無料ブログはココログ

« ECO MODA #5 エコモダの真実 | Main | 第一容疑者3 »

February 15, 2007

ドルメン #2

 なんだか登場人物が多すぎてわけがわからなくなっています(苦笑)

 儀式犯罪専門の刑事ルカ・フェルセンがパリからやって来て捜査に加わる。島の歴史を知るため博物館を訪れ、島にはかつて近海を航行する船から略奪を繰り返していた歴史があったことを知る。
 土地開発に関する住民会議の席で、イヴが買収されているということを告発するメモがファイルにはさまれていた。ジルダスは死んだ夜にこの件でイヴと言い争っていたらしい。イヴの首には引っ掻き傷のような痕があったが、本人は薮でつけた傷だと言ってジルダスの死には関わっていないと主張する。

 出ましたポール!(笑) パリの刑事ルカ・フェルセンは「ディープ・シークレット」の金持ちポールです。ポールの時はたいした見せ場もないまま最後までただのいい人で終わっちゃいましたが、今回はなかなかクールでかっこいいですねぇ。

 マリーが着ていたピンク系薄紫のシャツ&茶色のジャケットの組み合わせがすごく素敵でした。ああいう色って日本人じゃなかなか似合わないんだよね〜。ジーンズでかっこよくきめたかと思うとフェミニンなワンピース姿も見せてくれる。でも彼女は胸もお尻もでっかくてガッチリした体型だから、ひらひらワンピースよりもジーンズやかっちりしたスーツの方が似合うなぁ。
 まだ話がよくわかっていないので、今のところはこんな楽しみ方をしています。

 最後のカニのシーンが気持ち悪かった〜〜〜〜 ヾ(TロT*)〃

« ECO MODA #5 エコモダの真実 | Main | 第一容疑者3 »

Comments

蟹攻めはあんまりでしたね。
気持悪・・・。
ポール、痩せてますよね?
なんか、この方がかっこいいな~。

知らなくてはいけないことが多すぎて、
頭整理できまっせ~ん。
しかし、年の差不倫・・・相変わらず、どこでもあるんですね。
フランスドラマでは。

あのカニ、車に乗る時に気付かなかったんでしょうかね?(笑)
ポールはこっちの方が断然かっこいいですね。
ポールもマルクもタリアから解放されて本来の魅力を発揮できるようになったのでしょう(爆!)

不倫とか「自殺する!」って大騒ぎする女の子はもうお約束なので、全然驚かなくなってしまいました。
何か、今までにない斬新な展開があるといいですね。
今は人物を覚えるだけでいっぱいいっぱいです〜(汗)

心配してたけれど、やっとカッコいい男性が出てきてくれて
ホッとしてます♪

マリーは身体はごっついですよねぇ。
警官って言われれば似合ってるなぁと思うのに
簡単にやめちゃって、それでも警官なみにあちこち
聞きまわって会う人会う人に、
君はもう警官じゃないだろうって言われるのが笑えます。

カニはウジャウジャどんどん増えていって、
気持ち悪いけれど、最初蜘蛛?とか思ってたので
まだホッとしました。

TBさせていただきます♪

ぽっこさん、こんにちは。
TBありがとうございました♪

ルカかっこいいですよね。
今思えば「ディープ・シークレット」はなかなか素敵オヤジが揃ってたんだなぁ。

マリーが警察を辞めたことはあっというまに知れ渡ってましたね(笑)
やっぱり小さいコミュニティで、だからこそ隠し事が色々ありそうで気になります。
なぜマリーばかりが狙われるのか…。

カニでも何でもうじゃうじゃいると不気味ですね〜〜。
私は虫じゃなくて良かった……と思いました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/13919395

Listed below are links to weblogs that reference ドルメン #2:

» ドルメン〜血の伝説〜 #2 [ドラマがディナー]
1話目を観て、どうも魅力的なオヤジがいないぞ〜〜って ビビリまくったけれど、どうやらイケメンオヤジがやっと登場。 マリーは婚約者と待ち合わせの場所で マントを被り顔のない修道士たちに囲まれる。 降りしきる... [Read More]

« ECO MODA #5 エコモダの真実 | Main | 第一容疑者3 »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら