« PEPPER | Main | ディープ・シークレット #2,3 »

NUMBERS

 NCISと同じくFOX CRIMEで始まりました。算数数学大嫌いだけどまぁドラマだしとりあえず見てみなくちゃね、ということでチャレンジ。

 連続して発生する事件を数学的見地から解明していくという、かなりネタに限界のありそうなドラマ。黒板にバーッと書き出す数式は何のことだかさっぱりわかりませんが、専門家が見てもきっと違う意味でわからないんだろうな(笑)
 しかし「すべては数字で割り切れる」っていうのはやっぱりどうなんだろうって思うよね。もっとも私が算数数学大嫌いだからそう思うだけなのかもしれないけれど。飛んだ水滴の位置でスプリンクラーの位置=基点が割り出せたとしても、だからってその基点から水滴の飛んでいく先はやっぱり数学では割り出せないわけで、だったら数学者よりも素直にプロファイラーを呼んだ方がよっぽど事件の解決には役立つんじゃないかって気がします。しかしWITBではプロファイルの意味そのものを問うようなエピがあったばかり。結局最後はフロスト警部やバーナビー警部みたいに経験と勘と足で地道に捜査をする刑事&科学捜査が事件解決への一番確実な道ってことになるのかも。

 このドラマはエミー賞にノミネートされたそうですが、エミー賞を受賞したからといって必ずしも面白いとは限らないし(24とかね)、それでもNCISのようにメンツが魅力的ならそれだけで見れちゃうんだけど、NUMBERSは揃いも揃って苦手なタイプばかりだからキツイかもです。それでもまだしばらくは見てみる予定。

« PEPPER | Main | ディープ・シークレット #2,3 »

Comments

第1回はそれなりに斬新で面白いなと思ったんですが、おっしゃるとおりネタがつきそうですよね。毎回あのパターンが続くと飽きるかもしれません。

オタクな弟がもうちょっとかわいこちゃんだったらもっと力が入るんですが・・・。(^^;)

NZは今第2シーズンが放映されています。
はっきりいって、数学の部分は無視して観ています。第2シーズンではプロファイラーと協力して捜査することが多くなっています。
ただ、私は男三人の家族っていう設定が好きなもんで・・・。お互いコトバには出さないけど、思いやりあってるところがいいですね。
主役はどうでもいいですが、お兄ちゃんはタイプです。Northern Exposureっていうアラスカのドラマに昔出てました。パパも好きですよ。それにパパと弟が住んでる家も好きです。
一般世間的にいうと、頭はいいけどモテない学者二人組みの友情もなかなか。

さんたさん、こんにちは。

>オタクな弟がもうちょっとかわいこちゃんだったらもっと力が入るんですが・・・。

まったくその通りですね〜。
先日映画でちょっと若い頃の彼を見かけましたが、やっぱりあんましかわいくなかったです(苦笑)
モテモテなのに全然自覚がない天然さんキャラだったらよかったのに(笑)

美形オヤジの存在なしにどこまで見続けられるか挑戦してみます。


Emilyさん、こんにちは。
あのお父さんはとっても優しそうでいいですね〜♪
お兄ちゃんが出ていたアラスカのドラマにはERのグリーン先生もいましたよね? 放送してたはずですけど私は見たことがないので、勘違いだったらすみません(汗)

プロファイラーとの協力は当然の成り行きってかんじですね。数学だけじゃ絶対無理ですもん(笑)

>頭はいいけどモテない学者二人組み
あっピーター・マクニコル、実はとても苦手だったりして…(苦笑)
ていうか、あんな感じの役が多いせいなのかもしれません。たまにはかっこいい役をやらせてあげたいものです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/12166933

Listed below are links to weblogs that reference NUMBERS:

« PEPPER | Main | ディープ・シークレット #2,3 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ