« 1月、どうしよう! | Main | M.I. 緊急医療捜査班 »

December 08, 2006

タガート「秘密の小部屋」

 観ていてとても悲しくなってしまった。学校でのいじめは万国共通。そして波風たてるのが面倒なために見て見ぬ振りをする教師も万国共通なんですね。これが寄宿制の学校なもんだからいじめられてる生徒は登校拒否すらできず八方塞がりになってしまいます。
 犯人役のおばさんは「Wire in the Blood」でトゥルーディ事件の陪審員を次々と殺した人でしたね〜。WITBで世間の不条理に天誅を下していたので、今回も同じなのかと思ったら最後に驚きの真実が!
 しかし学生時代の恨みっていうのは結構深いよね。好きな奴の顔は忘れても嫌いな奴の顔っていうのはいつまでたっても忘れないもんです。
 おばさんいわく「いじめる人間も最低だけど、見て見ぬ振りをする人間も最低」だそうで。もちろんそうなんですが、一番悪いのは他人をいじめるような人間に育てた親だと思うなぁ。親は自分の子がいじめられないように守ることには熱心だけど、よその子をいじめない人間に育てることの方がもっと大切なんじゃないかな。「うちの子はやんちゃだけど心の優しい子だから他の子をいじめたりしない」なんて平気で言ってる親こそ要注意です。
 あの三人組は鞭打ちよりいっそ放校にしてしまえばいいのに。軽い気持ちでやったことがいかに相手を傷つけているか身をもって思い知ればいいんです。

 フレイザー君もつらい学校時代を過ごしていたんですね。たしかにそういうタイプかも…(苦笑) でも立派な(といっていいのかどうかは微妙だが)警官になって相手を見返してやれたので良かったですねー。ジャッキーがいじめっ子だったのも納得。ジャーディンはどうだったんでしょう? 朝礼ではりきって歌ってる姿がかわいかったです(笑)

|

« 1月、どうしよう! | Main | M.I. 緊急医療捜査班 »

Comments

Ayanoさん、こんにちは。

今回は辛いお話でしたね。
今日本でも話題になっているだけに見につまされました。
ことなかれ主義の学校、どこも同じなんですね。
いじめられている生徒の痛みを
本当にわかってやれる先生が必要だと思います。
それにAyanoさんのおっしゃるようにいじめている生徒の親にも大いに責任がありますよね。

関係ないですが、生徒の制服がいいなぁと思いました。
それとジャーディン・・だんだんぽっちゃりしてきましたね。

Posted by: さとうさんた | December 10, 2006 at 05:42 PM

さんたさん、こんにちは。
生徒のいじめも許しがたいことですが、教師による生徒いじめは言語道断ですね。
大人は子供の手本にならなきゃいけないのに。
高校の頃にもいましたよ、えこひいきして気に入らない生徒にはチクチク皮肉言う体育教師。
私はこういう奴大嫌いなのでたとえ相手が教師でも黙ってませんでしたけど(笑)

ジャーディンはすっかりオヤジになってきましたねぇ。
この先もうちょっと福々しくなっていきますよ〜(笑)

Posted by: Ayano | December 11, 2006 at 01:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/12984177

Listed below are links to weblogs that reference タガート「秘密の小部屋」:

« 1月、どうしよう! | Main | M.I. 緊急医療捜査班 »