« ディープ・シークレット #2,3 | Main | NUMBERS #2 »

LOST #37

 情緒不安定なジャックに銃を渡すまいとするロック、ジャックに一泡吹かせてやりたいソーヤー、ロックに恥をかかせたいチャーリー。毎度のことながらこんなに仲間内で問題起こしてていいんでしょうか? 攻めるなら今だとothersに知らせてやりたいです(笑)

 詐欺師だったソーヤーの過去。ロンドンのペテン師たちのおかげでロング・コンとは何かを知ってはいたので、話に入っていきやすかったです。でも、?? ソーヤーがあの女性を逃がしたのはわかったけど、結局お金は取ったの? 相棒はどうなった? すいません、私の頭が悪いだけかもしれないけど、どうなったのかいまいちわかりませんでした(苦笑)

 サンのところへふらりと現れたヴィンセント。自由奔放な彼(女の子だけど。笑)はああしていつもみんなのところをお愛想して回ってるのね♪ しかしヴィンセントが草むらへ戻っていった直後にサンが何者かに襲われてしまいます。そういえばシャノンは逃げたヴィンセントを追って撃たれてしまったのでした。何かが起きる前にはヴィンセントが現れる? 警告しに来てくれてるのか、それとも地獄の天使か。いずれにしてもヴィンセントが登場するとウザい人たちのことも忘れてほっとします(笑)
 しかし前からずっと思ってたんだけど、お嬢様育ちのサンが薬草に詳しいというのはどう考えてもありえないと思うんですが。やっぱり東洋人=漢方治療っていう間違った固定観念がどこかにあるんでしょうね。(げんなり)

 次回はコード入力云々でまたもやロックとジャックがひと悶着起こす模様。あーあまたウザジャックに変身ですか。やれやれ。

« ディープ・シークレット #2,3 | Main | NUMBERS #2 »

Comments

Ayanoさん、こんばんは。

本物のお金をソーヤーが持っていて、女性も相棒も騙したということだと思っているんですが・・・どうでしょう?ちょっとわかりにくいですよね。

ヴィンセント、またもやお尻を見てしまいました。(汗) ヴィンセントはほんと事件の前に出てくることが多いですよね~。

>やっぱり東洋人=漢方治療っていう間違った固定観念

困りますよね~。
あとソーヤーがサンのことをトーキョーローズと呼んでいたのにもなんだかなぁでした。

さんたさん、こんにちは♪

やっぱりソーヤーが二人を騙したのでしょうね〜。
ダイナーでの革のジャケット姿がかっこよかったです♪

私もヴィンセントのお尻を見てしまいました(笑)
出てくるとほっとしますね。でもそこがothersの狙いだったりして! ヴィンセントも操られてる?!

トーキョーローズって言ってましたねー。
ハーリーはいまだにジンとサンを中国人だと思ってますし(苦笑)
もしかしたら東洋人の見分けがつかない西洋人への皮肉を含めた脚本なのかもしれませんね〜。

こんにちは。
この進まない展開にいい加減うんざりしています。
まずFB禁止令を出して、それからアザーズ大襲撃を期待したいですね。
本当にデッカイ事件が起きないと、この人たちの一致団結は難しそうだし。

サンが薬草に詳しい→チャングムと勘違いしたんですかね(爆!)
TBさせていただきます。 

Garotoさん、こんにちは。
TBありがとうございます!

>FB禁止令
笑! 本当にそれが一番いいかもしれません。
脚本家も先の展開に頭を悩ませてるんでしょうね〜。
ジャックは医者なのだから、銃だの何だのと騒がず地道にサンと薬草の研究に励んだ方がいいのではと思います。
ハッチの薬もいつ底をつくかわからないのだし。
やっぱり仕切りたいんですかね(苦笑)

島にチャングムを投入したらアザーズ無しでも大騒動になりそうですね!
そして当然のごとくミンの旦那もくっついてくるのでしょう(笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/12211022

Listed below are links to weblogs that reference LOST #37:

» LOST「詐欺の手口」 [ドラマ日記 Pt.2]
やっと話が進んだか? でもやっぱりツッコミたくなる。 結論「ソーヤーはやっぱり悪党だった。」 わざわざ教えてくれなくても 悪党が改心するのは容易じゃないんだよね〜by OZ しかし九死に一生を得る際さんざんみんな... [Read More]

« ディープ・シークレット #2,3 | Main | NUMBERS #2 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ