける傷より心に受ける傷の方が痛みは大きい。 でも顔面手術シーンは十分痛々しかったけど。 マットはショーンやジュリアに内緒で ショーンに自分に近づけなくなるよう接近禁止令を取り付ける。 子供が父親にそん... [Read More]

Tracked on February 08, 2007 at 08:20 PM

« SVUの待ち受け画像 | Main | ドルメン 〜血の伝説〜 »