無料ブログはココログ

« デッドゾーン #38 捨てられない過去 | Main | An Eye For An Eye / タガート日本未放映エピその1 »

February 26, 2007

ドルメン #3

 一週間遅れの感想になってしまいました(汗)
 でもやっと人間関係がわかってきたかな。

 拘留されていた警察署からイヴが姿を消す。彼と言い争っていたニコラもシャンタルと共に行方がわからなくなっていた。そしてニコラの部屋からは血の付いたシャツが見つかった。
 翌日、マリーの父が漁をしている浜のカニの池でイヴの死体が発見される。ニコラが関わっていると思ったロイックは彼のシャツを燃やして証拠隠滅を計ろうとしてルカに逮捕されてしまった。
 イヴの死後、カニを象徴するメンヒルから血が流れる。ルカは事件が解決するまで島を封鎖することにしたが、そのせいで間もなく迎える観光シーズンに稼げなくなってしまう島の人々はますます警察に非協力的になっていく。
 シャンタルの部屋でニコラの手紙を見つけたマリーは、二人はたんに愛の逃避行に出ただけだと主張。しかしルカはシャンタルを指名手配するつもりだった。 そんな時、金持ちイヴォンヌ元に彼から電話がかかってくる。自分の店で会うことになるが、そこでイヴォンヌは意識を失い、店の金が盗まれてしまう。 現場にはマリーがかつてニコラに贈ったライターが落ちていたが、イヴォンヌは犯人について何も話そうとしなかった。

 車のカニ攻めに続いてイヴの死体までカニまみれ…と思ったらちゃんと関係があったんですね。というか、最初に血を流したメンヒルに刻まれていたのはアルファベットの「V」じゃなくてカモメだったのね(大汗)
 それにしてもマリーの車からあんまりたくさんカニが出てきたんで驚きました。天井からも落ちてきたよね(笑) なんで乗る時に気付かなかったんでしょ う? ていうかそれ以前にあんなにたくさんのカニを捕ってる人がいたら絶対に誰か気付くと思うんだけど。それに島を封鎖すると観光業に支障が出るからって 警察に協力しないけどさ、殺人犯が野放しと知ればどっちみち観光客なんて来ないでしょ。やっぱり島ぐるみで何か隠しているのかな。特にマリーの母親は絶対 何か知っていそう。
 ルカがちょっと気の毒です。一生懸命やってるのに、気分屋マリーに振り回されっぱなしじゃないですか。マリーはジルダスを殺した犯人を捕まえたいという より自分を捜査から外したルカの鼻を明かしたいだけじゃないのかって気がしてきました。かなりの粘着気質だよね(苦笑) 自分一人の力だけで解決できると 思ってるのか? ここはひとつジルダスの無念を晴らすためにもルカに協力するべきだと思うけど。

« デッドゾーン #38 捨てられない過去 | Main | An Eye For An Eye / タガート日本未放映エピその1 »

Comments

なんとなく、主人公がうざい系であることが判明してきて、
ルカ・ポールが気の毒です。
蟹・・・まじ気持悪い・・・
ほかにも、くらげとか魚と思われるメンヒルの文字があるようですが、
これから先、くらげ攻めとかあるのかと思うと、ちょっと・・おえっ。

マリーの母親、金持ち陶器屋のおばはん、なにか知ってるんでしょうね。出生の秘密とか、海賊で襲った人の末裔とか。
最近海賊してたとか。
う~ん、なんだろう・・・。


最近マリーの顔がタリアに見えることがあります(苦笑)
そしてルカはやっぱりポールなんだなって思いました。
(ようするにただのお人好し)

クラゲや魚っぽいメンヒル、ありましたね。
クラゲ攻め、本当にあるんでしょうか。
デルクール家がタリアによって魚攻めに遭ったのを思い出してしまいます(笑)

>最近海賊してたとか

笑! あの金持ち一家は海賊業で財をなしたのかもしれませんね〜。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/14054912

Listed below are links to weblogs that reference ドルメン #3:

« デッドゾーン #38 捨てられない過去 | Main | An Eye For An Eye / タガート日本未放映エピその1 »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら