« ディープ・シークレット #7 | Main | FOXCRIMEのこれから »

NCIS #6

 空母エンタープライズに勤務するウィルクス兵士が麻薬中毒の症状を起こす。以前部下だったバーリーの要請を受けてギブスたちが捜査に加わる。ウィルクスは尿検査では陰性だったが、再検査で陽性反応が出る。しかし本人や仲間たちも断固として麻薬の使用を認めようとしない。艦内からも麻薬が存在する証拠は出なかった。しかしその後、また一人の兵士が麻薬中毒の症状で倒れる。厳しい任務と訓練を課されている彼らが飲む薬といえば唯一、基地の売店で売られているカフェインの錠剤だけだった。

 今回も面白かったです。犯人はすぐにわかっちゃったけど(だっていつも悪役なんだもん、あの人。笑)
 ギブスとバーリーの仲のいいところを見せられてあからさまに嫉妬してるトニーがかわいかった♪ そういえば前回老眼ネタでギブスをチクチク攻めるところなんか「タガート」でフレイザー君が音楽ネタでロビーを中年扱いするシーンを思い出してしまいました(その逆もあり。笑)
 もちろんストーリーそのものもすごく面白いんですけど、やっぱりギブスとトニー。いいなぁこの二人。もう大好き(爆!)

« ディープ・シークレット #7 | Main | FOXCRIMEのこれから »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/12525170

Listed below are links to weblogs that reference NCIS #6:

» 『NCIS』 [Kanon's Journey -Kanon♪の旅の絵本-]
先日ここで大好きなMark Harmonの事を書いたので、せっかくだから彼が現在出演している『NCIS』の話でも・・・ NCISとはUS NAVYの捜査機関であるNaval Criminal Investigative Serviceの事で、このドラマはそこの捜査官達にスポットを当てたものです。 ちなみにこ...... [Read More]

« ディープ・シークレット #7 | Main | FOXCRIMEのこれから »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ