« タガート「血のつながり」 | Main | OZ 完走 »

Sharpe's Challenge

「炎の英雄シャープ〜新たなる挑戦〜」 楽しかった〜〜!(嬉し涙)
 イギリス統治下のインドでマハラジャによる反乱が起き、ウェリントンはインド情勢に通じているシャープを呼ぶ。すでに退役して農民として暮らしていたシャープは一度は断るものの、情報屋として潜入していたハーパーが現地で消息を絶っていると聞き、彼を探すためにインドへ渡る。
 再会したシャープとハーパーは、敵に捕らえられた将軍の娘を助け出すため脱走兵のふりをして城に潜入。そこではかつての上官であり元東インド会社軍のドッド将軍による陰謀が隠されていた。

 ライフル部隊もいないし今までのシリーズとはちょっと雰囲気が違ってましたが、年をとってすっかり落ち着いた(つってもワーテルローから2年しか経っていないという設定らしいが…)シャープとハーパーもまた良かったわ〜。二人が再会したときのセリフに感激♪
「生きてたのか」
「死んだらあなたを守れない」

ああやっぱりハーパーだ!!
離れていてもシャープを守るのが彼の使命なんですねー!

 そして招かれざる客、宿敵シマーソンとも再会。彼の方こそ「生きてたのか」って感じで、また出てきた〜!と笑っちゃいましたが、相変わらずのキャラクターですねぇ。次回作があるとしたら絶対また登場するに違いない(笑)
 ウェリントンとラモナの登場は一瞬すぎてちょっともったいなかったかな〜。もうちょっと出てきてほしかったわ。
 インド人キャストは美形揃いでしたね〜! 特にマハラジャのラオの美しいこと!! 将軍の娘が完璧に霞んで見えてしまいました。

 シャープとハーパー、二人が別々の道を行く「ワーテルロー」のラストと逆に、今度は一緒に国へ帰る二人の後ろ姿で終わります。そういえばハーパーがシャープをファーストネームで呼んだのって今回が初めてじゃ? 上官と部下の関係じゃなくなってもシャープをお守りしていくハーパー。二人の友情はこれからもずっと続いていくことでしょう!
 そして今度は成長したアントーニャや弁護士フレデリクソンにもぜひお目にかかりたいものです。

« タガート「血のつながり」 | Main | OZ 完走 »

Comments

あけましておめでとうごさいま~す。
シャープ、面白かったですよね~。
英版DVDでは、私が英語がわからないこともあってビジュアル面だけで、うぐぐぐ…となっていたのですが、意味がわかると、やっぱり面白かった~。
さすが英ドラマ!
「リチャード!」もよかったですよね~。うんうん!
今年もよろしくお願いします。

いばらさん、こんにちは!
今年最初の新ドラマがシャープでした。
そしてそれにふさわしい面白さで大満足です♪
シャープもハーパーも貫禄ついてさらにかっこよくなりましたよね~~。
ミスチャンのHPでシャープに寄り添っていた女性はヒロインではなく悪女だったんですね(笑)
今夜の再放送も見てしまいそうです。
さらなる続編も作ってくれないかしらん。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします♪

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/13354817

Listed below are links to weblogs that reference Sharpe's Challenge:

« タガート「血のつながり」 | Main | OZ 完走 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ