« HOUSE #10 | Main | LOST #38 »

October 16, 2006

タガート #32 黒い蘭

 タガートさんがお亡くなりになってしまいました(泣)
 寂しくなります。

 そういえばタガートの感想って久しぶりかも。ミスチャンに従えばこのエピは「新・タガート」の第1話ってことになるんですが、いままでこのブログでは「タガート3」までずっと通しで数えてきていたのでこれからもそうしますね(笑)

 今回は催眠術を利用した殺人事件。
 いきなり催眠術師のロス少将!(爆)
 タキシード姿に怪しい催眠術ショーが妙にお似合いでした。
 妻をエージェントに寝取られた彼は街で出会った青年に催眠術をかけて二人を殺そうとします。でも催眠術っていうのは自分が嫌だと思うことはやらせることができないのに、なんで殺人を犯せるんだろう?と思ったら、なるほどそういう結末でしたか!! 今回もうならされてしまいました。久しぶりにイギリスドラマらしい捻りを見せられてとても満足です。
 夢遊病と決めつけられて精神病棟に収監されてしまったロス少将はお気の毒でした。犯人がわかっている人物が目の前にいるのに逮捕できないジャーディンとジャッキーは悔しいでしょうねー。このままうやむやになってしまうのでしょうか。

 今回からフレイザー君が仲間入りしました。そういえば前回のエピにも他の役でちょこっと顔を出してましたね〜。ぼわぼわの頭がかわいいです。
 テディベアの心臓の話をするジャッキーもおちゃめでした。
 ジャーディンはこのへんで成長が止まってればよかったのになぁ…(苦笑)
 ここにロビーが加わるとまたメンバー間の掛け合いが面白くなるんだよね(とくにロビーとステュが。笑) でもロビーが登場するのはもうちょっと先。そしたらまた感想を書く頻度も高くなることでしょう(笑)

|

« HOUSE #10 | Main | LOST #38 »

Comments

Ayanoさん こんばんは!
タガート、初めて見ました~。最後にそう来たか!とナイスな捻りでしたね。こういうの好きです~。

フレイザー君、ナニゲに活躍していましたね。
催眠術をかけられたところは笑ってしまいました。これからも楽しみにしています。

Posted by: さとうさんた | October 17, 2006 at 11:14 PM

さんたさん、こんにちは♪

今回は最初から犯人がわかっていてめずらしいな〜〜と思っていたら、最後に思いがけない事実が明らかになってびっくり仰天でした!
華麗なるペテン師同様、こうして騙されるとなぜか気持ちいいんですよね(笑)

催眠術師にも笑ってしまいましたが、冒頭から催眠術にかけられてるフレイザー君にはもっと笑いました〜。
「タガート」お気に召していただけて何よりです♪
ロビーが登場するとレギュラー陣の会話もぐんと面白くなりますので、ぜひ引き続きご覧くださいませね。(^^)

Posted by: Ayano | October 18, 2006 at 12:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/12305322

Listed below are links to weblogs that reference タガート #32 黒い蘭:

« HOUSE #10 | Main | LOST #38 »