« The Graham Kerr Show | Main | NUMBERS #6 »

Into the West

 西部開拓時代ものはDr.Quinn以来なので絶対に観なくちゃ!と思っていたにもかかわらず第1話をあっさり見逃し(泣)それでも2話からでも観ないよりはマシだよなと思って視聴。
 新天地を目指す開拓者たちの苦労を描いたドラマのようです。
 川を渡る時に流されたり嵐で馬が逃げたり病気あり山越えありと本当に大変なんですね。小さな島国で生きてる人間には絶対にわからない苦労です。アメリカ人特有の愛国心ってゆーか結束みたいなものはここからきてるんだなと改めて感じました。それにロッキー山脈を越える時に一行が眺めていたのはマイク先生が登頂にチャレンジしたあのパイクスピークなのかと思うと感慨もひとしお。
(ただ見れば見るほど登山素人の女性が登るのは無理だと思えてくるんだけど…)
 とってもケルトな音楽を聴けたのもよかったわ。
 ただやっぱりオオカミは悪者扱いなのねー。バッファローを撃ち殺した男に「あなたもハゲタカやオオカミと同じね」と言う女の子。いやいや野生動物は必要以上の狩りはしないんだからそれは違うだろうと言いたい。もっともオオカミを悪者扱いするのは白人社会だけですからね(現在はだいぶ変わってきてるけど)
 ちなみに日本の「オオカミ」の語源は「大いなる神」なんだそうです。

 同時にネイティブアメリカンのことも描かれています。これ外したら嘘になっちゃうもんね。それにしても馬に乗るネイティブアメリカンの姿の美しいこと! これだけはいつ見ても惚れ惚れしてしまいます。
 クラウドダンシングもそのうち登場するのでしょうか。

« The Graham Kerr Show | Main | NUMBERS #6 »

Comments

デス妻を捨てて、Into the Westにのめりこんでいます。
DVDで持ってるんだけど途中まで観たところで一休みしたらそのまま状態で・・・
第1話はスミスの偉大さが語られ、オヤジジミーと化したJosh Brolinの姿を拝めただけで私は幸せでしたが、話の出来具合は2話目の方がよかったかな。
ワゴントレイルの厳しい現実を見せつけられました。
久々の西部の物語。CMが煩くてもオンエアしてくれたBS日テレに感謝!です。

TBさせていただきます。

Garotoさん、こんにちは!
TBありがとうございました♪

久しぶりの西部ものということもあり、とても楽しめました。
Dr.Quinnでもたまにサバイバル素人の開拓者が途中で遭難したりしてましたが、ワゴントレイルって本当に厳しい旅だったのですね。
途中で入る下手な歌のCMはたしかにうっとうしい…(苦笑)
でもこういう本格ドラマは見応えがあって良いですね〜。
第1話を見逃してしまったのが残念でなりません(泣)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/12618361

Listed below are links to weblogs that reference Into the West:

» Into The West「神の使命」 [ドラマ日記 Pt.2]
第2話はカリフォルニア・トレイルの話。 憧れの地カリフォルニアを目指して、 ジェイコブと妻のサンダーハートウーマンと子供たち ジェイコブの弟やいとこなどが幌馬車隊と共に移動を始めます。 明るい未来を信じて動き出... [Read More]

« The Graham Kerr Show | Main | NUMBERS #6 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ